水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第7回Web展覧会

水戸電子専門学校では、茨城県内の美術・デザイン系に興味がある高校生の進学や就職応援を目的として、作品コンテストを開催します。
日頃の成果を見せる絶好の機会です。優秀な作品には画材類の賞品をプレゼント!
高校生の皆さん、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

掲載画像は可能な限りオリジナルに近づけていますが、撮影条件により、写り込みや光の反射、明暗差をどうしても抑えきれず、画像の質が落ちている場合がありますこと、どうぞご了承ください。

→第7回Web作品展覧会各賞発表!

「架空の風景」
吉田 琴南(日立第二高等学校 1年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、水彩/アクリル絵具
【アピールポイント】
この作品「架空の風景」は、「建物と景色」をモチーフとした作品で、みてみると「現実的」な風景だと思いますが、一部一部細かく現実以外のものからの変化を表しています。その中で、特に頑張ったのは、湖に浮かぶ「鳥居」です。ちょっと構成を立て、色々アレンジして描きました。ひかりと影を仕上げて、立体的な「鳥居」になっていると思います。全体的に、自分自身「未完成」な場所があちらこちらありますが、作品の独特な特徴を生かした、それが「架空の風景」だと思います。

→作品一覧に戻る

「海月」
長山 葵(日立第二高等学校 1年)

【仕様】
パネルに水彩紙を水貼り、水彩絵具、コピック
【アピールポイント】
・くらげの透明感と、女の子の髪の毛のぬり
・ふわふわとした雰囲気
・くらげの独特のぬり方

「瑠璃鳥」
白石 優夏(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、パステル、色鉛筆
【アピールポイント】
鳥の色、光沢。

→作品一覧に戻る

「踏み出す勇気を」
瀬谷 まなみ(日立第二高等学校 1年)

【仕様】
パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具、色鉛筆、ボールペン
【アピールポイント】
背景のアンティークウッドの木目に一番時間を掛けたから、そこに注目してほしい。

→作品一覧に戻る

「大鳴走」
林 莉菜子(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
油絵のように色を重ねて塗った所、背景のグラデーションをしっかり付けられた所を見てもらえたらいいなと思います。

「信号機」
志賀 優花梨(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
私の作品で特に工夫した所は、夏らしさを出すことです。私の中の夏のイメージは、大きい入道雲があるイメージが強いので、特に雲を本物に近い質感を出せるように、力を入れて描きました。

→作品一覧に戻る

「1960」
三谷 明日香(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具、色鉛筆、マッキーペン
【アピールポイント】
自分の思う日本のレトロな雰囲気をつめ込みました。

→作品一覧に戻る

「空を泳ぐ」
熊岡 彩那(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
東京タワーとジンベエザメが好きで泳がせてみました。
色のグラデーションに特にこだわって描き上げました。
全体的に楽しみながらみてもらえたらいいなと思います。

→作品一覧に戻る

「かさ」
清水 楓花(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
カラフルな傘をいっぱい描いたところ。

→作品一覧に戻る

「希望」
緑川 舞(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
魚の体のグラデーションと立体感を意識しました。
魚が目立つように周りを黄色の色えんぴつで囲い、題名の「希望」という言葉をイメージしました。

→作品一覧に戻る

「2017 県北地区高等学校 合同美術展」ポスターのための作品
白石優夏、宮本琉華、瀧茉穂(共作)
(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
実際のポスターに使用された作品

→作品一覧に戻る

「dive」
瀬谷 まどか(日立第二高等学校 3年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具、水彩絵具
【アピールポイント】
・ビルの壊れている部分の亀裂を細部まで描いた
・絵がにじまないよう、海全体を塗ってからビルなどを塗った

→作品一覧に戻る

「静物」
木内 茜里(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
トロンボーンが描きたかったのでこの絵を描きました。

→作品一覧に戻る

「深海の花火」
谷津 栞織(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
花火のように広がった絵具

→作品一覧に戻る

「BRIGHT」
横須賀 斗和(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
深海にとどく光で映し出される生物と海底を、デザイン性と絵画性を入りまぜて描きました。

「椅子(シュレッダーゴミを使用)」
清水 菜々子(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】シュレッダーのごみ、ぼんど、など
【アピールポイント】
細長くなった紙くずの感じが残るように意識した。
すかすかな弱い見た目などにならないように、ぎゅっとぎょうしゅくしながらかためた。
きれいな見た目になるように、わら紙のごみは使用しないように気を付けた。

→作品一覧に戻る

「慄然(りつぜん)」
大和田 愛(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
テーマは「北朝鮮問題」である。
北朝鮮という支配者の手の中で世界各国が転がされているのをイメージした。
また、輪投げが描かれているのは、北朝鮮が発射するミサイルによって、オリンピック(五輪)が台無しになってしまうというのを表現したかったからである。

「静物画」
柴 唯奈(下妻第二高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
背景の色づかいがポイントです。

→作品一覧に戻る

「日なたぼっこ」
長塚 沙英(下妻第二高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
ねこがいきいきするように、細かい所まで丁寧に時間をかけて描きました。色を作ること、ねこの毛と草を一本一本かくのが大変でした。
色づかいに注目してほしいです。

→作品一覧に戻る

「国際的社会問題連鎖」
大内玲央、橋本浩規、髙木俊輔、君山泰基
(水戸工業高等学校 2年生共同作品)

【仕様】木材、LED、電子部品、金属、塗料、他
【アピールポイント】
現代世界は様々な社会問題が複雑に絡み合い、山積みになっています。その様子を電光掲示板の文字や重ねた木の箱に錆びたチェーンを絡み合わせたり、つなげたりすることで表現してみました。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る

「わたしたちの宇宙とぼくたちの銀河」
近藤葵、原田美琴
(水戸工業高等学校 2年生共同作品)

【仕様】布、紙バンド、木枠、小型コンピュータ、LED
【アピールポイント】
宇宙とは未知であるが、美しく壮大であることをカラフルな色や光で表しました。電子回路等もわたしたちで作りました。また、この作品は今夏の『第9回みなとメディアミュージアム2017コンペ』において『那珂湊本町通り商店街振興組合賞』を受賞しました。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る

