資料請求
オープンキャンパス

水戸電子専門学校

情報処理、デザインの水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第9回Web展覧会

水戸電子専門学校では、茨城県内の美術・デザイン系に興味がある高校生の進学や就職応援を目的として、作品コンテストを開催します。
日頃の成果を見せる絶好の機会です。優秀な作品には画材類の賞品をプレゼント!
高校生の皆さん、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

掲載画像は可能な限りオリジナルに近づけていますが、撮影条件により、写り込みや光の反射、明暗差をどうしても抑えきれず、画像の質が落ちている場合がありますこと、どうぞご了承ください。

→第8回Web作品展覧会各賞発表!


「筑波山」
佐久間 葵(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
筑波山が水面に映って、逆さに見えるようにかきました。

→作品一覧に戻る


「飛び出すポケモン☆」
佐久間 葵(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
・絵の中からとびだしてきたポケモン
・とくにがんばったところは影の部分と色。影をしつこくしすぎないことや、見る人が見やすい色でぬることを心がけました。

→作品一覧に戻る


「ハロウィン」
粉川 茉弓(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具、鉛筆
【アピールポイント】
女の子の着ている衣装をぬるのが大変だったのがポイント。こまかいところを工夫してぬったりした。

→作品一覧に戻る


「Dark Deception」
中村 真希(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
血のぬり方、口の形をこだわって描いた。独特な線。


「おじゃる丸」
嶌田 光(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
カラフルに仕上がったところ。細かい部分もていねいに作成した。おじゃる丸を一番主張して描いた。

→作品一覧に戻る


「水の音」
小田部 莉緒(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
今回、油彩に初めてチャレンジしてみましたが、とても難しく、大変でした。今までは楽な水彩や色鉛筆など、簡単な画材しかやりませんでした。分からない所だらけで大変でしたが、油彩にチャレンジできたことが、とても良かったと改めて感じました。私の母も絵画を描くのが得意なので、教えてもらいましたが、母も油彩をやったことが無く、とても難しかったです。ですが、今回のコンクールに出さなかったら、油彩にチャレンジすることはなかったと思うので、チャレンジできて良かったと思います。


「夢と現実」
小田部 莉緒(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具、マッキー
【アピールポイント】
この絵画は、文化祭前で忙しく2日間で仕上げたものでした。色のぬり方がとても雑になっちゃいました。こんな短時間で絵画をしあげたのは初めてでした。私は人物画を描くのがとても苦手です。なので、体と顔のバランスが悪くなったり、目の中のひとみを描くのが苦手で、とても苦労しましたが、きれいに仕上げることができました。母に真っすぐな線を描くときは、マスキングテープをはって、うえから塗ってはがすときれいになると聞き、チャレンジしてみると、きれいに仕上げることができました。

→作品一覧に戻る


「ドラゴンボール」
小田部 莉緒(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具、マッキー
【アピールポイント】
私が一番絵画で描きなれているのが、ドラゴンボールです。小さい頃から、数多く描いていたのが、ドラゴンボールの悟空でした。特に、道着のグラデーションや悟空の方が髪をベタぬりにしたところがポイントです。私はいつも体と顔のバランスがうまく描けないのですが、今回の絵画は、体と顔のバランスも良く、全体的にきれいに仕上げることが出来たので、今まで描いたドラゴンボール作品の中で一番うまく仕上げられたと思います。


「窓からの日光を浴びた「バラ」」
船橋 大空(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
バラと後ろの背景が調和するようにした。バラが目立つようにカラフルな色合いにした。花びらの色に赤に黄色などと似た色を重ねてぬった。

→作品一覧に戻る


「Stand Out Fit In」
寺門 優希(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
絵のテーマが「自分なりの絵」だったので、私が好きな歌手の詩を描いてみました。ですが、思ったより色が鮮やかではなかったのが少しくやしいです。
1番のポイントは「Stand Out Fit In」を色々なところに描いてあるのと、絵の具のとびはね感です。

→作品一覧に戻る


「夕暮れ」
山田 夏美(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
夕暮れ時の空の色や、夕日に照らされて光る海の色などを意識して描きました。

→作品一覧に戻る


「AIR JORDAN 1」
杉田 佳翼(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
靴が見やすいように、まわりの色を一色にして、靴が魅力的に見えるように描きました。立体的に見えるように、色合いや描き方に工夫しました。

→作品一覧に戻る


「自画像」
阿部 光汰(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
自分らしさにこだわりました。


「月光のイルカ」
飯田 美帆(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
波やイルカをイメージどおり描くのは難しかった。

→作品一覧に戻る


「怒りを顔であらわす者」
髙木 裕平(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
「怒り」という言葉を顔、表情であらわしました。


「月から見た星々」
中村 優斗(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・地球の雲を本物のように描いた。
・星を白だけでなく、赤などとほかの色の星も描いた。
・月の表面をリアルに色を描いた。

→作品一覧に戻る


「雪原の花」
岩田 耀斗(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
希望ややさしさを、白と青で表したかった。


「岬から見える海」
津田 温大(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
夕焼け空の美しさを表したかった。また、イメージを絵にするのは難しかった。

→作品一覧に戻る


「夕暮れの山々」
水口 琴絵(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
全体が美しい色彩で調和するように、山の景色を描きました。

→作品一覧に戻る


「森と太陽」
滝本 陽由(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
自然の力強さを表現したかった。

→作品一覧に戻る


「Grand Hyatt Bali」
滝本 小梅(岩井高等学校 3年)

【仕様】F20キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
インドネシアの色あざやかな建物。
池の水の透明感。
自然の豊かさ。

→作品一覧に戻る


「水晶の異形」
山本 将士(玉造工業高等学校 2年)

【仕様】針金、ビー玉(縦30cm 横30cm 高さ32cm)
【アピールポイント】
この作品を作るときに一番こだわったところは、2本の足で自立できるようにすることです。バランスを取るために、横だけでなく縦にも幅を取ったり、重いビー玉を腰のあたりに置いて重心を下げる等といった工夫をしました。

→作品一覧に戻る


「秘密の眺め」
野原 きらり(日立第二高等学校 2年)

【仕様】ポスターカラー
【アピールポイント】
見てもらいたいポイントは、レンガと背景の遠近法です。


「Cancer」
越川 蘭(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
沢山の種類の赤を使ったこと。

→作品一覧に戻る


「女の人」
須田 愛花(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
人物・背景の花。

→作品一覧に戻る


「哀哭」
伊藤 安優香(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
女の人が持っているバラ。
周りのバラに意味をこめたこと。
雫は女の人の涙。


「鏡の奥」
菊池 麻伽(日立第二高等学校 1年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
絵の部分部分に四季を表現するものを描いてみました。

→作品一覧に戻る


「いざっ! じゃんぷ!」
薗部 未久留(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙、水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
シャチが水の中から出ているところの水面。
シャチの影。

→作品一覧に戻る


「softly girl」
永岡 友里花(日立第二高等学校 1年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
パステルカラーで全体的にふわふわとした印象にさせたこと。

→作品一覧に戻る


「春夏秋冬」
関根 莉菜(日立第二高等学校 1年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
春夏秋冬の花を描きました。花の細部まで細かく描いたので、そこを見てもらいたいです。あと、ひまわりを大きくサクラを大きくと、四季ごとに大きな花を描きました。

→作品一覧に戻る


「星の灯り」
鈴木 雅久人(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
星座を灯りにしてみました。これから冬に向かう季節。夜空にも美しい星座が観られ作品とのコラボレーションが楽しみです。


「イルカの群れ」
来栖 クリストフェル(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
僕は家族とイルカが大好きです。もし僕がイルカだったら、どんな家族になっているのだろう!?と考えて制作しました。いつも一緒だよ!!

→作品一覧に戻る


「ヘビの灯り」
松田 千夏(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
蛇の守り神が静寂を灯してくれています。

→作品一覧に戻る


「トロピカルフラワーズ」
カプリスタン シオマラ(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
ペルーに行ったら、出会えそうな華やかな花たちを想像してみました。


「アクセサリーツリー」
杉山 愛(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
手作りのアクセサリーをツリーいっぱいに飾りたいです。

→作品一覧に戻る


「シーサー・オン・ザ・フラワー」
中野 優菜(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
シーサーとハイビスカス。大きなお花のベッドは気持ちよい!

→作品一覧に戻る


「地中海のカメ」
安井 裕羅(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶土、釉薬等、陶芸材料
【アピールポイント】
亀の甲羅は勿論のこと、隠れて見えにくい腹部にも手を抜かずに、なるべく本物に近いリアルさに挑戦してみました。

→作品一覧に戻る


「Living Dead」
小林 花子(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。アクリル絵具、和紙
【アピールポイント】
中国風なところと日本風なところをとり入れ、違和感がないように自然に仕上げました。


「ココロノウチ」
池畑 綾乃(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。水彩絵具、水彩色鉛筆
【アピールポイント】
夜空の色や星。
陰と陽の雰囲気。

→作品一覧に戻る


「極彩色」
羽生 衣織(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。ポスターカラー、色鉛筆
【アピールポイント】
肌の明暗のグラデーションなど、色鉛筆を用いた部分。


「花と散る」
佐川 汐音(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。アクリル絵具
【アピールポイント】
鮮やかな花を目立たせた点。

→作品一覧に戻る


「夏味」
沢山 りお(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。アクリル絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
ガラスのリアルさを細かく描くことができました。


「きっと旅にでる」
小林 幸永(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。アクリル絵具、ボールペン
【アピールポイント】
夜空の色や星。
見てもらいたいポイントは、ちみつにかかれた背景です。よく見てください。

→作品一覧に戻る


「Let’s go to wonderland」
金澤 羽美(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。アクリル絵具
【アピールポイント】
はっきりした色。
絵本のさし絵のイメージ。


「夜行」
平出 さくら(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。水彩絵具
【アピールポイント】
暗い夜道でランプとフクロウが佇んでいる様子

→作品一覧に戻る


「別世界」
江畑 陽真(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】ケント紙をパネルに水貼り。ポールペン
【アピールポイント】
・ボールペンのみで描いたところ
・余白をつくって描いたところ
・樹木・海・雲など、色々混ぜ合わせているところ

→作品一覧に戻る


「鳥と鯉とブラーフミー」
飛田 結菜(東海高等学校 3年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
鳥の色のグラデーションや、花の色を淡く派手に塗れたところ。
梵字の意味や文字が重複せず、目立つ所に配置したところ。


