水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第7回Web展覧会

水戸電子専門学校では、茨城県内の美術・デザイン系に興味がある高校生の進学や就職応援を目的として、作品コンテストを開催します。
日頃の成果を見せる絶好の機会です。優秀な作品には画材類の賞品をプレゼント!
高校生の皆さん、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

掲載画像は可能な限りオリジナルに近づけていますが、撮影条件により、写り込みや光の反射、明暗差をどうしても抑えきれず、画像の質が落ちている場合がありますこと、どうぞご了承ください。
審査会は12月中旬に開催します。それに伴いまして、優秀者の発表、賞品のお届けは新年明けになることをご了承ください。今回、応募学校多数につきホームページへのアップが遅れましたことお詫び申し上げます。

「国際的社会問題連鎖」
大内玲央、橋本浩規、髙木俊輔、君山泰基
(水戸工業高等学校 2年生共同作品)

【仕様】木材、LED、電子部品、金属、塗料、他
【アピールポイント】
現代世界は様々な社会問題が複雑に絡み合い、山積みになっています。その様子を電光掲示板の文字や重ねた木の箱に錆びたチェーンを絡み合わせたり、つなげたりすることで表現してみました。

→作品一覧に戻る

水戸電子専門学校

このページのトップへ