「脳ヘル!!自動運転ロボ」
黒沢友海、鈴木創也、永田瑞季
(水戸工業高等学校 1年生共同作品)

【仕様】木材、金属、紙粘土、ヘルメット、電子部品、模型キット、他
【アピールポイント】
近年、『人工知能』や『自動運転』の記事がニュースや新聞等に取り上げられることが多くなったので、それらをヒントにユーモアと格好良さと怪しさを加えて制作した。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る

「絶対落ちない!!必勝!!合格だるまロボ」
安島諒、大内あいか、坂本愛翠
(水戸工業高等学校 1年生共同作品)

【仕様】木材、布地、アクリル板、だるま原型、シール、電子部品、模型キット、他
【アピールポイント】
車の模型に付いているセンサーが反応し、下に落ちないということから作品タイトルを命名しました。だるまの動きと地道に努力する受験生の一生懸命な姿を重ねあわせました。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る

「自動お絵か機 ~映像作品編~」
大内玲央、橋本浩規、髙木俊輔、君山泰基
(水戸工業高等学校 2年生共同作)

【仕様】木材、LED、電子部品、金属、塗料、他
【アピールポイント】
昨年度のWeb作品展覧会に出品した作品を今年度は、映像作品として改めて製作しました。実際に機械が絵を描いている様子を見て下さい。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る

「貴方は”コレ”が何に見えますか?」
近藤 なつみ(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】えんぴつ
【アピールポイント】
えんぴつと紙の質感と円とトゲの集合体

「りんご」
忠鉢 華音(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】えんぴつ
【アピールポイント】
指でボカした影

→作品一覧に戻る

「リンゴとバナナ」
小林 明日香(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】えんぴつ、色えんぴつ
【アピールポイント】
リアルに色を塗った

→作品一覧に戻る

「イタリアの世界遺産」
岡部 翔太(結城第二高等学校 3年)

【仕様】土/信楽、釉薬/青銅マット
【アピールポイント】
大きな作品を製作するには、土台をしっかりと決めて、乾かしながら強くしていかないと、途中で崩れてしまうので、注意が必要だった。
中に電灯を入れると、くり抜いた箇所からの灯りがきれいです。

→作品一覧に戻る

「ふくろうのランプ」
柳澤 瑠花(結城第二高等学校 3年)

【仕様】土/信楽、釉薬/ベンガラ・並白(なみじろ)
【アピールポイント】
ふくろうらしく光が放つように、穴の空け方を工夫しました。特に目からの光は、「森の番人」をイメージしました。

→作品一覧に戻る

「やさしい生命」
国府田 玲奈(霞ヶ浦高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル、油彩、サンド
【アピールポイント】
・サンドを使ってレンガの素材感を表現したこと。
・誤って、油絵の具が固まった上からアクリルをのせたため(木の根の部分)、永久的に絵の具が定着しない。しかし、その偶然が、終わりがあるからこそ尊い生命を生み出したのだと思うし、一番気に入っているポイント。
私が大人になってその絵を観る時には、それは崩れているかもしれないが、それをまちこがれてしまう私もいる。

→作品一覧に戻る

「レトロな喫茶店の窓」
石井 詩穂里(東海高等学校 1年)

【仕様】セロハン、アクリル板
【アピールポイント】
・幾何学模様をイメージして作った
・統一感を目指して作った
・色づかいに気を配りながら作った

→作品一覧に戻る

「スート」
山田 紋寧、飛田 結菜(東海高等学校 1年生共同作品)

【仕様】セロハン、アクリル板
【アピールポイント】
・光に当てた時の影の色を意識した
・それぞれの模様に対応した色を使った

→作品一覧に戻る

「くらげ」
鈴木 咲彩、松倉 詩空、古河 沙綾香
(東海高等学校 1年生共同作品)

【仕様】セロハン、アクリル板
【アピールポイント】
・くらげによって色や形が違っているところ
・全体をきちんと見ながら奇抜な色も多く使っているところ
・色の付け方(やり方)にも工夫を凝らし、丁寧に制作した

→作品一覧に戻る

「何でもアリ!? アリスの世界」
佐藤 玲華、藤倉 捺雅(東海高等学校 1年生共同作品)

【仕様】セロハン、アクリル板
【アピールポイント】
作品タイトルにもあるように、アリスの世界といったら、何でもアリというのを作った作品です。
形が違うのもアリだったり、普段ありえないことがアリだったりと、何でもアリの世界を見ていただければと思います。

→作品一覧に戻る

「夏祭り」
鈴木 咲彩(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
お祭りに関するものをたくさん描いて、お祭りのにぎやかさを表現した。
わたあめとかき氷にグラデーションをかけて質感を表現した。

「アリスと白雪」
松倉 詩空(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
背景がチェス板のようになっているところ。
アリスと白雪がそれぞれトランプのカードになっているところ。

→作品一覧に戻る

「夢の楽園」
石井 詩穂里(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
・自分がこんな所に行ってみたいというイメージで描いた
・海の色にこだわった

→作品一覧に戻る

「公園から見た東京の街」
佐藤 玲華(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
公園から見た東京の街が、海一面に染まっている中に日が描かれているところです。
シンプルな青の中に日の光が入ると、青の中に描かれているオレンジがとても綺麗に映えるところも良いところだと思っています。青とオレンジ、寒色の中にあたたかな暖色があるところも見ていただければと思います。

→作品一覧に戻る

「朝焼けと山」
山田 紋寧(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
朝焼けの色を際立たせるために、他の色を控えめにした。
木や山に当たる光の加減。

→作品一覧に戻る

「猫」
古河 沙綾香(東海高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・毛並みの流れ
・瞳
・光と影に注意しながら描いた
・多様な色を使った

→作品一覧に戻る

「妖精たちのティーパーティ」
藤倉 捺雅(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
妖精たちから見たように物を大きくしたり、あえて小さくしたりしました。これによって楽しさや、不思議な世界観を表現しました。背景は、あえて青や黒ではなく黄色にし、やわらかくしました。なので、この不思議で楽しい感じを味わってほしいと思います。

「pale」
斎藤 愛華(東海高等学校 2年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
器と童話の関係性をイメージしました。