「今際の森」
鈴木 咲彩(東海高等学校 3年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具、パステル、ポスカ
【アピールポイント】
複数の画材を何回も重ねて奥ゆきを出しました。

→作品一覧に戻る


「明鏡止水」
坂本 紋寧(東海高等学校 3年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
水面に映る木の影などの描きこみ。光の加減。木々の葉の塗り、色の重ね具合。木の質感。

→作品一覧に戻る


「宵にとける」
佐藤 玲華(東海高等学校 3年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
中心に描いた人の影を描くときの位置や色使いに気を使って制作しました。それから、地面や建物の明暗がはっきりするように色を染めました。また、空の色も様々な色を重ね合わせて、夜の暗い色を表現しました。


「The flow of time ~季節は巡る~」
藤倉 捺雅(東海高等学校 3年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
季節を花と鳥で表現しました。その中でよりリアルに見えるように色の濃淡を意識し、そして筆の形を利用して羽や花びらを描きました。また、中心に人物を描くことによって、季節が流れていく物悲しさも伝わるとうれしいです。

→作品一覧に戻る


「楽園の扉」
石井 詩穂里(東海高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具、アクリル板、造花、セロハン、レンジ用パーツ、イルミネーションライト、天使の羽のオブジェ、ラッピング用シート、マッキー、カッターによるイルミネーション・コラージュ作品
【アピールポイント】
様々な造花を、額の緑に敷き詰めていくことで、華やかさを出しました。また、規則的に植物の絵を描くことで、美しさを表現しました。一つ一つ丁寧に仕上げることができました。

→作品一覧に戻る


「輝心」
佐藤 聖也(東海高等学校 2年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具、コピック、鉛筆
【アピールポイント】
・月の模様を点描と鉛筆で表現したところ。
・背景の夜空をコピックの色合いを利用して星の光を表現した点。
・黒と白で月の美しさと、周りが黒くてもそれに惑わされない光り輝く人の心を表現しました。
・四原色である蝶を白一色で表すことで、見ている景色のちがいを表しました。

→作品一覧に戻る


「解放」
佐藤 聖也(東海高等学校 2年)

【仕様】画用紙、ビグマペン、漫画用インク、つけペン、ボールペン
【アピールポイント】
・黒白で独特の世界観を表現した点。
・背景をボールペンで細かく線で表現した点。
・背景は頭の中の悩みを表すためにモヤモヤとしたものにして、その悩みから抜け出すという意味で額縁から外に出る人を描きました。
・オセロは人の表と裏を、チェスは黒い部分も白い部分も合わせて一つの者という意味を込めました。

→作品一覧に戻る


「蜃」
檜山 桃花(東海高等学校 2年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、水彩絵具、切り絵作品
【アピールポイント】
黒蛇の細かさ。花々を大小で切り抜き、水蛇の水流の様子を水玉で表現しました。そして、蛇の口からでているものは想像の霧です。ここから女性がくるしみ泣いている姿が見え、想像という不確かなものですら人を傷つける凶器になることを示しています。そして、女性の髪が蛇なのは、メドゥーサというもう一つのコンセプトです。手にきざまれているのは、彼女がもとは美しかったことを表すゆりとユニコーンです。


「お菓子の家」
柴田 優月(東海高等学校 2年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
・空の色づかいや色彩豊かに建物や周りの風景を塗ったところ。
・建物が遠くに見えるように、遠近感を大事にしたところ。

→作品一覧に戻る


「清水寺」
仲田 和真(東海高等学校 2年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具、水彩絵具
【アピールポイント】
背景の山に雲がかかった感じをあらわした。

→作品一覧に戻る


「地球」
中山 ひらり(東海高等学校 2年)

【仕様】画用紙をパネルに水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
目を宇宙がわからみた地球を表現しました。きれいに描けたと思うので、そこがポイントです。魚をはくりょくをだすために、波をシンプルにしました。

→作品一覧に戻る


「Praise the nature」
樋田 野々花(東海高等学校 1年)

【仕様】ミクストメディア タテ約80cm × ヨコ約70cm
【アピールポイント】
スタイルフォームとねこじゃらしで森の中にあるような質感と雰囲気を再現するのをがんばりました。

→作品一覧に戻る


「ヘラクレス(オオカブト)」
青木 悠真(岩瀬高等学校 3年)

【仕様】新聞紙、銅線(足、触覚)35 x 55 x 25 cm
【アピールポイント】
・ヘラクレスオオカブトのヘラクレスはギリシャ神話の英雄ヘラクレスが由来とされているので、雄大さを表現できるように心がけながら作った。
・色を付けずそのままにしているのは、新聞紙だからこそ出せる味があると考えたから。

→作品一覧に戻る


「肉食系男子」
枝川 花帆(岩瀬高等学校 2年)

【仕様】ケント紙(B2)をパネルに水貼り、ポスターカラー
【アピールポイント】
4色で肉をほおばる青年を描きました。ワイルドに食べている感じを出すために、みけんにしわなどを描きました。にらみつけるように肉を食べている所がアピールポイントです。

→作品一覧に戻る


「未来社会への警告」
情報技術科・美術部(水戸工業高等学校 2・3年チーム)

【仕様】BlenderによるCG映像作品
【アピールポイント】
3DCGによるアニメーションの迫力とクオリティーの高さ。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る


「夜明け」
松本 陸玖(水戸工業高等学校 2年)

【仕様】CGによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
早朝の日の光をイメージして描きました。この絵で見てもらいたいポイントは、日の輝き、背景の空に輝く星々、そして水面です。あまりめだたないように虹も加えました。細かい所まで綺麗に仕上げました。

→作品一覧に戻る


「夜明けの輝き」
松本 陸玖(水戸工業高等学校 2年)

【仕様】CGによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
この作品は朝方の日の光と、それに反射して輝く雪を表現しました。
見てもらいたいポイントは、雪の細かいところまで影を再現し、また輝かせたところです。

→作品一覧に戻る


「乗ってみたい!」
小針 歩(水戸工業高等学校 1年)

【仕様】CGによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
明暗をがんばりました。
ロボットを意識して描きました。

→作品一覧に戻る


「冬の楽しみ」
小針 歩(水戸工業高等学校 1年)

【仕様】CGによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
木の質感、影に気を付けて描きました。
スキーをしている人のポーズが動きがあるように考えて描きました。

→作品一覧に戻る


「Symbol」
石毛 涼(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】プロジェクションマッピングおよび関連映像作品
【ソフト】Adobe CreativeCloud 2019 (After Effects , Illustrator , Photoshop , Audition) 【素材】いちょうの葉、紅葉、音符、歯車(シルエットデザイン)【BGM】PV:Calendula_カラオケVer.(魔王魂) 本編:イザナギ・イザナミ , 天道山河は霧のなか(SoundCloud)
【アピールポイント】
茨城県立歴史館にて毎年11月上旬に行われているいちょうまつり。今年も「チャレンジタイム 高校生の部」企画に於いてプロジェクションマッピングを制作させて頂きました。照射環境については横山電工株式会社 - Going46様の30,000lmプロジェクターを用いての照射となります。
さて前半部分は、本校の紹介PVとなっていますので作品紹介としては割愛させて頂きます。
本編(1:38~)ではタイトルにある通り、シンボルですが、「〇〇の秋」という言い回しがあるように、それぞれのシーンが何かの例えを示し、それにまつわる(象徴する)ものという意味合いも含まれています。制作裏話としては昨年度、個人的には惨敗状態で目も当てられないような状況でしたが、この1年の間にTrapcodeを使い倒し、それからAeで3DCGもどきと大幅にコンテンツを増やしてみました。本来であれば、C4Dで本格的な3Dプロジェクションマッピングを取り込みたかったところですが、あいにく書き出しに間に合わず、一部パーツが欠けた状態で原稿提出。Particularで作った花火もパラメータ設定ミスにより本来地面に散り際が降ってゆくのをシミュレートしたはずですが、落下座標が僅かに狂っていたらしく照射された結果、現実的にはあり得ない場所に積もるという事、タイミングが微妙にズレていたのもそれなりに悔しいです。本来であれば終盤、地面に積もった塵同士が集まり粒子アニメーションで水海道小学校が描画されるハズでした。高校生活集大成、さらには入試(ポートフォリオ)で使えるようなクオリティを求めていましたが...、このような思い残しのある結果となりました。
※動画の後半(3:22~)には照射原稿も繋げてあります。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る


「曇り空」
佐藤 誠治郎(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
奥行きがでるように、絵の具で濃淡をつけました。
できるだけちゃんとした雲に見えるように、絵全体にほとんど水に近い状態で、青系や緑系などの色を置きました。
電柱にも気を付けて、電線や遠くの電柱など、奥にいくほど小さく、見えなくなるように工夫しました。

→作品一覧に戻る


「先生と私と人体模型」
石和 彩花(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
人体模型をリアルに描けたと思います。
初の油絵で、憧れの印象派をイメージして描きました。


「嵐の王、その目の先は・・・。」
大里 竜太郎(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】パステル
【アピールポイント】
右に居る嵐の王を見せるためにとてもシンプルなデザインにしたので、そこを見てほしいです。
体の鎧もがんばりましたので、そこも見てほしいです。

→作品一覧に戻る


「Hello」
森田 睦香(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】パソコンによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
本の世界の女の子と現実世界の違いを出すために、それぞれのタッチを変えました。

→作品一覧に戻る


「敗走」
鈴木 裕介(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】HG機動戦士ガンダムTHE ORIGIN ザクⅠ 1/144スケールプラモデル
【アピールポイント】
脚周りと腕を破壊されて敗走しているところをイメージして造りました。

→作品一覧に戻る


「時間」
秋山 公佑(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
砂時計に力を入れ、砂が下に流れていく様子を描き、流れゆく時間を表現した。

→作品一覧に戻る


「狩りの時間」
雨谷 圭悟(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】プラモデル(MG 1/100 GM SniperⅡ、1/144 ホバートラック)、木粉粘土
【アピールポイント】
森に隠れてじっと標的を待つ、さながら狼の如く目を光らせる様相を表現しました。
各部位に施した錆や色落ち、盾にこびりついた泥などにも目を向けて頂きたいです。


「ライオン」
黒澤 里紗(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】色鉛筆
【アピールポイント】
色鉛筆でライオンの毛なみを表現した。

→作品一覧に戻る


「お祭」
日向野 冴加(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】樹脂粘土、竹串、クレヨンなど。
【アピールポイント】
屋台の店名の書体を雰囲気にあわせて変えた所。
土はクレヨンを使って質感を出した。

