水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第6回Web展覧会

水戸電子専門学校では、茨城県内の美術・デザイン系に興味がある高校生の進学や就職応援を目的として、作品コンテストを開催します。
日頃の成果を見せる絶好の機会です。優秀な作品には画材類の賞品をプレゼント!
高校生の皆さん、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

掲載画像は可能な限りオリジナルに近づけていますが、撮影条件により、写り込みや光の反射、明暗差をどうしても抑えきれず、画像の質が落ちている場合がありますこと、どうぞご了承ください。
審査会は12月中旬に開催します。それに伴いまして、優秀者の発表、賞品のお届けは新年明けになることをご了承ください。今回、応募学校多数につきホームページへのアップが遅れましたことお詫び申し上げます。

「花筏」
寺門 萌々菜(勝田高等学校 3年)

【仕様】日本画(下地にニカワ塗り)
【アピールポイント】
日本画ということなので、日本の美しい風景を描こうと思い、日本の花である桜を描きました。特に、桜の花びらが風に吹かれて川に落ち、川の上に作られた花筏(はないかだ)に注目して見てもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「万緑の中や吾子の歯生えそむる」
飯塚 茜円(勝田高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
背景の葉の表現を工夫し、「万緑」を表現しました。また、母と子の肌の質感や陰影も油彩の特徴を生かし生命観をだしました。

→作品一覧に戻る

「レッサーパンダ」
河野 優衣(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・レッサーパンダの毛の色
・手と爪

→作品一覧に戻る

「負けるなペンギン!!」
樫村 静畝(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
見てもらいたい所は、まず、ペンギンの表情です。1羽1羽、見ている所が違うし、表情もそれぞれ違います。もうひとつは、毛の色です。毛の色をぬるとき、少しだけ赤を加えたり、より本物に見えるようにリアル感を追求しました。タイトルの「負けるなペンギン!!」は、今、環境問題で南極大陸の氷も減ってしまっているので、そんな環境問題に負けないで頑張ってほしいという思いでつけました!!

→作品一覧に戻る

「オーロラ」
上遠野 瞳(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
オーロラの透明感をだすために、無色の油を上からかぶせた。

「浅くゆらるる金魚かな」
黒澤 百子(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
床のフローリングの木目を自然に、あえてめだたないように描き、桶の金魚の赤色が綺麗に見えるようにしました。また、金魚の動きがかたくならないように筆の運びには気をつけました。

→作品一覧に戻る

「小宇宙」
上遠野 瞳(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
宇宙の中みたいにするために、全体にスパッタリングした。

→作品一覧に戻る

「緑ーRYOKUー」
生田目 彩月(佐竹高等学校 2年)

【仕様】
紙にマルチライナー(緑/青)、ボールペン(黄緑/ブラックブルー)、蛍光ペン
【アピールポイント】
マルチライナーと蛍光ペンの独特な質感を出すために、背景はあえて何も描かずに人物だけを描きました。「ペンと蛍光ペンだけでもこんなに描けるんだ~」と思って頂けたら幸いです。

「自動お絵か機」
大内玲史・橋本浩規・高木俊輔・君山泰基の共同作品(水戸工業高等学校 美術部 1年)

【仕様】
モーター、ギアボックス、木材、金具、電池、油性ペン、紙等
【アピールポイント】
スピログラフのアイディアを活用し、ロボットの手が自動で美しい模様を描く装置を制作しました。カラフルな色の油性ペンを使用し、花のような模様を描くことに成功しました。ロボットの手にペンを持たせるのがとても苦労しました。

→作品一覧に戻る

「Horror Halloween Story」
立原 遥(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩、鉛筆
【アピールポイント】
おばけの雰囲気に力を入れました。
背景も、あまり目立つことがないよう、それからホラーみたいな暗い雰囲気がわかるように、黄色を青で重ねてぼんやりさせました。
一番大きなかぼちゃは、異なるオレンジ色を5、6色ほど作り、重ねぬりをくり返しました。
もう少し時間があれば、さらに油絵具を活かせた作品にできたなと思います。

→作品一覧に戻る

「ネコ=ナゾ」
立原 遥(友部高等学校 3年)

【仕様】
画用紙に黒ボールペン、コピック、水彩絵具、水、歯ブラシ
【アピールポイント】
ネコのシルエットに"ゼンタングル"という手法で、ひとつひとつ異なるデザインをかきました。主役をネコにしたのは、ゼンタングルはとてもおもしろく、不思議なデザインができるので、なぞが多いネコを主役にするとおもしろいだろうなと考えたからです。デザインの中に、魚、ネズミ、足あと、水、丸など、ネコに関連するものが入っているので、そこに注目して見てもらってもおもしろいかと思います。多くのデザインがあるのもポイントのひとつです。

「猫」
白土 春奈(友部高等学校 1年)

【仕様】パネルに貼った紙に水彩
【アピールポイント】
目をなるべく可愛らしく描きました。

→作品一覧に戻る

「学校の風景画」
鈴木 満理奈(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
空の雲の色のつけ方や、周りの植物。

→作品一覧に戻る

「山の風景」
小嶋 真矢(友部高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
紅葉に見えるように山を工夫した所。

→作品一覧に戻る

「海の空」
谷津 栞織(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】アクリルガッシュ
【アピールポイント】
海面近くの太陽の光で白んでいるところと、海が深くなって暗くなっているところの色の濃さの違いに気を付けながら塗りました。
海の中に浮かんでいる泡は、泡という事を意識して出来るだけ色を薄く、中が透けるようにしました。

→作品一覧に戻る

「モレーン」
菊池 友(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
山々が湖に映る風景を表現した。

