水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第4回Web展覧会

水戸電子専門学校では、茨城県内の美術・デザイン系に興味がある高校生の進学や就職応援を目的として、作品コンテストを開催します。
日頃の成果を見せる絶好の機会です。優秀な作品には画材類の賞品をプレゼント!
高校生の皆さん、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

掲載画像は可能な限りオリジナルに近づけていますが、撮影条件により、写り込みや光の反射、明暗差をどうしても抑えきれず、画像の質が落ちている場合がありますこと、どうぞご了承ください。
審査会は12月中旬に開催します。それに伴いまして、優秀者の発表、賞品のお届けは新年明けになることをご了承ください。今回、応募学校多数につきホームページへのアップが遅れましたことお詫び申し上げます。

「男の子」
田澤 愛美(常陸大宮高等学校 3年)

【仕様】えんぴつ、コピック、マルチライナー
【アピールポイント】
アニメチックに仕上げました。コピックを使ってのグラデーションに気をつけながら、肌のかげをきれいにぬりました。

「女の子」
小林 優乃(常陸大宮高等学校 3年)

【仕様】色えんぴつ
【アピールポイント】
季節感を出すため,秋らしい色づかいをしました。また,秋っぽい背景に合わせ,女の子を描くことが出来たと思います。

→作品一覧に戻る

「ハイキュー!!『西谷夕』」
圷 哲平(常陸大宮高等学校 2年)

【仕様】シャープペンシル
【アピールポイント】
この絵はトレーシング台を使って描きました。自分が影の付け方を練習するために描いた絵でもあります。

→作品一覧に戻る

「スーパーマリオギャラクシーでのルイージがパワースターを獲得したシーン」
草野 清美(常陸大宮高等学校 1年)

【仕様】色鉛筆,パスティッククレヨン
【アピールポイント】
ルイージの帽子の特徴の色が良く,まさかの今回のテーマがいつもどおり登場するマリオではなく,ついにルイージが主役の座になったーっ!!

→作品一覧に戻る

「地球防衛軍」
常盤 真紀子(石岡第二高等学校 2年)

【仕様】
パネルにM画用紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
 地球をかけた人間と虫との戦いでは、人間が虫を軽い気持ちで殺していく感じを描きたかったので、人間の体をゆるくしました。虫から見える人間のすがたは影なので、全身を黒くしたのがポイントです。
 後は、地球の裏、表をてんとう虫で描いたことです。地球の半分はすでに人間に取られてしまった世界で、必死に残りを守る人間と虫、それぞれの愛を描いたことが見所です。

「木」
笹目 ななみ(中央高等学校 1年)

【仕様】スケッチブックに鉛筆
【アピールポイント】
中央の木の人間がカーテンに守られているような絵です。カーテンは点描で描きました。木の人間は妊娠しています。新しい命がこの木から生み出されていくというイメージです。この世にはないものを表現したくて描きました。

→作品一覧に戻る

「私から見た景色」
鴨志田 愛(水戸女子高等学校 3年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り。水彩、アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
影をポイントに、暗めの色を使いました。砂の色とかは茶色に白を混ぜ、水で少し薄めてぬりました。空はあいいろを使い、白と青を混ぜたえの具で雲のような線を表現しました。

→作品一覧に戻る

「魔法使いの女子高生」
杉村 早紀(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り。水彩、アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
黒ネコと少女を見てもらいたいです。黒ネコと少女はどのような関係なのか、又その少女はどういう魔法が使えるのか想像してみてください。

→作品一覧に戻る

「とあるおかめの食欲の秋」
深谷 瑠美(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】パネルにケント紙を水貼り。水彩、アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
中毒的な、おかめのパフェへの食欲や、弱肉強食のような構えを色々と混ぜ合わせました。

→作品一覧に戻る

「汝の内に秘めたるものは何ぞや」
深谷 瑠美(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】
画用紙にアクリルガッシュ、シャープペンシル。
【アピールポイント】
 心に刺さっているダイナマイトや、色んな所から出ている血等、グロテスク風に描きました。