→作品一覧に戻る


「大好きなアニメのキャラ ~ラブライブ!西木野真姫~」
佐藤 緑咲(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
実際の服をみてもらうと分かるのですが、細かい所も再現しました。


「石膏デッサン」
鈴木 果歩(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】鉛筆
【アピールポイント】
影と光の所での色の濃さのちがい。

→作品一覧に戻る


「ぽつん」
菊池 沙綾(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
猫の毛なみ。

→作品一覧に戻る


「この歌をのせて」
路川 零奈(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
少女の歌声を蝶々におきかえてかいたところ。

→作品一覧に戻る


「怪しく愉快な支配人」
忠鉢 華音(水戸女子高等学校 3年)

【仕様】水彩絵の具、油性ペン
【アピールポイント】
人物や物をハッキリとひきたたせました。

→作品一覧に戻る


「ピタゴラスの夢」
宮本 拓実(佐竹高等学校 3年)

【仕様】F40キャンバスに油彩
【アピールポイント】
色彩のあたたかさ、ぼんやり感。
おもしろい構図で描いた。

→作品一覧に戻る


「追憶」
寺西 あかね(佐竹高等学校 3年)

【仕様】F30キャンバスにテンペラ絵具
【アピールポイント】
昔の姉妹の様子、そして思い出の花であるクリスマスローズを描きました。


「心奥」
村山 珠里奈(佐竹高等学校 3年)

【仕様】パネルに画用紙を水貼り。水彩絵具
【アピールポイント】
ぼんやりした光の描き方と、隅々まで細かく描いたところ。

→作品一覧に戻る


「蝕む」
高塚 萌英(佐竹高等学校 3年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り。アクリル絵具、ペン、インク
【アピールポイント】
こわれかけの機械部分。


「希」
矢吹 望(佐竹高等学校 3年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り。アクリル絵具
【アピールポイント】
好きなことを見つけたときの世界の広がり。色をカラフルにすることで、世界の輝きを表現しました。

→作品一覧に戻る


「方意地親子」
片野 里美(佐竹高等学校 2年)

【仕様】F30キャンバスに油彩
【アピールポイント】
父親と娘、それぞれの意志の持ち方を表現しました。
親子の距離感を近くもなく、遠くもなく描きました。

→作品一覧に戻る


「定着」
宇佐美 佑華(佐竹高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
布のしわや重力感を工夫しました。


「柔和」
小野﨑 涼夏(佐竹高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
モチーフの質感と布の柔らかさを意識した。

→作品一覧に戻る


「初夏の思い出」
豊田 明日香(佐竹高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
缶の金属感を表現するために、光の強弱をつけたところをアピールしたいです。

→作品一覧に戻る


「千羽世」
増田 寿一(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】パソコンによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
背景の緑を丸い消しゴムで型抜きした所。
自分の書いている小説のキャラです。機会があったら見てください。

→作品一覧に戻る


「文化祭」
カタヤマ アンジェリカ(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙にコピック
【アピールポイント】
いろんなキャラクターをかいたので、見てほしいです。


「918」
水田 愛(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック
【アピールポイント】
ねずこちゃんとネチネチ。

→作品一覧に戻る


「夜と夕日」
古田 梨奈(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、ペン
【アピールポイント】
ふうけいを見てほしいです。がんばったので。

→作品一覧に戻る


「緑のある休憩」
鈴木 雄太(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】
【アピールポイント】
休憩からコーヒーブレイクをイメージしてコーヒーっぽく着色しました。
葉は家にはえていたものに似せて描いてみました。

→作品一覧に戻る


「脈 心音」
蓑輪 未来(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】紙に絵具
【アピールポイント】
脈の動いている感じを表してみたり、ハートを入れることで命を感じ取れるように描いてみました。

→作品一覧に戻る


「心の奥底の希望」
佐賀 歩夢(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】数種類の紙をコラージュした切り絵作品
【アピールポイント】
自分の中の希望や思いを花に例え、その周りにジグザグの太かったり細い、自分の中で守っているバリアみたいなものを作り、自分の心の中の希望を作ってみました。人には出せない自分の心の奥で美しくさいている花です。

→作品一覧に戻る


「ルパン一味」
青木 悠(八千代高等学校 3年)

【仕様】コピック、色紙
【アピールポイント】
part 2を意識。


「一時の幸福」
鈴木 紫子(八千代高等学校 2年)

【仕様】色紙に水彩絵具、コピック
【アピールポイント】
表と裏の変化や違いを見てもらいたい。
あの絵にあるストーリーをそうぞうしてもらえると作者が喜びます。
あと、見てもらいたいポイントは、下書きなしで描いたので、すべてをみてほしいです。

→作品一覧に戻る


「Rero Rero」
中村 夏凛(八千代高等学校 2年)

【仕様】コピック
【アピールポイント】
レロレロ  セッコかわいくないですか。

→作品一覧に戻る


「骨」
鈴木 伶菜(八千代高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
鉱石が綺麗に塗れたので、そこを見てほしいです。

→作品一覧に戻る


「パレード」
鈴木 伶菜(八千代高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
骨の細部まで描いたのでよく見てほしいです。

→作品一覧に戻る


「M1911A1 線画」
會澤 一恵(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】CADソフトによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
文字まで再現した。

→作品一覧に戻る


「黒の王」
齋藤 結衣(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】ibisPaint Xによるスマホ・デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
髪の光沢、首回りの塗り具合。


「《艶》」
安田 拓翔(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】アイビスペイントによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
・目もとの肌の色合い
・顔
・良いかんじの肌の色になったのかなと思いました!!!!!

→作品一覧に戻る


「松田さんと安室さん」
新妻 愛子(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】コピー用紙にボールペン、シャープペンシル
【アピールポイント】
頑張った。


「Identity V / 写真家」
玉造 季佳(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】アイビスペイントによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
アイビス・メッチャ = ムズカシイ。

→作品一覧に戻る


「HAPPY HALLOWEEN」
玉造 季佳(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】クリスタによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
瞼と爪のツヤ、お気に入りです。


「空虚」
玉造 季佳(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】クリスタによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
かおみろ。

→作品一覧に戻る


「Is this a dream to ?」
玉造 季佳(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】クリスタによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
いつもよりきれいな線画を心がけました。
空気感、とても気に入ってます。あと395746億回見てって下さい。

→作品一覧に戻る


「かぐやるな」
伊藤 汐梨(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
色塗り。

→作品一覧に戻る


「妖精のプリンセス」
鈴木 安南(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙にシャープペンシル
【アピールポイント】
羽のもよう、衣装。


「ねこ姫」
和田 咲花(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙にシャープペンペンシル
【アピールポイント】
表情、髪。

→作品一覧に戻る


「剣」
大髙 瑞歩(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】紙に鉛筆。
【アピールポイント】
特になし。


「栗花落カナヲ」
小澤 遥(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】メディバンペイントによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
質感を出したくて、はじめてテクスチャを使いました。

→作品一覧に戻る


「違い」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にマーカー
【アピールポイント】
黒のマーカーペン1本を使い、白と黒の2色でかきました。黒と白は、きょくたんにくらい色とあかるい色なので、見え方にも「違い」があると思います。人それぞれの見え方の「違い」は、見えたものがそのまま見た人(=自分)だと私は思います。

→作品一覧に戻る


「怪盗りこっぴー」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にシャープペンシル
【アピールポイント】
梨子ちゃんの可愛さ。


「病みかわいい系女子(?)」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、ボールペン
【アピールポイント】
かわいい要素と病みの要素を取りこんだ所。

→作品一覧に戻る


「夢の国」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
傘のグラデーションと、セーラー服とかみのけのグラデーションをみてほしいです。

→作品一覧に戻る


「推し」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、ペン
【アピールポイント】
1マスに自分の推しをかいた。いろをたくさんつかった。

→作品一覧に戻る


「眠り羊」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にコピック
【アピールポイント】
表情、ポーズ等。

→作品一覧に戻る


「」
まんが研究部(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にシャープペンシル
【アピールポイント】
世界に絶望し、死のうと思った女の子。

→作品一覧に戻る


「オカヤドカリと黄色の靴」
貝塚 菜那(石岡第二高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具、砂
【アピールポイント】
砂浜やゴミの部分に本物の砂をつけたところです。
暗い色をした海と綺麗な色をした空、鮮やかな色のオカヤドカリと散らばったゴミを対比させています。
そうすることで、健気に生きるオカヤドカリを表現しています。

→作品一覧に戻る


「キャンバスに映る水面」
𠮷 真衣(石岡第二高等学校 1年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
はじめてキャンバスに絵を描き、慣れないというのもあるが、色使いなどを見てもらいたいです。自分的には、想像力を豊かにさせた作品だと思います。

→作品一覧に戻る


「花火の中のピエロ」
秦 婧軒(石下紫峰高等学校 3年)
※婧は、女偏に「青」が正しいお名前の漢字です

【仕様】F8号 水彩絵具
【アピールポイント】
花火の中にはピエロと小さな笑顔が隠れていて、唯一の青い花火は涙です。ピエロはいつも笑顔の表情で、花火みたいにたくさんの楽しみを与えてくれます。でも背中には、花火がピエロの体を打っているような痛みがあります。その痛み、内心の激しい対立、怒っている煙。でも笑顔を絶やさない。これはピエロ。

→作品一覧に戻る


「生を偸む(せいをぬすむ)」
日向寺 愛海(水戸商業高等学校 3年)

【仕様】B1パネルに紙を水貼り。アクリル絵具、ボールペン
【アピールポイント】
描きこみ、世界観。


「Eye opener」
日向寺 愛海(水戸商業高等学校 3年)

【仕様】KPKパネル(B4)にアクリル絵具、マッキー
【アピールポイント】
描きこみ、世界観、オリジナルのペイズリー柄。

→作品一覧に戻る


「Vanity」
青山 美穂(水戸商業高等学校 3年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り。水彩絵具、アクリル絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
・波のゆらめき
・色づかいと奥ゆき
・女の子の表情


「Glow Rose」
薄井 亜美(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り。アクリル絵具
【アピールポイント】
びん。

→作品一覧に戻る


「ONITAIJI」
山口 世奈(水戸商業高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具、ポスカ
【アピールポイント】
服のワッペンや髪の毛、女の子の表情。