→作品一覧に戻る

「船舶」
青木 栄恵(東海高等学校 2年)

【仕様】B1パネルに水貼り、アクリル絵具、ポールペンなど
【アピールポイント】
鯨に描かれている模様は同じものが無い様に注意しています。それぞれ違った模様でも全体的に見てまとまりのある絵になる様に、バランスよく配置した所もポイントです。
文字も一つずつレタリングしたものを切り取り、様々な配置パターンを考えて置いたものなので、そこも気にして見て頂きたいです。

→作品一覧に戻る

「アストロディア」
成田 ヒカリ(東海高等学校 3年)

【仕様】紙にアクリルガッシュ、水彩色鉛筆
【アピールポイント】
シチズンから発売された、アストロディアという天体時計をモデルに描いた絵です。宇宙の神秘的な美しさを水彩のにじみで表現しました。

「真実のまなざし」
成田 ヒカリ(東海高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
服のシワを描き込んだので見てもらいたい。
逆光の表現を工夫した。
F50号という大きな作品にチャレンジしました!!

→作品一覧に戻る

「暗闇の人形」
田村 美里(茨城東高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にコピック、修正ペン
【アピールポイント】
ハイライトとバラの塗り

「真実のまなざし」
森山 いづみ(茨城東高等学校 1年)

【仕様】画用紙にシャープペンシル、水性ペン
【アピールポイント】
髪の毛の感じ。三つ編みのところをとくに力を入れた。

→作品一覧に戻る

「天の使い」
髙根澤 美希(茨城東高等学校 1年)

【仕様】画用紙に水彩色鉛筆、修正液
【アピールポイント】
髪の塗り、まつ毛、首飾り、そでの透明感

「草むらから顔を出す狼」
武田 勇一(茨城東高等学校 2年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
毛並み

→作品一覧に戻る

「人生」
市島 琴音(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
上が光のあたる朝、昼。下にいくにつれて夜になって暗くなっていく。そこを落ちていくことで人生を表現したかった。

「十人十色」
道川 百花(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
・楽器に光が当たって光っているかんじや服のしわ
・うしろのカラフルな背景で楽器を吹く人によって音色が変わるということを表現した。

→作品一覧に戻る

「時空」
鈴木 智華(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、ボールペン(黒)、蛍光ペン、アクリル絵具
【アピールポイント】
・地球のグラデーション
・太陽の光り具合
・木の影をボールペンで描き、ハッキリさせた所
・田んぼの水に宇宙空間を表すだけではなく、しっかり山の影も描いた所

「夜の朝食」
酒井 瑠里(石岡第一高等学校)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「おとめのいのり」
冨山 芹(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、コピック
【アピールポイント】
動物の毛の感じを出そうとがんばりました。
水の流れを意識してかきました。
動物や人やモチーフの位置をよく考えて配置しました。

「額縁の向こう」
鈴木 明香里(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
額縁と女の子を細かく描き込んだつもりなので見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「嫌われ者」
髙橋 秀也(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
普段、人から好かれない虫たちにも、素晴らしい色や構造があることを知ってほしくてかきました。

→作品一覧に戻る

「horror & mysteriousな世界」
篠崎 貴太(岩瀬高等学校 3年)

【仕様】ポスターカラー
【アピールポイント】
上にいくにつれて、不気味さが増すように、縁から→暗い青色→グレーと色を変えました。また上にある赤は風船をイメージしています。

「Emotion」
川本 空瑠海(岩瀬高等学校 2年)

【仕様】ポスターカラー
【アピールポイント】
ペイントのところです。色選びに苦戦しました。

→作品一覧に戻る

「夏の感触」
佐谷 由佳(岩瀬高等学校 2年)

【仕様】透明水彩絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
スカート。椅子。夏草の香り。ほのかな優しさを感じて欲しいです。

→作品一覧に戻る

「憧れの場所」
中尾 璃吏(岩瀬高等学校 2年)

【仕様】水彩、鉛筆
【アピールポイント】
背景は特に頑張ったので、見て下さると嬉しいです。

→作品一覧に戻る

「波」
成井 静花(大子清流高等学校 1年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
・波の波飛沫(なみしぶき)を細かく描写したところ
・動物を花や植物で模ったところ
・青海波(せいがいは)のグラデーションで、上からだんだん濃くなるようにしたところ

「蒼に堕ちる」
石井 ひなた(大子清流高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具、ボールペン
【アピールポイント】
落ちてくる少年の描き込み、空のグラデーションを自然にさせるといったところに力を入れました。

→作品一覧に戻る

「大人になってしまった君へ」
石井 紋(大子清流高等学校 2年)

【仕様】水彩絵具、色鉛筆、コピック
【アピールポイント】
男女という2つの人種。いつも女の子ばかり先に大人になっていきます。大人になっていってしまうさみしさを素直に言えず、「昔の君の方がキレイだった」「変わらないでここにいて」と、しばりつける男の子の心情と、いくら見た目をかざっても得られない「愛」を見つけようとしてる女の子。美しいものと大好きなもので、この世界観を表現しました。

→作品一覧に戻る

「朝顔とブラキオサウルス」
石井 あかり(大子清流高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具、色鉛筆、カラーインク、アクリル絵具
【アピールポイント】
金屏風

→作品一覧に戻る

「はろうぃん」
市村 春奈(玉造工業高等学校 1年)

【仕様】スケッチブックに色鉛筆、水性ペン、ボールペン
【アピールポイント】
仮装している女子、かぼちゃをリアルっぽくしてみたところ。

「平和への危機」
石川 幸子(玉造工業高等学校 1年)

【仕様】アクリルガッシュ、水性ペン
【アピールポイント】
手のまわりに描いてある泡をスポンジを使って表現しました。平和の象徴である鳩の羽を水性ペンで描きました。太陽のまばゆい光をはけとスポンジで力をいれずに描きました。2本の手は、右は「悪」左は「天」をイメージしました。

→作品一覧に戻る

「情報化社会」
坂本 彩華(波崎高等学校 3年)