→作品一覧に戻る

「カブトムシ」
綿引 海渡(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
カラー写真を白黒で表現してみました。硬さを表すために、(カブトムシ各部位の光は画用紙の白、影等は8B)明暗をはっきりさせました。目を細くして見れば、本物らしくなるかもしれません笑。

→作品一覧に戻る

「Running Cooper」
柳 和剛(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】割り箸、カラースプレー、ボンド
【アピールポイント】
割り箸を用いて疾走感を出した所。

→作品一覧に戻る

「静かに燃える日」
俵 椋太(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】水彩
【アピールポイント】
夕日の静かな激しさを、月などで夕暮れの寂しさを描きました。

→作品一覧に戻る

「時の空」
山本 一輝(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】デジタルイラストレーション
【アピールポイント】
世界には、時間がながれている。ふと空を見上げると、たくさんの星と時間をしめす時計、その針を動かす歯車がうっすらみえるという幻想的なイラストを描きました。

→作品一覧に戻る

「紫陽花」
清水 菜々子(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】墨
【アピールポイント】
・紫陽花と対照に蝶が2羽飛んでいるところ
・墨の濃淡を意識したところ
・余白を大事にしたところ
・花を一つ一つ丁寧に描いた
・判子を押したところ

「トロンボーンを吹く自画像」
木内 茜里(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
この作品では、背景を黒にして楽器の輝きを描きました。

→作品一覧に戻る

「私のゲルニカ」
大和田 愛(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】パネルに数字スタンプ・スタンプ台
【アピールポイント】
・色の違いによって、使う数字を変えた。
・インクの濃さにもこだわった。
・パネルを何枚も使用し、1つの大きな作品にすることで存在感を出した。
・「遠くから見るとゲルニカ、近くから見ると数字」というように、遠くからも近くからも楽しめる作品にした。
・一面黒色の中に一部分だけ赤くすることで、ゲルニカが描かれた「1937年」をアピールした。

→作品一覧に戻る

「カラフル」
菊池 満理奈(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】パネルにマグネット、他
【アピールポイント】
鉄製のパネルにマグネットを貼ることによって、ただの「見る作品」ではなく「触って遊べる作品」に仕上げました。
雑誌からポンチで切り取った色をマグネットに貼りつけているため、1つ1つ少しずつ違う色になっています。

「手顔、目を語らず」
武田 勇一(茨城東高等学校 1年)

【仕様】
画用紙にシャープペン、鉛筆、色鉛筆、カラーペン
【アピールポイント】
「手顔、目を語らず」とタイトルにありますように、手にさまざまな色をつけ、あたかも表情を出しているかのように描きました。手とは対照的に、目には単調な色でひかえめに描きました。

→作品一覧に戻る

「銃少女~ガンガール~」
菊池 雄紀(茨城東高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にシャープペン
【アピールポイント】

「衣替え」
三木 はるか(茨城東高等学校 1年)

【仕様】
コピー用紙に消しゴム等、スマホアプリによるデジタルイラストレーション併用
【アピールポイント】
デジタルペンでどこまで描けるか、自分なりに頑張ってみました。

→作品一覧に戻る

「君を待つ冬」
川田 姫加(茨城東高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にシャープペン
【アピールポイント】
シンプルにかわいらしくしあげました。

→作品一覧に戻る

「猫景色」
伊藤 彩音(茨城東高等学校 3年)

【仕様】コピー用紙に鉛筆、シャープペン、消しゴム
【アピールポイント】
猫が観ている景色を、自分が猫になった事を想像して描いた事。

「鏡よ鏡」
中村 諒子(茨城東高等学校 3年)

【仕様】
B4ケント紙にシャープペン、色鉛筆、ミリペン、コピック
【アピールポイント】
鏡の質感と表情

→作品一覧に戻る

「眠り」
大塚 崇弘(茨城東高等学校 3年)

【仕様】
画用紙にシャープペン、ボールペン、コピック
【アピールポイント】
人物の色づかいに力を入れました。

「私のかわいい市松人形」
本多 愛美(茨城東高等学校 3年)

【仕様】ケント紙に鉛筆、色鉛筆、消しゴム
【アピールポイント】
・人形の着物の質感。
・明暗のつけかた。

→作品一覧に戻る

「幸運のピンクのうさぎ」
村田 凛架(茨城東高等学校 3年)

【仕様】
コピー用紙にシャープペン等、スマホアプリによるデジタルイラストレーション併用
【アピールポイント】
・幸せをイメージしてピンクにした事。
・憎めない笑顔にした事。

→作品一覧に戻る

「パイナップルとリンゴと口」
原田 大和(茨城東高等学校 3年)

【仕様】画用紙にシャープペン、ボールペン、水彩
【アピールポイント】
・水彩の色分け。

→作品一覧に戻る

「水ニ漂ウ」
佐野 尊(茨城東高等学校 1年)

【仕様】コピー用紙にシャープペン、ポスターカラー
【アピールポイント】
第一に、水の中で揺れるかみの毛の動きを工夫しました。一本一本ではなく、大きくまとめる事によって、より動きを豊かにしました。服装も派手なものではなく、白のワンピースにした所も、シンプルさを追求しました。あえて全部塗るのではなく、枠を塗ることで、水の中を簡単に分かりやすく伝えるようにしました。

→作品一覧に戻る

「悪の舞踏会」
萩谷 美紀(茨城東高等学校 3年)

【仕様】
コピー用紙にシャープペン、色鉛筆、ボールペン
【アピールポイント】
月と女の子の背後の窓を協調したこと。

「いつか、きっと」
海老原 みう(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】ポストカード画紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
大切な何かが壊れそうな時、目を閉じて色々なものを感じる。そして、美しいしずくが流れ、こう願うのだ。「いつか、きっと・・・」