「森の中」
山本 夏未(水戸商業高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
髪の毛。

→作品一覧に戻る


「Pastel」
佐藤 倫(水戸商業高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
・全体的に淡い色で統一したところ
・薄い色を何度も重ねたところ

→作品一覧に戻る


「ベゴニア」
石井 愛花(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
葉の模様。

→作品一覧に戻る


「桜花、空に散るらむ」
小野 綾華(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】コピック、ボールペン
【アピールポイント】
配色。

→作品一覧に戻る


「家庭のぬくもり」
小野 綾華(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】F30キャンバスに油彩
【アピールポイント】
猫のもふもふ感。

→作品一覧に戻る


「alla mode banana」
遠藤 仁衣奈(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに紙を水貼り。アクリル絵具、ポスカ
【アピールポイント】
・バナナの重なり
・バケツの色


「境界線」
藤田 さくら(水戸商業高等学校 1年)

【仕様】B1パネルに紙を水貼り。透明水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
・なるべくまとまるように、青、むらさきを基調としたデザインにした。
・夢をテーマに、キラキラと明るい世界観と淡さを表現できるようにがんばった。
・ぼかしがきれいになるように、何度も色を重ねた。

→作品一覧に戻る


「聞こえますか」
藤田 さくら(水戸商業高等学校 1年)

【仕様】色鉛筆、鉛筆
【アピールポイント】
・色えんぴつのグラデーション
・色をぬっていないところのバランス
・二人の関係性

→作品一覧に戻る


「Drop」
宇留野 七海(水戸商業高等学校 1年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
ガラスの表現、泡の表現、砂時計の中の液体の表現。


「セパレイト・ブルー」
宇留野 七海(水戸商業高等学校 1年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り。アクリル絵具
【アピールポイント】
各所のグラデーション、瞳の描き込み、水の波紋、手前のサンゴやイソギンチャクの描き込み。

→作品一覧に戻る


「alley」
豊﨑 あづ美(土浦湖北高等学校 2年)

【仕様】紙粘土、ダンボール、プラスチック (他に、発泡スチロール、マスキングテープ、半紙、竹串、タイル、木、紙、糸、布など)約36 x 63 x 35 (cm)
【アピールポイント】
見えないところまでがんばりました。

→作品一覧に戻る


「涙」
永井 美幸(磯原郷英高等学校 1年)

【仕様】鉛筆
【アピールポイント】
目で心の感情を表現しました。


「immobilite et tourbillion」
高橋 壱希(磯原郷英高等学校 1年)

【仕様】シャープペンシル,油性マッキー,サインペン
【アピールポイント】
黒を表現するために繰り返しなぞりました。

→作品一覧に戻る


「春夜」
岩上 愛佳(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙、画用紙、アクリル絵具、ボンドによる立体コラージュ
【アピールポイント】
真夜中に立っている桜の木が輝いているのをイメージしました。

→作品一覧に戻る


「NIPPON」
滝田 陽葵(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】画用紙、黒ケント紙による切り絵
【アピールポイント】
誰にでも分かりやすく、楽しめるような日本の文化を色んなところに散りばめました。約3ヶ月で毎日毎日丁寧に仕上げました。細かいところがたくさんあって切るのが大変でしたが、出来上がりを見て努力してやった甲斐があったなと感じました。

→作品一覧に戻る


「水中の天使」
鈴木 遥奈(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】画用紙に絵具、和紙、パステル
【アピールポイント】
絵筆を使わずに、消しゴムに色を付けたものと色を塗った画用紙などを使用して描きました。水面の光の表現も細かくしました。


「私の魔法」
藤枝 亜佳音(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】水彩絵具、アクリル絵具、イラストペン
【アピールポイント】
人間の手や足を描くのが苦手ですが今回はバランスよく描けたと思います。ポップなキャラや細かい小物などを沢山かきました。物の位置も工夫しました。

→作品一覧に戻る


「夢現世」
藤枝 亜佳音(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】クレヨンを使った、スクラッチアート
【アピールポイント】
左右対称が苦手なのですが橋をできるだけ曲がらないようにしました。またオリジナルの模様の蝶々や鯉の鱗など沢山細かく削りました。


「森で君にラブレターを」
荘司 結菜(常磐大学高等学校 1年)

【仕様】ケント紙にアクリル絵具、鉛筆
【アピールポイント】
森の暖かい雰囲気を頑張って表現しました。

→作品一覧に戻る


「カジノをモチーフにしたトランプのデザイン」
増田 めぐ(常磐大学高等学校 1年)

【仕様】ケント紙、紙、鉛筆、ペン、ボールペン
【アピールポイント】
トランプの柄ごとにコインや、ルーレットなどのカジノで使う道具に変えた所。
数字や、アルファベットのデザイン。


「夏の信号機」
飯田 文子(常磐大学高等学校 1年)

【仕様】キャンバス(F40号ホワイト張)に水彩絵具
【アピールポイント】
信号機と雲を大きく描くことでインパクトを残したところです。
信号機の色に合わせて夏の情景を描いたところです。

→作品一覧に戻る


「天虎」
樽見 季乙(石岡商業高等学校 1年)

【仕様】B2パネルに画用紙、絵具
【アピールポイント】
虎の毛並み。


「congestion」
鈴木 久瑠実(石岡商業高等学校 1年)

【仕様】画用紙に水彩絵具
【アピールポイント】
好きな動物を描いた。

→作品一覧に戻る


「お嬢」
樽見 季乙(石岡商業高等学校 1年)

【仕様】色鉛筆
【アピールポイント】
毛並み。

→作品一覧に戻る


「無題」
荒武 由美子 (石岡商業高等学校 1年)

【仕様】Ibis paintによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
服の色。

→作品一覧に戻る


「自分の世界」
髙根 海羽香(波崎高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
私は平和で静かな世界が好きなので,すべて関係なく暮らせる「本」を題材に描きました。中には「人魚」「魔女」「蛇」「人間」「自然」「闇」「花」「妖精」「水」というさまざまな要素を入れました。すべてが共存できる世界はきっとすてきなのだと思いますが,逆に残酷だとも思います。

→作品一覧に戻る


「ティザーヌ」
伊藤 綺音(波崎高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
ハーブティーのことをフランス語で「ティザーヌ」と言います。私にとってのティータイムは明るく,鮮やかな印象があるので,ティーカップの色を工夫したり,ハーブティーの透き通った感じを引き出せるように考えながら描きました。


「雪」
伊藤 綺音(波崎高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
季節的にも冬が近づいてきたので,「雪」をイメージしたイラストを描かせていただきました。服の色は緑をベースにして,紫も混ぜてみました。雪が降るなかで,温かい飲みものがあれば良い感じかなと思って,女の子と一緒に描かせてもらいました。

→作品一覧に戻る


「宇宙の道標」
渡邊 美優(波崎高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
目の中に星を入れて,宇宙をイメージしました。宇宙で中世的な子がたくさんの光を集めて笑っている,非現実的だけれど楽しい世界を描きました。

→作品一覧に戻る


「melancholic」
山本 サユリ(総和工業高等学校)

【仕様】デジタルイラストソフト
【アピールポイント】
デジタルです。レイヤーは基本的に1枚で描きました。
これを見た人が彼女をどう見るか。私は彼女を愛しています
テーマも画材も指定が無いので自分の好きに描きました。 

→作品一覧に戻る


「エチュード」
斉藤 萌(古河第三高等学校 2年)

【仕様】スマホアプリのアイビスペイントによるデジタル合成イラストレーション
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「巨大少女」
斉藤 萌(古河第三高等学校 2年)

【仕様】スマホアプリのアイビスペイントによるデジタル合成イラストレーション
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「雲・リザ」
色川 綾香(古河第三高等学校)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
髪の毛を重ね塗りをし、立体感を出すことにこだわったこと。


「秋」
野口 華由(古河第三高等学校 1年)

【仕様】ポスターカラー
【アピールポイント】
暖色系の色を使って紅葉やイチョウを描くことで、秋らしさを表現しました。
大きな紅葉を持って覗いている様子を描くことで、秋の楽しさを表現しました。

→作品一覧に戻る


「金色の花」
野口 華由(古河第三高等学校 1年)

【仕様】スマートフォンを使ったデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
大きな金色の花火が、観客達に降りかかってくるようで、迫力が感じられます。
大きな花火と観客達のシルエットによって、花火の美しさを引き出し、臨場感が感じられる写真です。

→作品一覧に戻る


「孔雀」
樋口 花音(古河第三高等学校 1年)

【仕様】シャープペンシル
【アピールポイント】
紙いっぱいに描いた羽根。

→作品一覧に戻る


「B」
樋口 花音(古河第三高等学校 1年)

【仕様】ペン
【アピールポイント】
黒いペンだけで仕上げた所。


「近未来のユートピア」
山本 優実(古河第三高等学校 1年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
鎖の中にある歯車の世界を表現した。

→作品一覧に戻る


「花」
平沢 優衣(古河第三高等学校 1年)

【仕様】水彩色鉛筆
【アピールポイント】
薔薇の花の色味をそれぞれ変えたところ。


「Lollipop Girl!」
野田 咲来(古河第三高等学校 1年)

【仕様】スケッチブックに線画(水彩絵具による着彩予定)
【アピールポイント】
飴のようにかわいくて、弾けるような活発さのある女の子を描きました。着彩は間に合わなかったが、パーカーやスカートに動きをつけられ、躍動感が出せたかなとおもいます。女の子の少しはにかむような表情とネコミミのパーカー、ゆるくふわっとした三つ編みが気に入っているポイントです。

→作品一覧に戻る


「道具」
平沢 優衣(古河第三高等学校 1年)

【仕様】パステル
【アピールポイント】
ボトルの曲線を意識した。

→作品一覧に戻る


「Liebe」
野田 咲来(古河第三高等学校 1年)

【仕様】アクリル絵具、画用紙による切り絵作品
【アピールポイント】
自分の好きなものや好きな曲のイメージを様々な小物を組み合わせて、切り絵で表現しました。
ギターは実際にあるものを再現しようと、細かく描写しました。
線の太さを変えることで躍動感のようなものを出そうとしました。

→作品一覧に戻る


「痛くても居たい」
大國 心桜(勝田高等学校 2年)

【仕様】F15キャンバスに油彩
【アピールポイント】
周りが暗くて、中心の球体が発光しているように見えるように、色の明るさに気をつけて塗った。球体の中は液体で満たされていて、その中には下の人物を苦しめる者からされたことを表す物が入っている。どのようなことをされてきたのか想像してみてほしい。人物の苦しんでいる表情にも注目してもらいたい。