「まほうと仏教を合体したらこうなった。」
小川 夢乃(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
花の上に人が乗っていて、背景には、炎の鳥と水の鳥が舞い上がっていて、仏像の画なのかと思いますが、実は、まほうで出てきたかいぶつなんです。タイトルのように、まほうと仏教を合体したらどうなるかなと思い、実際かいてみたら“仏教よりもまほうだな”と自分でも思ってしまいました。宗教的な絵になりましたが、これはこれでいいと思いました。

→作品一覧に戻る

「パソコンを見ている、男女」
石塚 琴美(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】紙にペン(uni-ball SigNo)、色鉛筆、コピック
【アピールポイント】
パソコンを見て、話しあっているところを、よく見てもらいたいです。
色使いに気をつけました。影をつけるのが少し大変でした。

→作品一覧に戻る

「水」
黒木 大吾(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】
パネルに水彩紙を水貼り。透明水彩、アクリルガッシュ、水彩色鉛筆。描画した上に、紙に描いた泡の絵などを切り貼りしたコラージュ作品。
【アピールポイント】
水の光の当たった輝き具合や形、上へと上っていく水の並び具合を工夫しました。
全体的にきれいに見えるように仕上げました。

「花図鑑」
永山 智晴(常磐大学高等学校 2年)

【仕様】
パネルに黒の模造紙。水彩、色鉛筆。ホワイトで花を線描きした上に、写真、切り文字、紙に描いたキャラクター等を切り貼りしたコラージュ作品。
【アピールポイント】
日本の花をモチーフにしています。工夫したところは文字の大きさを変えてみた所です。また、女の子たちにも個性がでるようにしました。また、文字、人物が目立つように背景を黒くしました。

→作品一覧に戻る

「ちゃいにーずがーりー」
大内 咲実(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】
シャープペンシル、SAIによるデジタルイラストレーション。
【アピールポイント】
「女の子は日光と汚染された大気に弱いため日傘とガスマスクを使っている。目の病気を治すため東の国ぢゅうを歩き回っている。」というイメージの下で描いた。

「古本屋の天使」
高澤 千華(水戸商業高等学校 2年)

【仕様】
ペンタブレット、SAIによるデジタルイラストレーション。
【アピールポイント】
時代の紙離れが進み紙の本がなくなった未来をイメージしました。「舞台は紙離れにより捨てられた本ばかりが集まる古本屋で、天使は大好きな本たちに囲まれ今日も本を大切にしてくれる人を待つ。」というお話を想像しながら描きました。天使が女子高生なのは中高生の紙離れが特に目立つように感じたので、数少ない紙を愛する少女として描きたかったからです。

→作品一覧に戻る

「私を忘れないで」
川上 結衣(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに水貼り。水彩。
【アピールポイント】
線画が目立ちすぎない様に気をつけつつ、はかなくなるようにあわい色でおさえました。顔がきれいにさみしげに見える様に、むらさき多めでのはいしょくをしました。なみだが光っている様に見えるようにかきました。

→作品一覧に戻る

「Flower cat」
寺門 京香(東海高等学校 1年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
●花の種類 ●色彩 ●猫

「でんでんスパイラル」
徳永 瑞生(東海高等学校 3年)

【仕様】キャンパスに油彩。
【アピールポイント】
かたつむりのカラを描くのを頑張った。かさとあじさいの色に気をつかった。

→作品一覧に戻る

「水」
磯崎 渚(東海高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
細かな線やグラデーション、色の濃淡や明暗を丁寧に描けるように努力しました。海を題材としており、中央は海面、背景は海中、丸い模様は水飛沫、黄緑や緑の螺旋は漂う海草をイメージしています。決まった形を持たない水を表現しました。

→作品一覧に戻る

「GAUZE」
仲田 歩純(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
背景の色塗りをがんばりました。

「超世紀末IIIの夜明け」
伊藤 未希(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ(金、銀使用)。
【アピールポイント】
しきつめられたモアイ。

→作品一覧に戻る

「癒し」
西尾 恋美(東海高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
私にとって1番の癒しである猫が見てほしいポイントです。猫のふわふわ感がでるように、暖かみのある色を多く使いました。猫がいるだけで、どれだけその場がおだやかになるかを感じてほしいです。