・女の子の表情。
・花は、実際にそこにあるのではなく、女の子が色々なものを感じている様子をあらわすもの。
・背景の色も、感じている様子をあらわしている。

→作品一覧に戻る

「Let's parry !!  together」
石川 美穂(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】画用紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
線の強弱が見てもらいたい点です。キャラクターが笑顔で楽しいひょうじょうが伝わったらいいと思います。

→作品一覧に戻る

「時間の許すかぎり」
石津 操那(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】ポストカード画紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
砂時計を中心にまだまだ発育途中、発展途中の少女達が時間の許す限り、それぞれの人生を歩んでいくというのがこの作品のモチーフです。
アピールしたいところは、下地に暖色を置き、少女達の服や瞳の色を寒色で統一したところです。その色合いや、少女の楽しげな表情を見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「無表情」
土井 愛里華(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
モノクロのなにもないような感情の世界を表現しました!

「かくれんぼ」
水柿 真衣(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】パネルに画用紙、アクリル絵具
【アピールポイント】
女の子がお面で半分顔をかくして、わらっている所です。いつもより水彩を上手くできた気がしました。不思議な感じを出そうとがんばりました。

→作品一覧に戻る

「切り身」
大貫 祐司(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに画用紙、アルミホイル、のり、色紙
【アピールポイント】
泳ぐ切り身を描きたかった。

→作品一覧に戻る

「ヘルメス」
ガライマヌエル(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】画用紙に鉛筆(2B、4B、3H)
【アピールポイント】
ヘルメスの影になっているところを特にこだわりながら描きました。影の濃さや境界線の色の違いにも気をつけて描きました。

「ひとり」
野口 藍子(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】
クリップスタジオによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
女の子が学生なので、そのまわりに学生の時に使うような物をおいてみました。その中のケータイ電話の光の反射具合を良い感じで描けたので見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「The World」
粕尾 拓未(鉾田第二高等学校)

【仕様】
AfterEffects・Photoshop・Auditionによるプロジェクションマッピング映像
【アピールポイント】
・3DCGを使い、壁を活かした映像を目指してつくりました。
・ほとんどのパーツを手づくりしてます。
・とび出して見えるように影をつけました。
・ズレがないように細かい調整をしました。
動画を再生する
※お使いのブラウザが古いバージョンの場合、動画が再生できない可能性があります。

→作品一覧に戻る

「ECHO」
荒木田 彩華(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】
画用紙に油性ペン、色鉛筆(黒、灰)、ミリペン、ホワイト
【アピールポイント】
GUMIv3の「ECHO」をイメージしたイラストです。真ん中の子は創作の子です。
「ECHO」がモノクロなので、イラストもモノクロにして、ホワイト多めに入れました。
背景に歌詞を入れたのがポイントです。

「創作」
荒木田 彩華(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】
画用紙に油性ペン、色油性ペン、マーカー、色鉛筆、ミリペン、ホワイト、定規
【アピールポイント】
自分の創作世界に出てくる神様と、その神様の相棒の、心の中で思っていることを描いてみました。たばこって命削るから危険ですよね。ホワイト多めに入れました。

→作品一覧に戻る

「時計」
平内 翔(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
真田六文銭。

「日用品」
澤野 隆太郎(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
使いやすい形に作り、生活にやくにたつように作りました。

→作品一覧に戻る

「とうげい」
鹿児 和矢(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「日用品」
大宮 悠希(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
壷をキレイに上にのばすのがたいへんでした。

→作品一覧に戻る

「とけい」
松本 佳奈(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
あさがおの花をイメージしてつくりました。とけいのはりも、おしべ?っぽいものをイメージしてえらびました。

→作品一覧に戻る

「日用品」
藤崎 綾乃(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
時計は、色を細くぬったこと。
表札は、シンプルにしたこと。

→作品一覧に戻る

「時計」
横尾 千春(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
色をぬったので、そこを見てほしいです。
線がちゃんと見えるように工夫しました。

→作品一覧に戻る

「犬」
若井 亜香里(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
耳。

→作品一覧に戻る

「陶芸」
荒木田 彩華(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
上手くできたと思う。

→作品一覧に戻る

「日用品」
遠藤 真琴(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
表札の自分の名前を彫るのが難しかった。

→作品一覧に戻る

「表札と時計」
菅谷 天音(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
時計にこまかい漢字をかいたこと。

→作品一覧に戻る

「時計」
島田 龍浩(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
名車のマーク。

→作品一覧に戻る

「時計」
松信 淳紀(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】
パンダの絵。

→作品一覧に戻る

「」
勝部 俊久(鹿島灘高等学校)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「」
栗原 豊(鹿島灘高等学校)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「」
寺崎 真司(鹿島灘高等学校)

【仕様】陶芸用粘土
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「心情」
直井 玲奈(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネル、毛糸、カラーインク、レース等
【アピールポイント】
心の中を表現しました。

「鬼灯の音」
山形 野乃(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
ほおずきの節のところです。

→作品一覧に戻る

「自然の恵み」
難波 美紅(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
木一つ一つの色が少しずつ違うので、よく見てもらいたいです。真ん中にある水の玉は同じ色の種類をたくさん使い、女の子は違う色を重ねて塗りました。

→作品一覧に戻る

「獣の休日」
松原 泉澄(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
獣の休日では、朝顔と一緒になぜか獣がいるというよく分からない絵です。しかし、そこにおもしろさがあるかもしれません。