「メディチを見つめて」
川又 未来(勝田高等学校 1年)

【仕様】F10画用紙に鉛筆
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「ふるさとのバス停」
上野 絵里花(勝田高等学校 2年)

【仕様】スケッチブックに水彩絵具
【アピールポイント】
水彩絵の具特有のふんわりとした着色のなかで、くっきりとした影をつけて、一味違った色の塗り方をしたところを見てもらいたいです。それからこの絵の雰囲気を楽しんでほしいと思っています。

→作品一覧に戻る


「秋桜」
荘司 慎奈(勝田高等学校 2年)

【仕様】画用紙に水彩絵具
【アピールポイント】
横を向いた女性に、髪飾りとして黒髪に映えるように赤い秋桜を描きました。他にも、夏の終わりを告げて秋に移り変わっていく様子を表現したいと思ったので、開花している赤、橙、桃の色の秋桜と、秋が始まったばかりであることを表現するために秋桜のつぼみを1つ、まだ夏を感じることができるように淡い水色を所々において、涼しげな雰囲気に仕上がるようにしました。

→作品一覧に戻る


「re:birthday」
荘司 慎奈(勝田高等学校 2年)

【仕様】F10キャンバスに油彩
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「不確定」
後藤 浩香(勝田高等学校 2年)

【仕様】F20キャンバスに油彩
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「もう続きを見ませんように」
川又 未来(勝田高等学校 1年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
悪い夢を見た後もう一度眠りにつくときの、「ああ、続きを見ちゃったらどうしよう...」という独特の不安が表情いっぱいに表れるよう描きました。私は、悪い夢を見るとき、自分の部屋に何かそれの原因になるものが潜んでいるのではないかと想像してしまいます。実際そんなものはいたりしないのだろうけれど、そのような現実とは少し離れた、夢うつつな雰囲気をこの絵からも感じてもらえると嬉しいです。


「よこがお」
大内 れな(勝田高等学校 1年)

【仕様】F10画用紙に鉛筆
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「sister」
大内 れな(勝田高等学校 1年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
救いの光を表現し、シスターの辛い心に、神様が寄りそっているように感じられるような絵を描きました。シスターが十字架を握りしめている様子から神様に助けを求めていることが分かると思います。誰に対しても笑顔で接するシスターにも限界があると思います。それをこの絵を通して知っていただければ、自分も自然と優しくなれると思います。

→作品一覧に戻る


「Autumn」
大内 れな(勝田高等学校 1年)

【仕様】紙にペン、マーカー
【アピールポイント】
髪の毛にこだわってかいてみました。秋らしさを感じてくれるとうれしいです。植物を中心に描いたので、キノコや草木がいつでも目にとまると思います。ペンで描く上で、なるべく同じ方向の線にならないように、たて、ななめ、よこを交互に組み合わせることを意識しました。秋は芸術の秋とも言われます。できる限りの力と時間を尽くして、この作品を作り上げることができ、芸術を通して今まで以上に秋を感じることができたかなと思います。


「人間になりたかった人魚」
大内 れな(勝田高等学校 1年)

【仕様】紙にペン、マーカー
【アピールポイント】
黒ペン以外のペンを使用して絵を描いたのは初めてです。青のペンを使うことで、海らしさを表現しました。絵に描いた人魚は“人間になりたい”という気持ちを持っていますが、どうしても人になることはできませんでした。はえている足は海に透けているため、想像上の足だということを表現しています。きらきらかがやく海や青と緑があわさった体は、人魚の美しさを表現しています。叶わなかった悲しさが表されている反面、そのままでいい、そのままでも十分かがやいている、というありのままの美しさを表してみました。

→作品一覧に戻る


「石膏像」
坂本 いおな(勝田高等学校 1年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
濃いめに描いたこと。
消しごむを使って描いたこと。
きずあとなども描いたこと。

→作品一覧に戻る


「ローズ」
大森 ありさ(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り、水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
・バラの影は、青と赤だけで表現し、立体感を出しました。
・口紅が主役になるように背景は黒一色にしました。

→作品一覧に戻る


「天気のにゃんこ」
小島 恋彩(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
雨の色を虹色にして、ねこを夜空のようなグラデーションで塗ったこと。


「空のメンダコ」
飛田 まゆ(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
空だとわかるようにがんばりました。

→作品一覧に戻る


「一輪のバラ」
椎木 美羽(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
・バラをドームの中に入っているようにしました。
・スパッタリングで工夫しました。
・風景のグラデーションをきれいにできた。


「偽りのガラス」
中根 絵璃菜(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
ありきたりな蝶々にならないように、自分のオリジナルのデザインにしました。また、1箇所だけ色を変えてみました。

→作品一覧に戻る


「デッサン」
関根 楓華(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】B2画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
奥行きと濃淡をはっきりさせるのをこだわりました。


「美化」
小豆畑 未菜(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】B3パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
黒を映えさせるために、花や人物の色を明るめにした。

→作品一覧に戻る


「False beauty」
高木 悠羽(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】B3パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
バラの美しさを引き立たせるために、周りのトゲのディティールをこだわりました。

→作品一覧に戻る


「空想」
綿引 虹夏(水戸農業高等学校 3年)

【仕様】F40号キャンバスに油彩
【アピールポイント】
特になし。

→作品一覧に戻る


「El Mañana」
森田 アリーナ(茨城東高等学校 3年)

【仕様】スケッチブックにペン
【アピールポイント】
雲をうまくかけました。

→作品一覧に戻る


「自縄自縛」
髙根澤 美希(茨城東高等学校 3年)

【仕様】コピー用紙に黒ペン
【アピールポイント】
・あえて白黒にすることで殺伐とした雰囲気に。
・上の脚は女の子自身の脚で、女の子はそれに気づかず目の前の脚を掴もうとする。その行為が後に自分を苦しめることになるけど、女の子は焦っていてそれにも気がつけない。


「無題」
渡辺 優衣(茨城東高等学校 1年)

【仕様】画用紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
細かく描いたので、よく見てほしいです(色塗りが荒いですが)。

→作品一覧に戻る


「パリピッ♪」
西野 夏実(茨城東高等学校 1年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
ネコかわいい。

→作品一覧に戻る


「寝起きの推し」
池田 楓(茨城東高等学校 1年)

【仕様】メモ用紙に色鉛筆、0.3マッキー
【アピールポイント】
寝起きの表情を頑張って表現しました。
アイマスクからでてるかみの毛のはね方。
ゆるキャラっぽい所。
推しのキャラクターの胸元。


「男の娘」
椎名 綾音(茨城東高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にシャープペンシル
【アピールポイント】
ひょうじょうを工夫しました。

→作品一覧に戻る


「老後」
三上 慧(水戸桜ノ牧高等学校 3年)

【仕様】F50キャンバスに油彩
【アピールポイント】
将来、ロボットが人間とともに生活するようになったとしても、昼下がりのゆったりとしたひとときは変わらないであったら面白いだろう。なんてことを考えながら描いた作品です。全体として光と陰を意識して描いた作品なので、そこに注目していただけると嬉しいです。


「夕刻」
柴沼 小晴(水戸桜ノ牧高等学校 3年)

【仕様】F30キャンバスに油彩
【アピールポイント】
人形たちの表情をよくよく見つめてみてほしいです。
夕方の幻想的で短い一時を、人が払った遊園地でひっそり楽しむ「人間ではない何か」がもしかしたら本当に居るかもしれませんよね?...みたいなイメージで描きました。
楽しい気持ちや怪しげな雰囲気が伝えられたら嬉しいです。

→作品一覧に戻る


「悲哀」
金子 拓海(水戸桜ノ牧高等学校 2年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り、鉛筆
【アピールポイント】
目の周りの肌の感じをリアルに描きました。バラを描くことで、悲しいイメージを持たせました。鉛筆だけなのもそのためです。

→作品一覧に戻る


「夏に溺れる」
及川 千暖(水戸桜ノ牧高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
背景が空なので、いかに水中にいる様子を表現するかに苦戦した。
髪の流れやスカートの流れは、実際にタオルを水に沈めたのを観察するなどして、自然な感じになるようにした。
青一色の中での変化づけにこだわった。


「ラスボスがあらわれた!」
東 結花(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】コピック、ポスターカラー、マルチライナーSP、ドローイングサインペン、白ボールペン
【アピールポイント】
ヤマタノオロチの頭がそれぞれ違う動きをしているように見えるよう描いたこと。RPGゲームの、ラスボスを前にした主人公(=スサノオ)のようなシチュエーションを描いた。

→作品一覧に戻る


「極彩色の旋回」
東 結花(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り、コピック、ドローイングサインペン、白ボールペン、水彩絵具
【アピールポイント】
・彩度を高めに色をつけたことで、生き生きとした感じに仕上げたこと。
・宝石の魚の色塗りを細かくやったこと。
・中央の鳥が奥から光を導いてくるようなイメージで描いたこと。
・全体的な印象をキラキラさせたこと。

→作品一覧に戻る


「ハンコウセイメイ」
草野 恋(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り、ポスターカラー、白ボールペン
【アピールポイント】
1人の少女の現実と理想の姿を描きたくて描きました。厚塗りっぽく表現してみました。仕上げに白いボールペンで細かい模様を描きました。

→作品一覧に戻る


「火ノ中デ生マレタ子」
草野 恋(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】コピック、白ボールペン、赤ボールペン
【アピールポイント】
古事記に出てくるコノハナノサクヤビメが、火を放った産屋で無事に3人の子供を産んだ場面を想像して描きました。白いボールペンを使って細かい模様を入れてみました。

→作品一覧に戻る


「しし雲」
山崎 朗(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】B1パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
雲とししが中和するように、なじむようにしたこと。

→作品一覧に戻る


「水中」
池田 彩乃(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
差しこむ光をグラデーションで描いたところと、たくさんのサンゴと海草のところは、特により丁寧に描こうと思っていたので、そこを注目してほしいです。

→作品一覧に戻る


「泉涌寺庭園」
須黒 桜子(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】B2パネルに紙を水貼り、水彩絵具
【アピールポイント】
林の奥行き、色合い。葉の質感を出すために、色の塗り方を工夫したところ。

→作品一覧に戻る


「かわいいあの子」
小津 桃(中央高等学校 2年)

【仕様】スケッチブックに鉛筆、水彩絵具
【アピールポイント】
無邪気であたたかい感じをだすため、ほぼほぼ暖色で色をまとめています。また、色気もほしかったので、男の子のポーズにもこだわりました。