【仕様】パソコン(CLIPSTUDIO  PAINT  DEBUT)
【アピールポイント】
情報化社会においても「人間とは何か」ということは、インターネットで調べてもはっきりとした答えが出てきませんでした。インターネットやテレビなどの目の前の情報だけを見て物事を判断するのに自分自身のことは分からずに生きている人間はなんて不思議な生き物なのだろうと思いつつこの絵を描きました。

→作品一覧に戻る

「注ぐ物」
岩井 秀人(波崎高等学校 3年)

【仕様】パソコン(ibis  Paint  X)
【アピールポイント】
創作物なので構造や厚さを考え描きました。

「Mix!!!」
佐藤 孝祐(波崎高等学校 3年)

【仕様】色鉛筆、ボールペン
【アピールポイント】
いろんなモノをいっぱい描きました。

→作品一覧に戻る

「凍った季節」
植木 花(波崎高等学校 2年)

【仕様】パソコン(MediBang  Paint)
【アピールポイント】
白木蓮と桜と藤という、春に咲く花を描き、それを凍らせたことで、季節の流れが凍ってしまったことを表現しました。氷の中央には空気の粒を入れてあります。背景には主に寒色を使用し、人物には暖色を使用しました。その対比の鮮やかさをぜひ見てほしいです。

「汚濁」
大槻 芽衣(土浦第三高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
色の配色や構図をがんばりました。色ぬりもはみ出ないようにぬるのが難しく、何度も失敗したりしていましたが、次の作品をつくるのに意欲が湧いてきました。

→作品一覧に戻る

「うみのひかり」
峯村 真依(土浦第三高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
水の中、海の中の様子を描いてみたくて、今回この作品を制作しました。見てもらいたいポイントは、海の中に差し込む空からの光です。水面を通り差し込む光は、色の絶妙な重なりを意識して表現しました。

「人間ドッグ満点」
沼﨑 明日実(土浦第三高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
体内を表現している左側は、実際の下腹部のように"隙間がないように"且つ"同じ色が隣り合わないように"、絶妙な気味の悪さと違和感を出せるようにしました。描かれた体内環境と作品名の矛盾や、ポップな色遣いで塗ることで、"見ているとどことなく不安になる"絵を目指しました。

→作品一覧に戻る

「アンパンマン」
石津 陽和(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
アンパンマン(色)

「シーサー」
菅谷 光稀(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
リアルのフンをキレイに作り、かたちをていねいに作っタ。

→作品一覧に戻る

「舞茸時計」
永井 利奈(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
色が半分になっているところと、舞茸があること。

「無の極地」
佐藤 葉月(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
歯の色をとても悩んだので、そのあたりを見て頂きたい。

→作品一覧に戻る

「複雑なシーサー」
佐々木 竜也(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
この作品は、シーサーに手や足をつけました。

「シーザー」
森下 遼磨(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
角をきれいに作った

→作品一覧に戻る

「レインボーシーサー」
鈴木 聖哉(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
歯をきれいにならべて仕上げました。

「失敗作」
田邉 マリア(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
・鼻の中・出っ歯・失敗作・ジュネスで売れると思う・体力+100、敵に50ダメージ

→作品一覧に戻る

「レッドシーサー」
小椋 翔介(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
茶色

「ブルーシーサー」
鶴岡 隼人(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
名の通り、青く作りました。力強さがわかるように、歯を大きくしたりしました。

→作品一覧に戻る

「血まみれのシーサー」
仲沢 慶(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】陶芸作品
【アピールポイント】
いろは赤をきちょうにしているので、じょうねつをひょうげんしています。

「桜」
谷田川 朋美(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】六角木箱
【アピールポイント】
色づかい

→作品一覧に戻る

「生と死と私」
沼﨑 匠(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】六角木箱
【アピールポイント】

「なんとなく」
青野 恭兵(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】六角木箱
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「花」
堀田 雄新(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】六角木箱
【アピールポイント】
花の上にラメをぬり、キラキラにしあげた。

「神」
加藤 浩史(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】六角木箱
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「雨の詩(あめのうた)」
安重 優太(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】六角木箱
【アピールポイント】
色々な素材でキラキラ&立体的に仕上げた。

→作品一覧に戻る

「春夏秋冬」
谷田川 朋美(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】屏風
【アピールポイント】
色づかい

→作品一覧に戻る

「エンジン音の残響」
沼﨑 匠(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】屏風
【アピールポイント】
ギミックなどを細かく描いた。

→作品一覧に戻る

「俳句」
沼田 颯(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】屏風
【アピールポイント】
見てもらいたいポイントは俳句です。俳句は自分が好きなことばにしました。あと絵は、こんなかんじがいいなと、そうぞうしてかきました。

→作品一覧に戻る

「桜玄武」
安重 優太(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】屏風
【アピールポイント】
モノクロでしぶく仕上げた。

→作品一覧に戻る

「並べてみた」
勢子 真穂(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
野菜の質感をそれぞれ本物に近く表現できるよう、絵の具の塗り方を気を付けた。水滴を初めて描いたにも関わらず、本物のように表現することができた。ゴーヤのゴツゴツした表現に苦労した。また、緑を扱うことに慣れていなかったので、色のつくり方や塗り方に苦戦した。

→作品一覧に戻る

「North Pole Tour」
大槻 明清(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
南極にいるコウテイペンギンが北極を目指すというテーマで、ペンギン達が北極がどんな所かを各々考えて、装備がバラバラな所を見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「はじまり」
永井 ひかり(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】パネルに陶土、石
【アピールポイント】
これは私の内面的なはじまりと関わる作品です。
皆さんの心の中で何がはじまるのか、私のはじまりに何を感じるのか、
それが私の興味のあるところです。

→作品一覧に戻る

「三度の飯より・・・」
太田 舞由(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩、自分、石膏、筆、机
【アピールポイント】
この作品に関しては、何も語ることはありません。ただ感じて下さい。

「視ること☆描くこと」
太田 舞由(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩、石膏、イス、クロス
【アピールポイント】
去年はマルスを描いたが、今回は円盤投げとカピトリーノのヴィーナスを描いた。今回は、私の実力を見せつけてやろうと思って描いた。色味が無くて寂しい絵だな。とお思いになる人もきっと多いでしょう。見てください。私の技を。