→作品一覧に戻る

「スカイ イン フラワー」
瀬谷 沙悠(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
白い花の立体感と淡い色でドリッピングしたり、楽しさを含めて色付けしました。私的に難しかったところは背景でした。

→作品一覧に戻る

「花の輝き」
飯泉 奈央(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】
パネルにケント紙、パステル、ニス、アクリル絵具、水性ペン、ラメのり、グルーガン
【アピールポイント】
全体的に花が散りばめている中に咲いている切り絵の花をみてもらいたいと思います。パステルで柔らかい色あいを中心に切り絵にのっているラメで、私の世界観を表しました。

「大きく裂いた木」
松原 泉澄(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネル、水彩
【アピールポイント】
下部の水みたいなところや木の緑の部分。

→作品一覧に戻る

「すい夢」
神永 遥菜(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネル、水彩、水彩色鉛筆
【アピールポイント】
少女が見ている夢のあたたかさを水彩特有のぼんやりとした塗り方で表現したところ。

「カラフルな世界の少女」
早坂 月那(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネル、水彩、ホワイトペン
【アピールポイント】
目を自分なりにキラキラさせた所です。

→作品一覧に戻る

「おいしいお菓子」
市村 枝里奈(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネル、アクリル絵具
【アピールポイント】
お菓子にあうかわいい色を使った。

→作品一覧に戻る

「Tino tea time」
番内 奏泉(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】パネル、アクリル絵具
【アピールポイント】
色づかい。

「空想金魚」
菊池 杏実(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】パネル、ボールペン、洗剤、水彩
【アピールポイント】
ほぼ、ボールペン1本で仕上げたので、細かさを見てもらいたいです。メインは金魚ですが、自分の中でふくらんだものを描いたので、金魚以外も自分の分身のような感じです。描きたかったものを描きました。

→作品一覧に戻る

「ダブルガールズ」
早坂 月那(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】画用紙にコピック
【アピールポイント】
ピンクの色をいっぱい使ったところです。

「時代」
石井 真美(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
人の肌感、和風な所、色あい。

→作品一覧に戻る

「蓮の花」
瀬谷 沙悠(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
全体にドリッピングをして、花びら一枚一枚を立体的に描くことが難しかったです。

→作品一覧に戻る

「暗闇に舞う蝶々」
早坂 月那(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩、アクリル絵具、ラメ
【アピールポイント】
ラメで蝶々をキラキラに光らせた事によって、暗みにただよっているイメージをつけました。

「木兎鳥と蛸」
山形 野乃(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】スプレー、水彩
【アピールポイント】
見てもらいたいポイントは目です。あと背景のタコの足です。

→作品一覧に戻る

「鳥の花園」
番内 奏泉(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩、アクリル絵具
【アピールポイント】
花、全体の雰囲気。

→作品一覧に戻る

「幸せうさぎ」
小林 詩織(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩、アクリル絵具
【アピールポイント】
白い世界を、花の世界を表現しました。

「病み夢かわいい写真たて☆"」
早坂 月那(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】木材、アクリル絵具、ニス、コピック
【アピールポイント】
病み夢かわいい世界を表現してみました。

→作品一覧に戻る

「セッターコンビ」
鈴木 綾乃(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】紙にコピック
【アピールポイント】
きれいにみえるように、目や髪に「ハイライト」をいれたりしました。同じポジションの2人を描いて統一感をだしました。うすいペンからだんだん濃いペンにかえて立体感をだしたのが、自分のなかで一番のこだわりです。

「子ネコ」
和田 美菜海(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】紙に筆ペン、ミリペン
【アピールポイント】
頭と背中のもよう。

→作品一覧に戻る

「夏目友人帳」
和田 美菜海(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】紙に筆ペン、ミリペン
【アピールポイント】
ニャンコ先生。

「ツナ」
和田 美菜海(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】紙に色鉛筆、ミリペン
【アピールポイント】
炎。

→作品一覧に戻る

「りゅう」
和田 美菜海(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、ミリペン
【アピールポイント】
りゅうの肌の影の色。

「メズール 人間態/怪人態」
鈴木 千晶(高萩清松高等学校 3年)

【仕様】紙に筆ペン、ミリペン、丸ペン
【アピールポイント】
メズール怪人態の頭部の形にこだわりました。

→作品一覧に戻る

「アニメ」
羽染 恵美(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】紙にシャープペンシル、ペン、色鉛筆
【アピールポイント】
色ぬりとペンで描いたところとか、キャラ1つ1つを見てもらいたいです。細かいところヘタですが、細かいところも見てもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「アニメ」
羽染 恵美(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】ルーズリーフにシャープペンシル、ペン、色鉛筆
【アピールポイント】
色ぬりとペンで描いたところとか、キャラ1つ1つを見てもらいたいです。細かいところヘタですが、細かいところも見てもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「好きなアニメ・ゲーム」
鈴木 莉奈(高萩清松高等学校 1年)

【仕様】紙にペン、鉛筆
【アピールポイント】
「おそ松さん」「七つの大罪」「まどか☆マギカ」「Ib」の絵をかきました。色のぬり方を工夫しました!