「おれんじ」
松井 悠莉(中央高等学校 2年)

【仕様】デジタル合成イラストレーション
【アピールポイント】
オレンジが食べたくなったので描きました。私はオレンジを食べるときにフォークは使いません。普通オレンジを食べる時は、何を使うんでしょうね。

→作品一覧に戻る


「怒り」
磯野 颯真(中央高等学校 1年)

【仕様】紙にシャープペンシル、水性マーカー
【アピールポイント】
甲冑を着た鬼が怒りの形相で睨む姿をかきました。なぜ鬼をかいたのかというと、自分の中で「鬼=怒り」というイメージがあったのでそのままかきました。怒りといっても爆発的な怒りではなく、相手を憎み虎視眈眈と睨んでいる感じです。

→作品一覧に戻る


「morte」
相馬 綾乃(水戸南高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具 色鉛筆 クレヨン
【アピールポイント】
死の恐怖、絶望がテーマ。人が死ぬところを直接的に表現するのではなく、トランプの表面に血飛沫を描くことで間接的に表現した。


「私の花」
阿部 鈴(水戸南高等学校 3年)

【仕様】ワトソン紙ボード 透明水彩絵具 色鉛筆
【アピールポイント】
植物の種類がわかるように特徴を調べながら描いた点。

→作品一覧に戻る


「心造」
山口 花音(水海道第一高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、ペン、アクリル絵具、コーヒー
【アピールポイント】
メインの心臓の描き込みです。「心の造り」をテーマに、紫陽花、手、蝶などの自分の過去作に使用したモチーフと歯車を組み合わせました。また、コーヒーで着色し、深みや苦さを表現しました。


「哀、like」
糸嶺 さくら(水海道第一高等学校 1年)

【仕様】紙に水彩絵具、水彩色鉛筆、鉛筆
【アピールポイント】
・水彩色鉛筆と水彩を使って描いた目と涙から出るメモリの部分の色を頑張った。
・AIに代わられていってしまうという未来を描いた絵。

→作品一覧に戻る


「癒(いやし)」
大久保 美咲(水海道第一高等学校 1年)

【仕様】F20キャンバスに油彩
【アピールポイント】
見るだけで癒される絵があったらいいなと思い描きました。犬の目の中には犬を覗き込んでいる人が映っていて、自分が本当に犬とふれあっているように感じてもらえるようにしました。

→作品一覧に戻る


「解放」
鈴木 伊智花(水海道第一高等学校 1年)

【仕様】F50キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
魚のうろこや尾びれを細部まで観察して、海の暗闇で魚が光り輝いて見えるように描きました。

→作品一覧に戻る


「奉仕」
鈴木 伊智花(水海道第一高等学校 1年)

【仕様】紙にボールペン、アルコールマーカー
【アピールポイント】
絵全体が不思議な雰囲気になるように、いろんな色を混ぜてグラデーションをつくった。

→作品一覧に戻る


「貴方しかいない」
森川 彩葉(藤代高等学校 3年)

【仕様】石粉粘土、水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
スカートのふんわり感。

→作品一覧に戻る


「あの日」
黒木 菜月(藤代高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
メインの龍に彩りを施しました。バックの色を暗めにして戦う人と龍に目がいくようにしました。
加えて、馬の筋力の隆起を図鑑などを参考に丁寧に影や光の部分を表現し、疾走感が出るよう心がけました。

→作品一覧に戻る


「山口海音」
濵田 悠陽(藤代高等学校 3年)

【仕様】日本画
【アピールポイント】
その「人物」の雰囲気を感じ取ってほしい。


「静夜の獣」
國定 律歩(藤代高等学校 2年)

【仕様】綿布、日本画絵具
【アピールポイント】
虫も鳴いていないような静かな夜に、息を殺して獲物を狙う虎の雰囲気や表情を見てほしい。
背景の花は「岡虎の尾」という花で、虎にちなんだ花を選んだ。全体的なあやしい雰囲気を見てほしい。

→作品一覧に戻る


「第一印象」
磯 美春(藤代高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
自分の大人しそうな第一印象を絵の中なら変えられるかなと思い、自画像の上から派手な色や模様をつかうように心がけた。


「揺らぎ」
山口 和香奈(藤代高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
海の中の静かな感じとおだやかな波の感じ。
光と影の間で揺らいでいる女の子の気持ち。

→作品一覧に戻る


「エリザベス」
佐藤 美季(藤代高等学校 2年)

【仕様】石粉粘土、水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
この作品のポイントは「かわいい」ところです。小学生の時死んでしまった愛犬のエリザベス(通称エリちゃん)にもう一度会いたいという気持ちで作りました。また、秋田犬が近くのペットショップで見ないので、私の作品を見て、秋田犬に興味をもってほしいです。

→作品一覧に戻る


「こもりの愛竜」
高橋 くるみ(藤代高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
顔のウロコ、草地、薄い羽の透け具合、竜が何故あの場所にいるのか、飛んだらどのような姿なのかを想像してもらいたいです。

→作品一覧に戻る


「羊」
榊 陽香(藤代高等学校 1年)

【仕様】石粉粘土、水彩絵具
【アピールポイント】
一匹ずつ形や色をすこし変え、現実とは違う私の理想の羊にしました。

→作品一覧に戻る


「生存を懸けて」
大塚 健斗(常陸大宮高等学校 3年)

【仕様】B1パネルにワトソン紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
「食物連鎖」の世界を表現しました。弱肉強食をピラミッド形に置き換えるよう意識して、下から蛙、バッタ、スズメ、崖の上にガゼル、チーター、そして一番上には人間という構図にしました。人間には勝てないけど、食べられる側も必死に生にしがみつく様子を表せたと思います。


「時」
青木 さくら(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】B1パネルにワトソン紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
かえるの細かさ。

→作品一覧に戻る


「希望」
木村 玲奈(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
花が額から飛び出て見える所や、花の色を青一色にしたので、その色に負けないくらいのインパクトのある背景にした所です。

→作品一覧に戻る


「おやすみ、また明日(あした)」
萩谷 麻衣(佐和高等学校 3年)

【仕様】画用紙、ボール紙 (高さ30cm、直径12cm)
【アピールポイント】
朝から夜へと変わる背景や小物。
レトロさを感じさせる看板や駄菓子達。
「今日」という1日に生と死を交えて、自分なりに表現してみました。


「色彩と身体による美の表現」
鹿志村 日陽(佐和高等学校 3年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具、パステル
【アピールポイント】
人の顔のメイクをこだわった。ゴージャスな印象にしたいので、金の絵の具を使った。

→作品一覧に戻る


「糖」
貝沼 咲良(佐和高等学校 3年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具、墨
【アピールポイント】
糖という字をあらゆるフォントで書くことによって、スイーツごとの甘さを表現しました。

→作品一覧に戻る


「キジ」
菊池 花(佐和高等学校 3年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、ペン
【アピールポイント】
細かな描写、毛の流れ。

→作品一覧に戻る


「a week」
江頭 真冬(佐和高等学校 3年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
かわいらしいアヒル。

→作品一覧に戻る


「色彩」
久保田 渚月(佐和高等学校 2年)

【仕様】ケント紙、アクリル絵具、水彩絵具、ポスカ
【アピールポイント】
色をたくさん使ったので、絵に楽しい雰囲気をもたせることができた。一枚のキャンバスに様々な想像した世界を描いた。

→作品一覧に戻る


「試着」
野澤 愛花(佐和高等学校 1年)

【仕様】目の部分に鏡を埋め込んだ楕円形の立体支持体に彩色
【アピールポイント】
目を鏡にすることで、この作品を見ている人自身の顔が見えます。
やはり鏡をみると、みだしなみをととのえたり、表情を作ってみたりしますよね。
彼女の場合は、鏡がなくても常に自分がおかしくないのか思っています。
そんな人達が意外にもまわりにいることを、この作品をみた人に伝わればいいなと思いました。


「夏」
渡部 遥(佐和高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
ひまわりの立体感です。絵の具を油をあまり使わずにしつかんを表現したところです。

→作品一覧に戻る


「紡ぐ」
軍司 優(佐和高等学校 1年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
・どんなに頑丈なものでも、時の流れからはまぬがれない。昔は氷山だったり雪山だったところも時が流れれば草地になったり、姿を形を変化しながら新しいものを紡ぐことを意識しました。
・朽ちていく様子はドライブラシでぼんやりと、はっきり描かないように気をつけました。

→作品一覧に戻る


「女子高校生の苦悩」
薬師寺 愛美(佐和高等学校 1年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具、雑誌(コラージュ)
【アピールポイント】
人物を女子高校生によく読まれる雑誌を切りはりして表現した。
髪の毛に目をたくさんつけて、周囲の目や世間体を表現した。
右上から中心にかけて描かれている絵は、将来の漠然とした不安を表現した。

→作品一覧に戻る


「影」
吉田 夕華(佐和高等学校 1年)

【仕様】B1パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
花に使っている色で感情を表現したこと。
背景を黒にして全体的に重いイメージに。
緑は感情ではなく安らぎなどのイメージを持っているので、私自身が好きな犬や狼の中に入れています。

→作品一覧に戻る


「わたしの光」
髙野内 愛美(麻生高等学校 3年)

【仕様】F40キャンバスに油彩
【アピールポイント】
人物のかげと光です。

→作品一覧に戻る


「和らぎ」
佐竹 凛(麻生高等学校 3年)

【仕様】F40キャンバスに油彩
【アピールポイント】
猫達が私にくれるいやしを表現するために、暖色系の色を使いました。特に猫の表情を意識して描きました。

→作品一覧に戻る


「絵の具」
田村 明日香(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具、水彩絵具
【アピールポイント】
一色の絵の具が持つ様々な表情を表現するのを頑張りました。
たくさん塗り重ねて影をつくったり、うすく照り返しを描いたりするのを頑張りました。

→作品一覧に戻る


「野口が見据えた先」
針貝 彩音(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
野口が見ている景色をみんなに見てもらいたかった。

→作品一覧に戻る


「異世界」
尾﨑 千尋(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙に水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
城の構造や、空に飛んでいるクジラなど。


「個性」
塚田 碧空(鬼怒商業高等学校 1年)

【仕様】B2サイズの紙に水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
背景を黒一色にすることで、色とりどりの花が目立つようにした。
アクリル絵の具はムラができやすいので、何度もぬりかさねた。“個性”なので、花弁に柄をつけたり、実際にはないような色をとりいれた。特に△の模様をつけた花弁は立体的になったので良かったと思った。バラは、かげを意識してかいたので色あざやかになった。