→作品一覧に戻る

「私の居場所」
塙 茉夕香(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
物体を画面いっぱいに描くことで重層感を出し、構図を工夫することで目新しさを出しました。

「静物」
髙橋 未羽(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・骨の質感を表現するために何度も塗り重ねたところ
・ユーフォニュームのツヤを見本をよく見て描き込んだところ

→作品一覧に戻る

「玲瓏」
綿引 知世(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
透明なモチーフが林立している箇所があったため、瓶同士の間を平行に描いたり、モチーフの太さを正確に把握したりするのに苦労しましたが、その分正確に、また瓶の透明感なども出せたと思います。下と上の段のモチーフの描き込みに差を出し、遠近感が出るように描いたので、そういった所も着目して頂ければ幸いです。

「NOTE THE HORNET」
渡辺 愛香(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
図鑑を借りてきたり、実物を観察したりと、より本物の身体の仕組みが掴めるように、何枚か色んな向きで蜂を描く練習をしました。蜂本体は尾をグラデーションにしたり、毛を描きこむなどして自由に描いた反面、背景はきっちりと枠にはめこむイメージで描きました。

→作品一覧に戻る

「静物」
石崎 佳奈子(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
カラカラ

「アヒル」
根本 皓太朗(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
質感の違いをよく観察して表現しようと努力しました。

→作品一覧に戻る

「The supple melodies」
茂木 彩名(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】パネルにシリウス紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
・ギターの木目をフリーハンドですべてかいたところ
・アコースティックギターの音の柔らかさや暖かさを、ギターを包むように暖色で表現したところ

→作品一覧に戻る

「SA KA NA」
前田 郁奈(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】シリウス紙をパネルに水貼り、アクリル絵具、黒ラシャ紙、書道用紙による切り絵
【アピールポイント】
魚についている淡い色

→作品一覧に戻る

「垂直落花」
田川 陽奈子(那珂湊高等学校 3年)

【仕様】CGソフトによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
花がはっきりとみえるように空や雲の色をオーバーレイなどを使ってはっきりさせました。

→作品一覧に戻る

「思い出」
蓮田 詩織(那珂湊高等学校 3年)

【仕様】CGソフトによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
海の中に沈んでいく感じにしました。母の形見、恋人との思い出のもの・・・、色々なものに連想してみてください。

「The eyes are as eloquent as the tongue.」
藤田 葵(水戸南高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具、インキ、カラーインク
【アピールポイント】
眼の表現と細密描写にこだわって制作しました。

→作品一覧に戻る

「夕燃えの見張り/Sunset Lookouter」
圓谷 あゆみ(水戸平成学園高等学校 2年)

【仕様】CLIP STUDIO PAINT EXによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
空からうまそうなピカピカが落ちてくる頃によく現れる。
(4)(R) CreatureーDragon
Flying
You may play an additional land on each of your turns.
Sacrifice a Mountain : Sunset Lookouter gets
+2/+0 until end of turn. 5/5


→作品一覧に戻る

「心のほつれ」
鈴木 澪(中央高等学校 2年)

【仕様】紙に鉛筆
【アピールポイント】
下の涙の部分と糸の部分をつかって"心"の文字をつくろうとした。

→作品一覧に戻る

「涼」
小田倉 萌(中央高等学校 2年)

【仕様】透明水彩絵具
【アピールポイント】
背景に広がったつめたいイメージの青色。
さわやかな色合いとやわらかな線。

→作品一覧に戻る

「朝ごはん」
小田倉 萌(中央高等学校 2年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
背景に広がる木目と鮮やかな野菜。
暖かい黄身の色。

→作品一覧に戻る

「気持ち、届く」
山野 歩(石岡商業高等学校 3年)

【仕様】CLIP STUDIO PAINTによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
それぞれのキャラの座り方や雰囲気を変えることで個性を出しました。

「女子高生」
山野 歩(石岡商業高等学校 3年)

【仕様】ポスターカラー、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
・女子高生を影だけで描いたところ
・女子高生を囲む刃物の細かい描写

→作品一覧に戻る

「井戸端会議」
落合 舞夕(下館第二高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
3体の石膏が水道のそばで見つめ合い、話し合っているように見えたのを、井戸端会議に例えてこのタイトルをつけました。窓の外から明るい光が入っていることが伝わるよう、陰影の強さに気をつかいました。

→作品一覧に戻る

「和紙洋装」
松本 はな(勝田高等学校 1年)

【仕様】和紙、紙テープ、ビン、グルーガン
【アピールポイント】
なるべく自分の手で1から作るということに心がけました。細かい装飾は1つ1つデザインカッターを使って、大きさを変えて作りました。また、ドレスのボリューム感を出すために花紙を何枚も重ね、できるだけ自然にふくらみを表現しました。また、布が折り重なっているように見せたかったので、和紙を慎重に折り込み再現してみました。

「夜王」
飯塚 茜円(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
タカの生々とした夜の姿を描きました。
背景の筆づかいや毛の筆感もこだわったので見ていただきたいです。

→作品一覧に戻る

「Face」
川又 明日美(大成女子高等学校 1年)

【仕様】漫画原稿用紙に鉛筆
【アピールポイント】
鼻を花にして、花で唇を作り、歯の影を漢字の耳で書き、口の中に目を描きました。
鉛筆1本で描きました。

→作品一覧に戻る

「宝石」
須藤 奈菜(大成女子高等学校 1年)

【仕様】ケント紙に色鉛筆
【アピールポイント】
細かい所を色々な色で塗ったところです。

→作品一覧に戻る

「Rock x Music」
鈴木 千裕(大成女子高等学校 1年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、水性ペン
【アピールポイント】
自分が好きな世界観を自分らしさが出るように描きました。多くの色を使わず3色のみで仕上げました。

→作品一覧に戻る

「Acqua」
大塚 健斗(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り
【アピールポイント】

「華」
冨田 一稀(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】
【アピールポイント】
全部ですが、特には色ののうたんや影の部分です。

→作品一覧に戻る

「すみれ」
小口 優紀(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
すみれの紫をびみょうに表現するのに苦労した。

「スミレ」
草野 駆(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】
【アピールポイント】
花びらの色合いを一枚ずつ少し変えて、その花の持つ雰囲気や表情を鮮明に表現しました。背景を明るい黄色にして、花の紫色を美しくみせられるようにしました。