「病みかわいい世界」
早坂 月那(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】スケッチブッックにコピック、ホワイト
【アピールポイント】
頭につけているふわふわのウサギの髪かざりです。眼帯からはピンク色の液体が出ていて、それを立体的にしました。

→作品一覧に戻る

「カンフー中華娘」
早坂 月那(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】紙にコピック、ホワイト
【アピールポイント】
髪の毛のツヤをだしたのと、目の輝きを頑張ったので見てもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「モブサイコ100」
若林 さくら(高萩清松高等学校 2年)

【仕様】イラストボードにコピック
【アピールポイント】
人物の色の塗り方等。

→作品一覧に戻る

「小樽」
宮山 萌(下妻第二高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
水の複雑な輝きを様々な色で表現しました。
石垣や木の葉の質感が伝わるように、ナイフで絵の具を乗せたり、筆づかいを工夫したりしました。
自然の色の変化と、建物の存在感を感じてもらえるとうれしいです。

→作品一覧に戻る

「ビンのある静物」
長塚 沙英(下妻第二高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
より本物に近づけるために、色をつくるのをがんばった。

→作品一覧に戻る

「紫陽花」
竹山 ひろね(日立第二高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、透明水彩
【アピールポイント】
アジサイの花をにじませてぬるのが上手くできた。線路の枕木の部分に木目をつけて木の感じが出るようにした。汽車から出ている泡は、作品全体の中で1番気に入っていて、泡がわき出てくる感じに見えるように頑張った。やさしい色を使って、作品をやわらかい印象にした。

→作品一覧に戻る

「舟」
瀬谷 まどか(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
水面や金魚の尾。特に水面部分は何度もかさね塗りをし、立体感がでるようにした。尾は画面いっぱいに、流れるように描いた。

→作品一覧に戻る

「空飛ぶランタン」
熊岡 彩那(日立第二高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
海外のお祭りの一場面を絵描きました。光の温かさをアクリル絵具や色鉛筆を使い、何度もぬり表現しました。光の温かさと背景の空のグラデーションを特に頑張ったので、そこに注目して見ていただきたいです。

「海中ペインティング」
木村 絵美(日立第二高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、透明水彩、色鉛筆
【アピールポイント】
夏に描いた絵だったので、見て涼しくなってもらえたらという思いで描きました。青は様々な種類を用いて、明暗や境界をつけ、同じような色彩でも、見やすいようにしました。特に力を入れて描きこんだのは、鯨とその周りにいる魚たちで、絵の中で生き生きと泳いでくれるように、体のラインや目の形を慎重に描きました。

→作品一覧に戻る

「海空」
沼田 奈々(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
魚や動物、鳥のシルエットに時間ごとの空を表現したことです。円形の構図をこの絵におくことにより、目に入りやすい作品にしました。円形の星は、小筆と烏口を使いました。

→作品一覧に戻る

「FEELING」
村上 綾那(日立第二高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具、色鉛筆
【アピールポイント】
女性の周りに咲いている花をネガティブな花言葉にし、持っている一輪の花をポジティブな花言葉にした。また、人物をモノトーンにして、花を目立たせるように工夫し、視線を集められるように考えた。

「ばれちゃった...にゃ?」
村上 綾那(日立第二高等学校 2年)

【仕様】
ペイントツールSAIによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「月夜の人魚姫」
柴山 桃(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、ポスターカラー
【アピールポイント】
月夜にみとれている人魚姫に注目してもらいたいです。

「Giraffe thinking」
青木 栄恵(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩、ペン
【アピールポイント】
古本の1ページの様な雰囲気にしたくて、少しずつ違う茶色を多数つかいました。線は黒のまわりを茶でなぞる事で、一番目立ってほしい所を強調させました。普通の動物だけだとインパクトに欠けるので、骨にしてみたりしました。

→作品一覧に戻る

「金魚と花魁」
宇野 瑠果(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩、ミリペン
【アピールポイント】
着物の広がりぐあいと、背景の月を、大きく表しました。女性の周りにも、怪しいふんいきと、あわいふんいきのふたつを合わせたような色あいにしました。

→作品一覧に戻る

「消滅」
桃木 理緒(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩色鉛筆、ミリペン
【アピールポイント】
人の影の部分と、空中で浮いているように見えるように意識した。

→作品一覧に戻る

「水槽」
八巻 理紗(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩、鉛筆
【アピールポイント】
金魚。

→作品一覧に戻る

「箱庭の海」
斎藤 愛華(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具、鉛筆
【アピールポイント】
水中の空間を意識して、水の深みや水面を気をつけました。

→作品一覧に戻る

「図書館」
猪狩 未玲菜(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
奥行き感。

→作品一覧に戻る

「雲心月性」
谷田部 舞(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩
【アピールポイント】
色。頭の所。毛。

「森の中のアリス」
山口 真穂(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
・見ている側が絵の中に誘いこまれるような構図にしました。
・鮮やかな色彩を使い、幻想的な雰囲気の作品に仕上げました。

→作品一覧に戻る

「初夏」
山口 真穂(東海高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩、アクリル絵具
【アピールポイント】
美術室の窓から見る風景が好きなので、三年生となった今、心に描き留めて置きたいと思い、この絵を描きました。初夏のみずみずしい空気感を表現できるように作画しました。

→作品一覧に戻る

「草原にいきづく命」
太田 実玖(東海高等学校 3年)

【仕様】キャンバスボードにアクリル絵具
【アピールポイント】
私は動物の中で一番、“狼”が好きです。過酷な自然の中で群れをつくり、懸命に生きる姿が心をうちます。狼は、怖い見た目に反してとても家族想いで、常に親子で一緒にいるイメージがあります。今回は「親子の愛」をテーマにこの絵を描きました。目や毛の一本一本まで丁寧に描けたので、狼と一緒に草原に吹く風を感じてくれると嬉しいです。

→作品一覧に戻る

「大結晶の森」
岩間 涼音(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
地球上には無い、幻想的な空間を感じていただきたいと思います。

→作品一覧に戻る

「3月7日の夢」
岩間 涼音(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】
ペンタブレット、ファイヤーアルパカによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
本当に夢の中で見た美しい景色が伝われば良いと思います。