→作品一覧に戻る


「Fantastic Story」
日向野 璃南(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
左右で過去と未来を描いたこと。

→作品一覧に戻る


「針貝、楽しいね。」
野口 愛実(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
女の子の表情と背景の夜空の雰囲気がアピールポイントです。
今が楽しすぎて、卒業が近づく事への寂しさや不安を表しています。

→作品一覧に戻る


「Tree memories ~秋夜月と亡人~」
大山 瑛利佳(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
秋の哀愁さ、自然美を表現したくて、この絵を描きました。哀愁さは散り行く紅葉とお墓。自然美は満月、赤く燃えるような紅葉、澄んだ夜空で表現しました。また、この作品タイトルにある「memories」は紅葉、楓の花言葉で「美しい思い出」というところからつけたのと、墓に眠る主の大切で美しい思い出を、いつまでも木は覚えているという意味合いをふくめてつけました。

→作品一覧に戻る


「操り人形の主人公(ヒロイン)」
大沢 香蓮(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
ヒロインなのでかわいくかきました。操り人形感を出すため、木材のところの絵をニスでぬったかのようにみえるよう工夫しました。


「星空と花火」
川澄 早耶(鬼怒商業高等学校 1年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
花火の轟く光と花火の周り一面に光る星を描き、夕方のオレンジ、赤のグラデーションから少しずつ夜になるように、黒や青(暗い感じの)を使っていきました。
特に強調させたのは、花火の色です。光っているようにみせている色、白を多く使いました。白を使うことで、轟いている所が分かりやすくなったと思います。

→作品一覧に戻る


「燕(つばめ)」
鉾田 光(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙に水彩絵具
【アピールポイント】
羽をただの黒だけでなく、灰色や、あい色などでぬった所です。

→作品一覧に戻る


「もうすぐ黒く染まる」
鈴木 詩織(鬼怒商業高等学校 2年)

【仕様】B2サイズの紙に水彩絵具
【アピールポイント】
カラフルな絵の中に黒を入れて、自分の少し病んでいる所を表現しました。

→作品一覧に戻る


「うさぎ」
久保 りえ(鬼怒商業高等学校 1年)

【仕様】B2サイズの紙に色鉛筆
【アピールポイント】
色鉛筆を使うことによって、うさぎの愛らしさを表現しました。
うさぎも人間と同じように、複雑な感情を抱えて生きているのかなと思い、様々な模様をうさぎのシルエットの中に描きました。

→作品一覧に戻る


「others」
宮城 結渚(鬼怒商業高等学校 1年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
「others」は、他人という意味なのですが、この絵は、人間の他人へ対する考え方などを表してみました。リンゴを入れたのは、「アダムとイブ」の「禁断の果実」を表現したかったからです。黒電話から出た手は、助けを求める人を表しています。目は写真を撮る人や傍観者です。絵ノ具を垂らすことで、苦しみや残酷さを表現しました。明るい色を入れたのは、そんな、ひどく虚しい人間でも、何かしらきれいなものを持っていることを表現しました。


「夏の思い出」
荒井 結愛(鬼怒商業高等学校 1年)

【仕様】B2サイズの紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
夏の夜空を描きたかった。夏の空を見ている少女たちを描いた。空の色を3色にわけてぬった。少し下があまってしまったので明るいものを描いた。空のグラデーションを工夫した。空の星を白で細かく描いた。夏休みの日の最後を表現したかったので、空と星に力をいれて描いた。夏に関するものも、たくさん描いた。

→作品一覧に戻る


「ヒクイドリ」
寺内 美玖(霞ヶ浦高等学校 2年)

【仕様】黒画用紙にオイルクレヨン
【アピールポイント】
目や青い毛の質感はよく描けたと思います。


「幼年時代」
田岡 琉美子(霞ヶ浦高等学校 1年)

【仕様】画用紙に水彩絵具、鉛筆
【アピールポイント】
背景にある蝶は実際にある蝶の標本を参考にかいたこと。
絵に描かれた男性が、幼年時代に集めていた標本を大人に成長してから改めて見て、昔をなつかしんでいる様子をイメージしてかいたこと。
蝶の羽は蝶ごとに照りがあったり、マットであったりと、質感の違いを表現したこと。

→作品一覧に戻る


「水上都市の灯り」
髙橋 茉莉(霞ヶ浦高等学校 1年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
ベネチアの夜の景色を描きました。建物の灯りと、それを反射する広い水面に注目していただきたいです。

→作品一覧に戻る


「夢現」
渋谷 結賀(霞ヶ浦高等学校 1年)

【仕様】画用紙にアクリル絵具、水彩色鉛筆
【アピールポイント】
スカートのしわの部分がよくできたかなと思っている部分です。
水でふやけてしまった紙がちょうどしわのようになり、それを利用して影をつけたりしました。
もう1つは、髪の部分です。光があたっているようにしたかったので、色鉛筆で自分なりに上手く塗れたと思っています。

→作品一覧に戻る


「クジラの幻想曲」
黒澤 ひかり(多賀高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
テーマの「幻想曲」とは、形式にとらわれず、作者が自由に展開させて作る曲をいいます。「クジラの幻想曲」とはどのような音楽なのでしょうか? また、クジラは何を夢見ているでしょうか。この絵を見てくれた人が、自分だけの自由な想像の世界でオリジナルストーリーを描いていただけたら嬉しいです。作品で特に見てもらいたいところは、構図です。クジラを中心にして地平線やオーロラ、雲の形をゆがませて描くことで、主役のクジラをより自由に、のびのびと空を泳がせています。

→作品一覧に戻る


「ひかりへ」
黒澤 ひかり(多賀高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
この絵のテーマは、「未来をつくる今」です。シャボン玉は進路が予測不可能ですが、予測不可能というのは未来においても同じだと思ったので、そのイメージの重なりを意識して描きました。シャボン玉の色と模様は、今の自分が持つ希望や不安など色々な感情が混ざってまとまっているのを表現しました。様々な思いがあって、悩んでも答えが出ない事もあるけど、全て自分の一部として受け入れて前へ進んでいこうという気持ちを込めました。そんな今の自分に贈りたい絵なので、タイトルは「ひかりへ」です。

→作品一覧に戻る


「隠蔽色」
松田 凛花(多賀高等学校 3年)

【仕様】ボールペン、アクリル絵具
【アピールポイント】
自分が描ける細かさの限界に挑戦した。
濃淡の違うボールペンを使ったり、図形の形や大きさを変えて立体感を出した。
どちらのカメレオンもメキシコの死者を弔う祭りで使われるガイコツをイメージし、花柄を多く取り入れた。
カラフルなカメレオンの体に色の違う星を7つ隠したので是非見つけてほしい。


「あひる」
鈴木 花乃音(多賀高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
なぜあひるというタイトルにしたのか、この絵はなにを表現しているのか。
物や布の形で水辺のイメージを表現しました。
遠くから見るとより立体的に見えるように描きました。

→作品一覧に戻る


「THE FOOL、THE EMPRESS」
金 伽玲、宍戸 杏による合作(多賀高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
二人でタロットカードをモチーフにして描きました。
絵に出てくる人物達に合う花言葉の花を描きました。
灯鬼を互いの絵に描きました。

→作品一覧に戻る


「Pretty Girl」
阿部 佑香(多賀高等学校 2年)

【仕様】ipad pro、パソコンによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
初の試みである、タペストリーを制作しました。
作品タイトルである「Pretty Girl」の名にはじぬかわいい女の子を描きました。イメージは1990年代~2000年代位のギャルゲーに出てきそう、です。おおきい瞳、特徴的な輪郭、どれも最高にキュート!!

→作品一覧に戻る


「捕食」
阿部 佑香(多賀高等学校 2年)

【仕様】ipad pro、パソコンによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
デジタルでの作品にしたことで、デジタルでしか出せない強みをだせました。額も全部手描きです。特に見てほしいところは瞳です。キラキラと「おいしそうなモノ」を見ているように描きました。

→作品一覧に戻る


「1日1画」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
毎年制作をしている合同作品です。B1パネルを6枚つなぎあわせています。色ごとにテーマを決め、1人が1つの丸を1日で描きあげ、日付とサインをつけるルールのもと進めました。
赤→ホラー、ピンク→魔法、オレンジ→食べ物、きみどり→動物、青→陸・海・空、むらさき→職業が今年のテーマです。

→作品一覧に戻る


「1日1画」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

この共同制作は、一人が1マスを一日で描き上げ、日付とサインを付けるルールのもとに進めた。6枚のパネルのテーマは、色ごとに決まっている(以下の作品を参照)。
 テーマは部員同士の話し合いで決める。生徒にとってのリアリティーが要る。つまりは無理のない描き易いモチーフ設定である。名付けて「一日一画」。7年前から引き続き7回目の作品となる。
 共同制作は1つのテーマ、一枚の絵に、全員で関わるのが普通であろう。それを垂直型と呼ぶならば、この形態は水平型である。時間が許すならばどこまでも延々と続けることができる。
 さらに問題を共同制作のあり方や目的に思いを馳せるなら、お互いの研鑽として、他人の絵の上に加筆することのない協調、バランスの取り方と言えないか。可能性が見えてきたなら幸いである。


1日1画「赤→ホラー」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

 

→作品一覧に戻る


1日1画「橙→食べ物」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

 


1日1画「桃→魔法」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

 

→作品一覧に戻る


1日1画「黄緑→動物」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

 


1日1画「青→陸・海・空」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

 

→作品一覧に戻る


1日1画「紫→職業」
多賀高美術部(多賀高等学校 1・2年の合作)

 

→作品一覧に戻る


「骸」
安田 拓翔(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
背景の蛇の骨。
全体的にホラーな雰囲気にしたところ。


「猫苺」
大友 里咲(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
苺のリアル感をだしたところに工夫しました。

→作品一覧に戻る


「天使」
足立 優希(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】F50の画用紙にボールペン、アクリル絵具、マッキーペン
【アピールポイント】
ボールペンで細かく打った点のグラデーションを見てもらいたいです。
赤ちゃんの顔の影も点々で描いたところも見てもらいたいです。
全体的に黒くなり、天使という感じが出なくなってしまいましたが、私的には好きな感じに仕上がって良かったと思います。