→作品一覧に戻る

「すみれ」
宇留野 稜(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
葉や花びらのバランスを意識し、花びら1枚1枚違う色を使って表現しました。また、色を塗るときには、なるべくムラができないように意識した。

「コッペたち」
渡邊 みなと(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
創作したキャラクターを描いたので、それを見てもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「face」
渡邊 みなと(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
モノクロで明暗を表したところ。

「Face」
髙根澤 柚凪(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】
【アピールポイント】
顔の表情を気怠げ(けだるげ)にするのが難しかったが、自分的には一番上手くできたと思っている。

→作品一覧に戻る

「顔」
高村 優太(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
影の濃いところと薄いところの色を工夫した。

→作品一覧に戻る

「少年の思想」
渡辺 文香(石岡第二高等学校 2年)

【仕様】キャンバス
【アピールポイント】

「夏の三角形」
貝塚 菜那(石岡第二高等学校 1年)

【仕様】キャンバス
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「夕涼み」
番内 奏泉(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具、油彩
【アピールポイント】
狐がすずんでいる様子

「献血ポスター」
番内 奏泉(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】水彩絵具
【アピールポイント】
献血をアピールしている植木鉢

→作品一覧に戻る

「暗闇に光る機関車」
松原 泉澄(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、透明水彩絵具、少しのアクリル絵具
【アピールポイント】
機関車のカラフルな色分け。

→作品一覧に戻る

「Summer Venus Paradice」
神永 遥菜(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
人物の目の描き方、色使い。冠の蝶の前にあるものと後ろにあるものの奥行きの表現。

「迷い」
早坂 月那(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩、アクリル絵具、ラメ、布、ビーズ
【アピールポイント】
自分はピンクが大好きです。なので、ぱっと見ピンクの絵にしてみました。あと、フリフリのレースをつけたりなど、これは自分の世界観を主張しているのですが、題名が「迷い」ですので、それと合体させて暗い雰囲気の中にいる虫を描きました。よくわからない変な絵になり、その頃の迷っている感じが出ていて、とても満足な仕上がりになりました。

→作品一覧に戻る

「でんでん虫」
市村 枝里奈(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、透明水彩絵具、アクリル絵具、ボールペン(白)
【アピールポイント】
かたつむりのつや、あじさいの色

→作品一覧に戻る

「The early bird gets the worm !」
山形 野乃(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具、カラーインク、エアスプレー
【アピールポイント】
全体的に明るくカラフルにしたので、そこを見てほしいです。
背景のもようもポイントです。フキダシの英文の意味は「はやいものがち」という感じの意味です。
鳥という単語が入った英文にした所もポイントです。

「時の流れ」
難波 美紅(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
本の中や背景の季節感。あわい色とはっきりしている色のところ。

→作品一覧に戻る

「flower umbrella」
飯泉 奈央(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】発砲スチロール、ケント紙、トレーシングペーパー、
ニス、ストロー、レース
【アピールポイント】
・色を白、灰色、黒にまとめて、一体感を表した。
・傘をイメージして作ったこと。

→作品一覧に戻る

「夏」
鈴木 莉奈(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具、アクリル絵具
【アピールポイント】
"和"と"夏"をイメージして描きました。
お気に入りは金魚です。

→作品一覧に戻る

「jellyfish of style」
土岐 彩果(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、ボールペン
【アピールポイント】
ヘナタトゥーでよく描かれるデザインを、くらげのもようにしてみた。

「輸血型電球パック」
菊池 杏実(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具、ボールペン
【アピールポイント】
中央に大きく描いたビスマス鉱石が、周りの生物という曲線を、鉱石の硬い感じで緊張感を出しました。遠くから見たり近くで見たりして、隠れている文字を探してみてください。

→作品一覧に戻る

「孔雀」
広瀬 ルナ(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、えんぴつ
【アピールポイント】
・えんぴつでかいたところです。
・えんぴつののうたんで絵を描きました。

→作品一覧に戻る

「廻」
羽染 恵美(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】発泡スチロール、ジェッソ、スプレー、モデペ(モデリングペースト)
【アピールポイント】
歯車ぽいもの。色。

→作品一覧に戻る

「大蛇」
安田 拓翔(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具
【アピールポイント】
色の具合(グラデーション、変化など)、蛇!!

「献血ポスター」
善林 裟羅(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】色鉛筆
【アピールポイント】
女の子に愛情込めてみました。

→作品一覧に戻る

「カンフー!」
若林 さくら(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
ポイント:色収差と外側のぼかしの効果

「不幸かどうかは人次第」
若林 さくら(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
ポイント:髪の発光部分

→作品一覧に戻る

「テイルズ」
羽染 恵美(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙にペン
【アピールポイント】
ゼスティリアとベルセリアのキャラ かきました。

「テイルズ」
羽染 恵美(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙にコピック、ペン
【アピールポイント】
キャラクターたくさんかきました。

→作品一覧に戻る

「メリークリスマス」
鈴木 綾乃(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】コピー用紙に色鉛筆、ペン
【アピールポイント】
少しはやい「メリークリスマス」!
髪を青系の色でグラデーションにしたところと、さむさにまけないハラチラの服がポイントです。今回、はじめてクリスマスの服を描きました。青に近い色を5色選んで、毛先をうすい色にしてみました。

→作品一覧に戻る

「溶ける恋愛」
鈴木 綾乃(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】イラストボードにコピック、ペン
【アピールポイント】
男女の恋愛をイメージしました。同じ人でも違いがあることで、男女で上と下で逆にかきました。でも、つながりがあるので赤の線をつけたしました。溶けそうな彼女を男性がずっと想いつづけているようにかきました。

「リンゴ」
鈴木 綾乃(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】イラストボードにコピック、ペン、水
【アピールポイント】
リンゴがたくさんあり、上からだんだんころがってくるようなことをイメージしました。コピックで赤やオレンジ、きいろを混ぜました。水をつかってつやのあるリンゴを描いてみたくて描きました。