→作品一覧に戻る

「マリオネット」
伊藤 杏奴(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、ポスターカラー
【アピールポイント】
生きていない、人形らしさと悲しさを出すのがとても難しかった。「物」である人形の感情を感じとってもらいたい。

「夕空の内へ」
井上 直子(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】
パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
少女の瞳のところ。いままで進んでいた道と違う道へと進もうとしていて、そこへいく不安感と、何があるのだろうという興味、希望を心いだいているような感じにしたいと思ってかいたところ。

→作品一覧に戻る

「空のヒーロー!」
渡辺 みなと(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り、アクリル絵具
【アピールポイント】
人物には立体感が出るように、背景は「絵」になるようにしました。

「夜のまぶしさ」
坂本 彩華(波崎高等学校 2年)

【仕様】
CLIP STUDIO PAINT DEBUTによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
配色とキラキラ感に力を入れ、暗い夜の中にある明かりを表現しました。このCLIP STUDIO PAINT DEBUT は最近使い始めてまだどのようなツールがあるのかも分かっていなかったので、今回の絵でできるだけたくさんのツールを使ってみました。

→作品一覧に戻る

「氷月の夜」
金井 優香(波崎高等学校 2年)

【仕様】色ペン、コピック
【アピールポイント】
見てもらいたい所は全部です。私はコピックを使って絵を描くというのはあまりなくて、久しぶりにじっくりと描きました。その中でも私が気に入っている部分はバラです。グラデーションをかけながらぬれたので満足しています。あと、一番苦戦した所は女の子の表情です。さみしそうな表情とまっすぐと先を見すえる顔のバランスを描くのは悩みに悩んで決まりました。全体的に寒色を使ったのには理由があります。その理由は本当にちょっとしたことでテレビで初雪ニュースがやっているのを見て、冬から連想できる氷をイメージしました。女の子の後ろにあるガラスが割れたようなものは、バケツの中に入った水が凍ってわれたのを思い出して描きました。氷の妖精というキャラクターを考えてみて、寒さに強い子が描きたいと思い、肌が出ている所を多くしてみました。

「私の好きなもの。」
林 舞衣(波崎高等学校 2年)

【仕様】シャープペンシル、色鉛筆
【アピールポイント】
私の好きなものを、大好きな色鉛筆を使って描きました。一本の色鉛筆でも、色を重ねることで、色々な表情を出してくれる色鉛筆が大好きで、そんな大好きなもので私の好きなものを一枚の絵にしてみたいと思い、描きました。私の好きが表現できていたらいいなと思います。

→作品一覧に戻る

「可能性」
長谷川 歩音(波崎高等学校 2年)

【仕様】水性ペン
【アピールポイント】
たくさんの道具は、これからの可能性をあらわしています。翼のような形にしたので、これからどうにでもなれるということを表現したつもりです。表情がないのは、見て下さった方に表情を想像して頂けたらいいなと思ったからです。

→作品一覧に戻る

「儚く朧げな心の世界」
岩井 秀人(波崎高等学校 2年)

【仕様】
ibis Paint Xによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
5つのぼやけたものと目を閉じている彼、そして彼がもっている、ある動物の翼にはそれぞれ意味があるため、これらが何を意味しているのか想像して見てほしいです。

「自由研究」
植木 花(波崎高等学校 1年)

【仕様】
MediBang Paint Proによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
壁に灰色を塗り重ねて、古めの学校の感じを出しました。壁にあるガムテープのあとは、小さいですが生活感が出せたと思います。女の子の目線もよく考えました。髪の長い女の子はネットで何か見つけた事を教えようとしていて、となりの子は気付かずに作業しています。ドアの通気口も、金属っぽく描けたと思います。

→作品一覧に戻る

「前世と後世の違い」
沼尻 美咲希(中央高等学校 1年)

【仕様】紙に油性ペン、ボールペン
【アピールポイント】
輪郭が同じようになるように片方を描いた後、見比べながら描いたのでそこに気づいていただけたらいいと思っています。また、共通点に気づいていただけるように、身長を同じぐらいにしたり、黒子を顔に付けたりと工夫も少ししてみたので、そこも注意して見ていただけるといいと思います。

→作品一覧に戻る

「悲哀」
鈴木 澪(中央高等学校 1年)

【仕様】紙にボールペン
【アピールポイント】
・ひれを、手 or 足にしたいな…と思い、手と足をひれの部分に使った。
・かみの毛をすこしツヤツヤにしてみた。
・ひれの部分に1つだけ、足がはいっているところ。

→作品一覧に戻る

「静物」
三浦 望美(水戸南高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
初めて描いたF50号サイズ。大きな画面に形をまとめることは大変だった。石膏像の質感がうまく表現できた。

「石膏像」
小堀 ひろ子(水戸南高等学校 1年)

【仕様】キャンバスにアクリル絵具
【アピールポイント】
葉っぱを細部まで頑張って描……きました。

→作品一覧に戻る

「徒花(あだばな)」
木村 夏美(第一学院高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
人物を浮き上がらせて白く見せるために、背景と人物とのコントラストを強くした所です。
髪の毛をところどころ薄く描き込み、背景に合う透明感を出すことを頑張りました。

「おとぎばなし」
菅谷 佳菜(石岡第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスにアクリルガッシュ
【アピールポイント】
おとぎ話に出てくる動植物をモチーフにしました。細かい描写と温かい雰囲気がアピールポイントです。

→作品一覧に戻る

「オムライス」
村田 真由(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】キャンバスにアクリルガッシュ、鉛筆
【アピールポイント】
ヒヨコとトマトでオムライスを表現しました。ケチャップのヒヨコがポイントです。

