自動車整備学科

2年制

基礎と理論 そして整備技術を学ぶ

基礎からITなど先端技術を身につけた新しい時代の自動車整備士になるための知識・技術を学びます。普通科など工業課程以外の出身者も無理なくついていける丁寧な指導・教育プログラムが特徴です。

合格率100%(全国平均の合格率70%)
就職率100%(開校以来継続中!)

目標

2級自動車整備士

カリキュラム

1年次 自動車全体の構造を知り、整備技術の基礎を学ぶ
自動車の基本から始まり、安全性や各部分の機能、材料や整備の基礎といった理論を学びながら、実際の車両を使用した実習を展開。知識と技術が連動した授業で、理解を深めます。

自動車概論/自動車安全論/ガソリンエンジンメカニズム/ジーゼルエンジンメカニズム/シャシ・ボデーメカニズム/エレクトロニクスメカニズム/モーターサイクルメカニズム/基礎自動車工学/自動車工学/自動車材料/燃料科学/工業製図整備概論/総合整備

2年次 機能・構造の理解を深め、各装置の故障診断を学ぶ
エンジン、シャシ、ブレーキなど、自動車および二輪の各装置の機能や作動原理などを学び、その分解、組み立てを通じて、理解を深めます。また、各装置の故障診断力を身につけ総合的に自動車検査を学びます。

機械工作作業/電気・電子工学/カーエンジニアリング/エンジン実習/燃料装置/エンジン装置/動力伝達装置/ブレーキ装置/ステアリング装置/故障探究/整備測定機器/検査機器/自動車検査/車両法/自動車工学

車検実習

国土交通省の認証工場なので、授業の一環として実際のクルマを使った車検整備が可能です。分解点検から交換・調整・完成点検などひと通り実作業を通して学ぶ貴重な授業です。

一般整備実習

整備士として基本的な知識と技術を学びます。自動車の構造からはじまり、整備技術、電子制御、コンピュータ制御などしっかりと学び、即戦力となるスキルを身につけます。

エンジン実習

ガソリンエンジン・ジーゼルエンジンの分解・組み立てを行います。この実習を通してクルマの核となるエンジンの仕組みをしっかりと理解していきます。オープンキャンパスでも体験できます。

大型車整備実習

大型専用のリフトや検査ラインを使った授業を通して、乗用車とは違った大型車特有の構造・整備を学びます。2020年には、最新のジーゼルエンジン搭載のトラックが導入されました。

自動二輪整備実習

自動二輪車のブレーキやクラッチ、サスペンションなどの構造を学び、実車や単体部品を使い分解点検しながら、安全に走行できるような整備を実践的に学びます。

在校生INTERVIEW

基礎を一から学べる

自動車整備学科1年(中央高等学校出身)

クルマが好きで、手に職をつけたくて入学しました。エンジンの分解が楽しいです。今後のクルマ業界を支えるメカニックを目指します。

資格合格

  • 国家2級ガソリン自動車整備士
  • 国家2級ジーゼル自動車整備士
  • 国家2級二輪自動車整備士
  • 国家2級自動車シャシ整備士
  • 低圧電気取扱安全衛生教育
  • 危険物乙種第4類取扱者資格
  • ガス・アーク溶接技能者資格
  • 中古自動車査定士技能検定
  • ビジネス能力検定
  • フォークリフト運転技能講習

オープンキャンパス

資料請求