→作品一覧に戻る

「Seven Souls」
鈴木 莉奈(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】
【アピールポイント】
ポイント:「Under tale」というゲームにでてくる
" Frisk " と " Care "を描きました。

「空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険 3部より)」
安田 拓翔(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】黒板にチョーク
【アピールポイント】
白と黒を強調させました。白と黒しか使ってません。

→作品一覧に戻る

「FAIRY TAIL」
新妻 愛子(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】ボールペン、色鉛筆
【アピールポイント】
FAIRY TAILの最終回の1シーンを描きました。

→作品一覧に戻る

「」
佐藤美晴(高萩清松高等学校)

【仕様】
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「紅い秋」
野口 みなみ(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
紅葉の美しさを表現できるよう努力しました。
私の大好きなアジアの美しさが伝われば幸いです。

→作品一覧に戻る

「柿と栗」
小嶋 真矢(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
秋、外に落ちているものといったらこの2つ。

→作品一覧に戻る

「花」
白土 春奈(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
花びらを丁寧に描きました。

「ハト」
白土 春奈(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
砂をきれいにつけました。

→作品一覧に戻る

「ベイマックス」
小林 沙夏(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
まわりのからふるなところ。

→作品一覧に戻る

「ミニオン」
柴田 桜音(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
簡単そうにみえて、あんがい難しいところとか、同じ色がおおいから、そこがかぶらないように、あいだに線をいれたりするところ!

「プーさん」
赤津 舞(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
ふうせんの色をグラデーションにして、カラフルさを強調しました。

→作品一覧に戻る

「ぐでたま」
安達 ほのか(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
もちもち感

→作品一覧に戻る

「にこにこプーサン」
成田 華恋(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
あえて、ふちを茶色など色をまぜてつけたことによって、くっきりみせたとこがポイントです。背景もピンクや水色をまぜました。

「クリスマスのジャック」
川俣 結羅(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
夜空の色の変化と雪景色の雰囲気をがんばったこと。

→作品一覧に戻る

「ナツ・ドラグニル」
仲澤 諒(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
キャラクターの顔の陰影を工夫した。
背景のグラデーションをがんばった。

→作品一覧に戻る

「ねこあつめ」
湯浅 優衣(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
キャラクターをきれいに仕上げるため、1つ1つのカットや砂かけをていねいに心がけました。

→作品一覧に戻る

「X‐girl」
細谷 樹里(友部高等学校 2年)

【仕様】色砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
背景にグラデーションをつけた所を工夫しました。あと、文字の形をとるのが難しかったです。

→作品一覧に戻る

「」
佐久間 葵(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
見てもらいたいポイント:2人の顔。かげ。
理由:顔をすこしだけかなしげにかいてみたのと、かげをこまかいところまでかきました。
あと、バランスもきをつけて描きました。

「」
中村 真希(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・男性の無表情な顔
・周りの自然な植物や動物達
・男性の髪の色や影、手の形

→作品一覧に戻る

「ある日の午後」
川又 彩乃(佐竹高等学校 2年)

【仕様】F20号キャンバスに油彩
【アピールポイント】
机に敷いてある縞模様の布を特に見てほしいです。実際は茶色と白の二色からなっている布でしたが、布の皺や光と影の具合から、敢えて緑や黄など茶色や白以外の色を使ってみました。それにより他のモチーフが映えて、暗くなく穏やかな雰囲気の作品にすることができたと思います。

→作品一覧に戻る

「薬品漬け」
宮本 拓実(佐竹高等学校 1年)

【仕様】F10号キャンバスに油彩
【アピールポイント】
色調が全体で暗いのに足して、普通、上を向くひまわりがうつむいていることで、どっしりと、重い印象になっています。色遣いの「マッドサイエンティスト味」をタイトルで裏付けしつつ、彩度を落とし過ぎないように気を遣いました。例えば、液体の色は色材の三原色に則っています。
しかし、一番上出来だと思えるのは、瓶に当たったり屈折したりしている光の表現です。何時間も観察して描き出したものなので、じっくり見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「ストライクフリーダムガンダム セブン・イレブンカラー "天空のキラ"」
川﨑 寿時(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】プラモデル
【アピールポイント】
ウィング部のメタリックグリーン。他の緑の部分とは違う色にして目立たせました。ウィング部の「ドラグーン」装着部は、ゴールドに塗装することで原作に近づけました。初めての全塗装・筆塗装なので慎重に行いました。

→作品一覧に戻る

「思考回路」
米川 ひめの(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にボールペン、筆ペン、マッキーペン
【アピールポイント】
半円の中の模様を、対角線上にある半円と似た模様などを用いて、まとまりをつけたところ。直線と曲線を多く用いて、カッチリとした雰囲気とやわらかい雰囲気を出したところ。着物や仮面など、人物を描く際に、どちらか一方に偏らないようにバランスをとりながら進めていったところ。

→作品一覧に戻る

「和」
石橋 玲奈(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙に水性ボールペン、油性ボールペン、マッキーペン
【アピールポイント】
影のつけかたや色の濃さを工夫しました。

→作品一覧に戻る

「シークレット」
根嵜 真綾(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にボールペン
【アピールポイント】
・細かい描写に力をいれた。
・なるべく実際にあるものを見て、かいたところ。
・液体がどろっと流れるように見えるように気をつけた。
・なるべく青年が現実から離れすぎない絵柄にして、あいまいな世界観にした。

「石膏デッサン/ジョルジュ」
森田 直人(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
光と影のつけかた。服のしわの位置。首の長さを正確に描くように気をつけました。

→作品一覧に戻る

「石膏デッサン/ジョルジュ」
須賀 志央美(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
デッサンは初めて描いたので、そのモデルに似せるように意識してかきました。影の濃さを調節して、光と影の区別をはっきりさせるようにしました。

「石膏デッサン/ジョルジュ」
菅谷 思生(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
表情をよく観察して、顔の特徴を捉えた。

→作品一覧に戻る

「PLANET」
手賀 羽美(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙を水貼り、水彩絵具
【アピールポイント】
星の立体感と、水彩で淡く幻想的に表現した背景。

「あの人のもとへ」
野口 藍子(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】PCでのデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
女の子の髪の毛をがんばった
あえて背景を1色にして季節感をだした。