「Träumerei」
玉造 季佳(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
作品全体にまとまりを出すために、主な配色を、白・黄・水色で統一しました。色の情報や立体感を立たすために主色に近い色を混ぜたり、空気感を出すために遠くのものの色の彩度を下げました。顔が良いので、全人類見て。

→作品一覧に戻る


「贖罪」
内田 ひとみ(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】F50キャンバスに油彩
【アピールポイント】
壁のタイルが上手く描けました。


「ひ」
斎藤 大和(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
太陽の強さ、輝き、恐ろしさなどを表せるように色塗りを頑張りました。

→作品一覧に戻る


「trip」
畑中 彩夕里(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】水彩絵具、鉛筆、ミリペン
【アピールポイント】
背景やセーラー服、髪色を派手な色づかいにして、奇抜な印象を見る人に与えられるように描きました。特に、セーラー服のピンク色を汚れを感じるように塗ったので、そこを見て欲しいと思います。


「繁栄」
伊藤 里紗(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】ボールペン、万年筆
【アピールポイント】
ボールペンの黒インク、万年筆の灰色のインクを使い分けて、黒インクは濃い影、灰色のインクは金属の光沢を表しました。

→作品一覧に戻る


「ふゆのうた」
兜森 詩音(日立第一高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
冬の寒い感じを色で全体的に表現しました。

→作品一覧に戻る


「この先のこと」
兜森 詩音(日立第一高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「彩」
菊池 咲良(日立第一高等学校 1年)

【仕様】B1サイズ、色鉛筆
【アピールポイント】
色鉛筆の色を混ぜて、本物に見えるようにしました。

→作品一覧に戻る


「5 x 6」
岩瀬 悠菜(日立第一高等学校 1年)

【仕様】B1サイズ、コピック、色鉛筆
【アピールポイント】
後ろの花のグラデーション。


「真夏の騎士」
永山 夏伊(日立第一高等学校 1年)

【仕様】新聞紙、セロハンテープ、針金、ガラス玉(幅:70cm、奥行き:100cm、高さ:59cm)
【アピールポイント】
昆虫の独特の足の細かいパーツ。
1つ1つ作った関節の構造。

→作品一覧に戻る


「sink into blue」
髙野 真琴(日立第一高等学校 1年)

【仕様】B1サイズ、透明水彩絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
あじさいや夜空の滲みの表現。

→作品一覧に戻る


「赤い惑星」
飯田 珠由(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】樹脂粘土、アクリル絵具
【アピールポイント】
見てもらいたいポイントはりんごの皮の模様です。りんご特有の緑や黄色の線や点々を細かくして再現しました。また、地球の海の色も工夫しました。深いところ、浅いところで色を変えて、地球らしさがでるように描きました。

→作品一覧に戻る


「すずめの水遊び」
忍田 ほのか(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】B2画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
細部まで丁寧に描き込んだ。

→作品一覧に戻る


「古都」
鈴木 優作(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】F15キャンバスに油彩
【アピールポイント】
明暗のつけ方、特に上から差す光と窓から差し込む光を、できるだけ自然になるように影となじませて描いた。
後は、センターに見える細かい海藻であったり、岩であったりの描写を、他の物と見やすい柔らかいタッチと色で描いたこと。


「no title」
水書 蓮(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】B3画用紙に和紙、色鉛筆
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「海中を泳ぐ」
正岡 萌日(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】F15キャンバスに油彩
【アピールポイント】
インパクトのある絵にしたかったので、魚を大きく描き、背景はあえて一色にした。

→作品一覧に戻る


「外の世界」
田口 真帆(下妻第一高等学校 1年)

【仕様】B2ケント紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
扉の外から差しこんでくる光を、たくさんの色を使って表現しようと何度も絵の具を重ねた所です。また、光や影の差し込み具合などを、よく考えて制作しました。影も光と同様に、単ちょうにならないように工夫して色を組み合わせました。


「Feeling like a papillonな女王」
針谷 真由(下妻第一高等学校 1年)

【仕様】B2ケント紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
色を暗めにしてみました。
シンプルに描きました。

→作品一覧に戻る


「6月11日15:18」
根本 晧太朗(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
普段のなにげない日常の中の短い時間の流れを表現しました。強いメッセージ性を持たせず、落ちついた絵に仕上げたことで、日常のふとした瞬間に目を向け、美しさを見い出す心の余裕を持つという自分のポリシーに合った作品になったと思います。


「静物」
石崎 佳奈子(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】50Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
ラオコーンの迫力をだすのが難しかった。
全体のいろみを統一して、まとまりのある絵にした。
モチーフそれぞれのマチエールを工夫した。

→作品一覧に戻る


「ブルータスと檸檬」
小神野 由依(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】50Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
本来彩度の低いモチーフの色の再現にこだわった。
モチーフの質感を考えながら色を置いた。


「想い」
関 瑞希(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】50Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
人間の力強さを表現しました。

→作品一覧に戻る


「階段」
塙 彩菜(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】50Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
制服の光があたっている部分と影の色の置き方を考えながら着色しました。


「アリアスと飴」
原 ミナミ(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】20Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
窓から差し込んでいる日光を反射している静物を描きました。
瓶やガラス、ポットの輝きを表現するために、色の置き方を工夫しました。アリアスは、柔らかく、かわいらしい色を置いたことで、女性ならではの妖美さを表現しました。髪の毛や飴など、細部まで描き込んだところがポイントです。

→作品一覧に戻る


「ダイアナとマルス」
海東 綾乃(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】50Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
マルスの力強さとダイアナの女性らしさを表現できるようにしました。


「マルスと瓶」
方波見 祐季(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】50Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
・夜の暗さを表現しました。
・月明かりのようなやわらかい光を表現しました。

→作品一覧に戻る


「すべてを」
安藤 那桜(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
一着の服を360度すべてを見てほしいという思いで制作しました。和洋折衷の服にしたかったので、和柄を取り入れ、洋服なのに和風に見えるようにしました。また、服のテーマに合わせ、ポージングを舞っているようにしたり、背景をシックな色合いにしたりしました。スカートの形をこだわったので見てほしいです。

→作品一覧に戻る


「Citrus Dance」
市村 有彩(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
オレンジ、レモン、その果汁による柑橘類の瑞々しさを表現した。
基本明るい色のみで着彩し、視覚的な美しさと華やかさを出した。


「鶩(あひる)」
男庭 梨乃(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
レモンの凹凸や明暗を工夫しました。また、鶩の毛をふんわりさせました。

→作品一覧に戻る


「私」
井川 有彩(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】25Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
顔の質感にこだわりました。全体的にやわらかなタッチですが、顔は、顔のやわらかな質感が出るように、丸を意識して色をのせました。服は、やわらかな中の硬さをイメージして角を意識しました。
全体的に色の彩度をおとしておちついた印象になるようにしました。
この作品は集中している私をイメージしているので、おちついた印象にすることで、場の静けさ、空気感がイメージできたと思います。


「静物」
宮本 雄太(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】30Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
反射しているものを忠実に描いた。

→作品一覧に戻る


「梟」
小島 朱葉(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
モチーフから「夜」と「自然」のイメージが思い浮かんだので、背景に青緑っぽい色を置きました。


「牛骨」
吉田 すみれ(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】20Fキャンバスに油彩
【アピールポイント】
石膏に当たる光の優しさを表現できるようにした。

→作品一覧に戻る


「令和最初のクリスマス」
鈴木 響(明秀学園日立高等学校 3年)

【仕様】B1サイズ
【アピールポイント】


「雪國の始発列車」
村岡 歩美(明秀学園日立高等学校 2年)

【仕様】F50キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
自分の中にある「雪國」のイメージと、その時代の風景を描いた。
当時の列車の座席など、資料を見て研究しました。

→作品一覧に戻る


「春の訪れをキミと」
山下 紫織(明秀学園日立高等学校 2年)

【仕様】F50キャンバスにアクリル絵具、テクスチャメディウム
【アピールポイント】
大好きな犬を桜の花に囲まれた構図で表現しました。(犬の)質感を出すためにマチエールを使用し表しました。また、花の1つ1つを丁寧に表現しました。

→作品一覧に戻る


「崩華」
千島 麻未(明秀学園日立高等学校 1年)

【仕様】B1サイズ、水彩絵具、水性ボールペン
【アピールポイント】
骸骨と棺桶と自然に頭の中に浮かんだ形態。
茶色のボールペンで描き、水でにじませる事によって、変化をつけた。

→作品一覧に戻る


「憬唄」
千島 麻未(明秀学園日立高等学校 1年)

【仕様】パネルに絵具、リボンをコラージュ
【アピールポイント】


「生け花時計」
奥 脩介(明秀学園日立高等学校 1年)

【仕様】B1サイズ
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る


「蝶と花たちの夜想曲」
工藤 莉里(明秀学園日立高等学校 1年)

【仕様】B1サイズ、アクリル絵具、メディウム、造花、ビーズ
【アピールポイント】
蝶々と花が軽快な曲に合わせて踊っている様子。
蝶と花の位置関係と空間表現。

→作品一覧に戻る


「人形の夢」
水越 彩乃(下館第二高等学校 3年)

【仕様】B2パネルにホワイトワトソン紙を水貼り、水彩絵具、水性ペン、マスキングテープ
【アピールポイント】
全体的に配色に気をつけました。マスキングテープを用いて歯車や生き物などに重ね、模様を作り出したり、周りを華やかにしたりしました。蝶々は時間帯による空の変化を表しています。


「威厳」
柴山 寛奈(下館第二高等学校 3年)

【仕様】F20キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・トビの羽の質感と、植物の立体感。
・トビと植物の周辺を未完成にして、1つ1つのモチーフをひきたてた。

→作品一覧に戻る


「蒼枯」
大野 遥香(下館第二高等学校 3年)

【仕様】F30キャンバスに油彩
【アピールポイント】
油絵のぬり重ね、石膏像の明暗、布の質感。


「映し鏡」
齋藤 真央(下館第二高等学校 2年)

【仕様】F50キャンバスに油彩
【アピールポイント】
好きな色である赤と青を何度も重ねて塗り、全体的に深みのある色づかいを目指しました。また、手前に出された手は特に立体感を意識し、迫力が出るようこだわりました。
「自分を描く」という行為によって、改めて自分自身を見つめ直すよい機会となりました。

→作品一覧に戻る


「View」
鈴木 朱里(下館第二高等学校 3年)

【仕様】F30キャンバスに油彩
【アピールポイント】
画面のゆがみ、光の描写、空間、石膏像の存在感。

→作品一覧に戻る

水戸電子専門学校

このページのトップへ