「共存」
柴沼 健翔(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】
キャンバスにアクリルガッシュ、ジェルメディウム、ネオマチエール
【アピールポイント】
魚を目立たせたかったので、メディウムにネオマチエールを混ぜてざらざら感を出した。

→作品一覧に戻る

「花鳥風月」
冨山 芹(石岡第一高等学校 1年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り、アクリルガッシュ、ペン
【アピールポイント】
チョウや、ぼたんの模様を工夫して細かく描き込んだ。

「個性」
池嶋 楓月(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り、アクリルガッシュ、ペン(コピックマルチライナー)
【アピールポイント】
ペンで細かく描いたので見てほしいです。線、模様など、金魚の色合いも見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「城」
橋本 太壱(石岡第一高等学校 2年)

【仕様】木炭紙に木炭
【アピールポイント】
はじめて描いた木炭の風景画です。木炭の使い方にまだ慣れていませんが、がんばりました。

→作品一覧に戻る

「黒煙をあげて山を切りさくC61」
根本 拓紀(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶芸用粘土など
【アピールポイント】
力強く走るC61型蒸気機関車を表現しました。

→作品一覧に戻る

「聖なる明かり」
玉利 イビナ(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶芸用粘土など
【アピールポイント】
ブラジルの大聖堂をイメージしました。

「スノーライト~冬の明~」
坂本 果也(結城第二高等学校 3年)

【仕様】陶芸用粘土など
【アピールポイント】
雪山をイメージして作りましたが、見る人によっては、この作品は何なのか?と思わせるような作品にしました。

→作品一覧に戻る

「石膏像たち」
出沼 佑一朗(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「帰結」
田島 千晴(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・ビンの反射光の色を工夫しました。
・牛骨の質感(陰など)の色を単調にならないよう気を付けました。

「自画像」
小峰 菜織(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】
キャンバスにアクリルガッシュ、木炭、油彩(鏡)
【アピールポイント】
自画像ということで、写真のようにとはいかずとも、実物に近くなるように描ければと思いました。左手はかなり良い出来になったかと思っております。
苦戦した点で言えば、制服の白を「白をそのまま使わず」にどれほど表現できるかといった所です。

→作品一覧に戻る

「牛骨と赤いポット」
綿引 知世(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
何度も重色し、色の深みを出すことが出来たと思います。ラムネのビンの透明感も見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「鏡」
永井 ひかり(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
様々な色とタッチで「私」をアピールできたと思います。
また、この絵は不安や迷いの中で描いたので、見ていただいた時に、その気持ちが伝われば、と思います。

「石膏と梟」
勢子 真穂(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】
キャンバスに油彩(硬質石膏、梟の剥製、檸檬、ホルン、コンクリートブロック、ポット、植物)
【アピールポイント】
金属の光と影の当たり方を意識した描いた。
梟の羽の流れや色の変化をよく見て描いた。

→作品一覧に戻る

「マルスと女」
太田 舞由(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩(マルス像)
【アピールポイント】
まず、全体のエロスを感じてほしいです。そして、生身の女と並ぶことで、より一層美しく、勇ましくなったマルスを見て頂きたいです。
私のマルス愛を感じて下さい。

「石膏とユーフォニアム」
塙 茉夕香(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
モチーフ一つ一つに魅力を持たせるため、それぞれの質感を表現しました。メインの石膏像は、光があたっている所に白を多めに用い、主役感を出しました。

→作品一覧に戻る

「警醒」
菊池 周(鉾田第一高等学校 3年)

【仕様】
【アピールポイント】

「壇ノ浦」
笹目 亜美(鉾田第一高等学校 2年)

【仕様】パネル、画用紙、和紙による切り絵
【アピールポイント】
下の波や、跳ぶ義経に勢いがつくように構図を工夫しました。鎧などは資料を参考にしながら、細かいところまで気にしながら、よりきれいに、より正確に切るようにしました。色の構成も、切り絵の線をいかすため、柄のついた和紙はあまり使わず、色紙も一部は自分で作りました。

→作品一覧に戻る

「静物」
髙橋 未羽(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
テーブルクロスのしわを出せて良かったです。瓶の雰囲気を出すのに苦戦しました。

→作品一覧に戻る

「自画像」
長谷川 琴音(鉾田第一高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
いろいろな色を混ぜて、明るい所や暗い所を表現しました。暗い所はただ黒っぽくせずに、紫色を混ぜて暗い所を表現しました。

→作品一覧に戻る

「夢の世界」
笠井 千礼(大子清流高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
カラフルにまぶした色あい。

→作品一覧に戻る

「小人の生活」
木澤 津久美(大子清流高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
私の絵は小人の四季をイメージして描きました。
春夏秋冬それぞれを表現できるように色を使い分け、細かい所もしっかり意識して描きました。
こういう所が見てもらいたいポイントです。

→作品一覧に戻る

「紆余曲折」
木村 ひより(大子清流高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
・友情、恋愛、学習など、生きている上で必ず目のあたりにする壁に苦戦し、うんざりしきってしまっても、未だに希望を持とうとしている姿。
・つの、バラのつる、鎖は苦戦、目玉は本当の自分。両側の天使と悪魔は人間のもつ善悪の心を表している。
・背景のグラデーションのかかった色は希望を表している。

「環る」
小野瀬 舞波(大子清流高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「黄昏の金魚」
石井 あかり(大子清流高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「心鍵」
石井 ひなた(大子清流高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
「心を閉ざした少年の深層心理の世界」をテーマとしたので、全体的な色を暗めにし、繊細な心の表現として歯車や時計を取り入れてみました。
一つ一つの物に意味を込めたので、よければその意味を考察していただけたら幸いです。