→作品一覧に戻る

「僕らの18年戦争」
稲野辺 凛(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
全体的にバランスよくみてください。

→作品一覧に戻る

「女。」
石津 操那(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
加工と表情。

→作品一覧に戻る

「静馬」
大曽根 静馬(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】はりがね、糸、新聞、紙ねんど
【アピールポイント】
・美術部3年間の集大成なので、美術部の中で活動してきた事を詰め込みました。
・模様と形

→作品一覧に戻る

「KAWAII」
関 香杜沙(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】水彩、クレヨン
【アピールポイント】
「KAWAII」をテーマに自分の好きな物や好きな事を詰め込みました。
ボードの1つ1つの顔や本の上の小物にも工夫して制作したので、ぜひ見てもらえたら嬉しいです。

→作品一覧に戻る

「池」
真崎 華子(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】ろう、アクリル、木板
【アピールポイント】
・池を切り抜いた様にした所。
・ろうけつ染めだが、わざとろうを残し、ライトを当てた時に影ができるようにした所
・にじみ

→作品一覧に戻る

「極彩色」
関根 穂乃花(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
構図や色の配置に気をつけた。
コラージュっぽく、いろんなものをかいた。
模様をがんばってかいた。

→作品一覧に戻る

「怨面」
髙畠 勝弘(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「無名」
鴫原 奈々美(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具、障子紙、墨液
【アピールポイント】
雪の結晶の多彩さと、木の幹や台紙

→作品一覧に戻る

「あnbuれラ」
北島 和華(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】ビニール傘、アクリル絵具、布
【アピールポイント】
・傘に付けた布の模様や、小さなテントの模様。
・持ち手のカラフルさ。

→作品一覧に戻る

「夕暮れの水面」
木梨 美歩(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
人物の質感をだすのをがんばった。

「青い夢」
寺門 和奏(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】クレヨン
【アピールポイント】
全体的に青くみえるのですが、いろいろな青があるところを見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「起源」
佐久間 寧香(常磐大学高等学校 1年)

【仕様】砂(サンドアート作品)
【アピールポイント】
・全て砂で作ったところ
・細かいところまで丁寧に作ることができた

「おやつ」
浦嶋 雛世(常磐大学高等学校 1年)

【仕様】アクリル絵具
【アピールポイント】
全体的な色合いは、現実味のない面白い感じになるように工夫しました。
偉いうさぎが仲間をよんでおやつを食べるっていう状況なので、少しシュールでかわいい雰囲気をだせたら良いな、と思ってかきました。

→作品一覧に戻る

「華」
成島 愛華(つくば工科高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
色々な種類の花に囲まれた悲しそうな表情の女性のはかない感じが絵から伝わっていればいいなと思います。

「妹」
藤浦 瑠奈(つくば工科高等学校 3年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、水彩絵具
【アピールポイント】
透明感を見てもらいたい!

→作品一覧に戻る

「夜明けに輝くものたち」
金子 友里加(つくば工科高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具、水彩絵具
【アピールポイント】
・夜明けの空に輝く星々
・少女(天使)は、月や星々が永遠に輝き続けることを祈っている様子
・1つのものだけでなく、星々や月、少女の翼など、たくさんのものが輝いているため、「ものたち」にした。

「輝く生命」
松田 純麗(つくば工科高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
明暗、骨の形など、様々な要素に影響を受け、デコボコした世界に一つの生命がいきいきと存在していることを表現する為に、目を引く対照的な色をメインに使用するようにした。

→作品一覧に戻る

「ユニオンカーバイド」
佐々木 龍(つくば工科高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、水性ペン
【アピールポイント】
遠くから見て、「すごい細かく描いているな」と思うのと、近くで見て、「何だか粗っぽいな」と思ってもらうのが一番のポイントです。
ペン画は、上手下手関係なく、誰でも時間さえあれば楽しく描けるということをアピールしたいです。

→作品一覧に戻る

「部屋の光」
佐々木 龍(つくば工科高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、水性ペン
【アピールポイント】
小さくも、より細かく描いてみたのがポイントです。描いている途中で、線の入れ方が同じになってしまったり、独特な柄を考えるのに時間がかかったりもしました。

→作品一覧に戻る

「夕日と山」
田上 将輝(つくば工科高等学校 1年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、色鉛筆
【アピールポイント】
見てもらいたいポイントは、空の色を黄色以外の色も使い工夫しながら描いたということです。アピールしたいことは、山の存在感です。

→作品一覧に戻る

「沈む夕陽」
鈴木 瑠花(つくば工科高等学校 1年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り、水彩絵具
【アピールポイント】
全体的な奥行き、海のグラデーション

→作品一覧に戻る

「辛抱」
外山 歩実(下妻第一高等学校 3年)

【仕様】紙粘土、樹脂粘土、アクリルガッシュ、フィキサチーフ
【アピールポイント】
果物の形、質感を見てください。

→作品一覧に戻る

「期待」
佐藤 南果(下妻第一高等学校 3年)

【仕様】アクリルガッシュ、水彩色鉛筆、ペン、ケント紙
【アピールポイント】
目を合わせることのない目や古代生物のアノマロカリスなどの中に、様々な生物や物が隠れています。その一つ一つの「期待」をぜひ探してみてください。

「resolved to win」
島田 杏果(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】F10キャンバスに油彩
【アピールポイント】
勝つための決心をする彼女の表情に注目してください。

→作品一覧に戻る

「廃の王」
奈良部 ひなた(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】F15キャンバスに油彩
【アピールポイント】
巨大なキリン、窓のない建物、空飛ぶクジラなど、人間のいない世界で暮らすモノたちを描きました。

→作品一覧に戻る

「羅城門」
初見 謡(下妻第一高等学校 2年)

【仕様】水彩絵具、水彩色鉛筆、ペン、ケント紙
【アピールポイント】
牡丹の塗りです。

→作品一覧に戻る

「海沿いの道」
千葉 明香里(水戸桜ノ牧高等学校 1年)

【仕様】水彩絵具、白ボールペン
【アピールポイント】
海が夕日に照らされている場面がきれいに見えるように意識して描きました。

→作品一覧に戻る

水戸電子専門学校

このページのトップへ