「幽愁を催す黄昏」
武士 莉子(大子清流高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
私は夕日が好きなので、夕日を見てもらいたいです。夕日を見ると、私は、今の不安とか、なやみだったりを考えてしまうことがあるので、人物の表情も、暗い表情にしました。

→作品一覧に戻る

「君の体内ごと愛している」
石井 紋(大子清流高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
「君の心も体も、全部愛している」という言葉を聞きます。しかし、「体内ごと愛している」という人は存在しません。人によっては、少し奇妙に思う人もいると思いますが、私はあえて、体内まで愛して初めて愛は成立するという考えのもと描きました。
少女の愛ゆえの崩壊、体内状況、生命をつなぐものたちを考えぬいて描きました。

→作品一覧に戻る

「太陽と月が見た夢」
堀江 颯汰(大子清流高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
太陽は私達を「温かく」見守り、月は私達を「冷静」に見守ってくれている。その対となる存在は、ある少女を幻想の世界に連れていく。そこであった出来事を見た方々に想像してほしいと思う。

「鏡花」
小口 彩奈(大子清流高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、水彩絵具など
【アピールポイント】
真ん中にいる妖精、さまざまな花や蝶(ちょう)などを中心に、妖精の感情を花の意味とかさねながら描いたので、ぜひそこにも注目をしてほしいと思います。

→作品一覧に戻る

「少年の食事」
渡辺 文香(石岡第二高等学校 1年)

【仕様】
【アピールポイント】

「女と花」
堀江 千映(石岡第二高等学校 1年)

【仕様】
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「2人の仮装パーティタイム」
有賀 結奈(水戸平成学園高等学校 3年)

【仕様】アイビスペイントによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
全体的に力を入れて描きました。特にこだわった部分は女の子2人の目とおばけの目です。きれいな目になるように光を入れたり、色をかさねたりして工夫して描きました。それぞれ黒猫と魔女の仮装をさせました。ハロウィンは10月31日限定な感じがすると思いますが、このイラストは1年中楽しめるように描きました。2人の仮装が黒いので、背景をオレンジ色にし、周りに模様をかき、わくわく感を出しました。

→作品一覧に戻る

「どんな生命も 木から生まれる」
高畠 勝弘(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】アルミ缶
【アピールポイント】
アルミ缶を解体し、組み立てて生き物を作りました。

→作品一覧に戻る

「おもちゃの町」
関 香杜沙(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】水彩、ねんど、アクリル板
【アピールポイント】
扉を開けた時に広がる素敵な景色を想像しながら制作しました。

→作品一覧に戻る

「宇宙」
大曽根 静馬(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】紙粘土、アクリル絵具
【アピールポイント】
宇宙や惑星をイメージして立体を制作しました。

「Beautiful World」
渡辺 侑希(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】アクリル板、ガラス絵具
【アピールポイント】
ステンドグラスのような光の美しさを表現しました。

→作品一覧に戻る

「koi」
真崎 華子(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】蝋、アクリル絵具
【アピールポイント】
蝋を垂らし輪郭線を描いたところに、アクリルで色を染めました。鯉や波の曲線を工夫しました。

→作品一覧に戻る

「自我の芽生え」
小泉 謙太(常磐大学高等学校 3年)

【仕様】ボールペン、アクリル絵具
【アピールポイント】
ボールペンでの細部の描き込みにこだわりました。

「百鬼夜行」
寺門 和奏(常磐大学高等学校 1年)

【仕様】ボールペン、アクリル絵具、墨
【アピールポイント】
モノクロにこだわり、ボールペンや墨の黒に力を入れました。

→作品一覧に戻る

「いってきます」
国府田 玲奈(霞ヶ浦高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
・しらさぎのほっぺのかわいさ

・じゃりの1つ1つの区別、質感

・門の木の素材感を、ペインティングナイフで絵の具をかすれさせて表現したところ

・江戸時代からあった門で、今は少しきれいに直されているのもあって、実物はシンプルである。そこをあえて、江戸時代からあるという味わい深さを残すように描いたところ

「今までお世話になりました。」
沼﨑 明日実(土浦第三高等学校 2年)

【仕様】アクリルガッシュ、コピック(黒)
【アピールポイント】
使う、捨てる、流行る、飽きるを繰り返して、減る、増える、積み重なる、を行き来して、何年も何十年も何百年も無くなることなく、今もなお増え続ける。まるで人のような生き方をしている。既に死んだもの、そんな「ゴミ」に対しての感謝の気持ちと、そんな彼らもこう思っていてくれればいいな、という思いでタイトルをつけ、同じような思いを抱いていたような、いないような。とにかく細かくするのを頑張りました。

→作品一覧に戻る

「夢想」
大槻 芽衣(土浦第三高等学校 1年)

【仕様】アクリル絵具、水性ペン
【アピールポイント】
この作品を作るにあたって、まず始めにたくさんの色を使いたいと思いました。「夢想」ということで、非現実的なものを描きたいと思い、夢の中をイメージしてさまざまな空間を表現しました。独特な作品を描こうと思い、細かく描き込んでいくのが大変でしたが、おかげで自分の納得ができる作品が完成できたので良かったです。

「帰路」
峯村 真依(土浦第三高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
私がこの絵を描きたいと思った理由は、1年生の時、帰り道ですごくきれいな夕日を見て、「いつかこの景色を絵にしたいな・・・」と思ったことがきっかけです。1年生の頃は力量不足で描けずにいたのですが、2年生になって今しかない!と思い、完成することができました。特にがんばった所は空です。あのとき目に焼きついたすばらしい夕日の色を再現できたと思います。

→作品一覧に戻る

水戸電子専門学校

このページのトップへ