→作品一覧に戻る

「君ノ愛ヲ。金魚娘ノ目ヲ。」
菊池 雅音(東海高等学校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
金魚は君への重く深い伝えられない想い。水草の髪は自分を絡め抑制するため。涙は君の愛(目)が自分へ向かない事への苦しみと悲しみ。目の下にいる金魚2匹には、よく見ないとわからない、見えない金魚娘から君へのメッセージ…。金魚2匹にはもう1つ役割が、燃え盛る憎悪と嫉妬の炎。そんな…ある乙女の恋心を感じていただけたら幸いです。

→作品一覧に戻る

「TRIGGER」
添田 夏海(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
血痕部分など、筆だけでなく指などでも色を塗りました。

「操る者 操られる者」
遠藤 瑠華(東海高等学校 2年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ、ラインストーンやレースをコラージュ。
【アピールポイント】
王様が権力や王という地位に縛られている所を表す為に首輪や足かせをされている所。ラインストーンで華やかさをだした所。王様の王冠のクロスの部分は、細かい作業だったのでぜひ見ていただきたいです!

→作品一覧に戻る

「ひとやすみ。」
山口 真穂(東海高等学校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ、色鉛筆。
【アピールポイント】
ふんわりした雰囲気の絵なので、見ている人にもひとやすみしたような気分になって頂けたら嬉しいです。

→作品一覧に戻る

「あついなー」
武弓 拓実(東海高等学校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
流氷の上にいるペンギンに注目をしてほしい。

→作品一覧に戻る

「夜」
根本 祐里(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
暗めの色と原色に近い色を多く使ったところ。背景の柄は一番がんばった所。

「壁に耳あり 障子にメアリー」
橋本 雪香(東海高等学校 3年)

【仕様】
キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
メアリーの幽霊というよりも化け物じみた不気味さと、耳から流れる血のリアルさを表現しました。このメアリーは一体何者なのか、何が目的でこちらを振り向き笑っているのか、それらを考えながら見てほしいです。「メアリーの目が動く」「夜になるとキャンバスの中から抜け出し、学校内を徘徊する」などの七不思議ができればと思いながら描きました。メアリーと目が合ったのならば是非「動け」と念じてください。

→作品一覧に戻る

「命」
佐藤 涼佑(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
彼女が何に対して手を伸ばしているか、考えていただけたら幸いです。

「帰る途中の猫」
菊田 裕登(東海高等学校 3年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
この作品は、自分の帰り道の途中にいる猫とのふれあいを絵にしたものです。あえて、自然な風景を見てもらいたかったので、背景は一色にして、人物と猫に視点を置きました。

→作品一覧に戻る

「扉」
神永 夕季(東海高等学校 1年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】

「少年」
豊嶋 理奈(東海高等学校 1年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
少年の髪をなびかせている部分を頑張りました。

→作品一覧に戻る

「陽と陰」
和田 絵璃奈(東海高等学校 2年)

【仕様】
パネルに紙を水貼り。アクリルガッシュ、ラメのり、油性ペン。
【アピールポイント】
2つの世界を色で区別しました。女性がもっているトランプの意味を人それぞれ考えていただけたらなと思っています。

「ふたり」
根本 春香(大成女子高等学校 2年)

【仕様】
SAIによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
2人の背後にある花びらの描き込みです。

→作品一覧に戻る

「夏空」
大澤 祥子(大成女子高等学校 2年)

【仕様】
IllustStudio、CLIP STUDIO PAINT DEBUTによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
季節はずれですが、夏の爽やかさが出るように青をイメージして色を塗りました。また、日差しを明確にするために明暗は特に注意しました。

→作品一覧に戻る

「ワンピ・イス」
浪方 涼平(水戸啓明高等学校 3年)

【仕様】木材による木工作品。組み合わせ椅子。漫画。
【アピールポイント】
イスを作るのに使った木材一つひとつに歯車のような歯をつけて、ガッチリとかむような感じにしました。また、木と木の間のすき間を無くしたり、すべり止めを付けたりして安全性を高めました。漫画を切り取ってはり付けた一コマ一コマも、読むとつながっていくので楽しいと思います。

→作品一覧に戻る

「薔薇と植物」
須藤 千晴(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】
針金、ディップ液、和紙によるオブジェ。
【アピールポイント】
球玉にささっている花や葉、グラスに入っている薔薇も全て私が形を作り、作ったものです。また、水色の薔薇の色は自分で色を混ぜ、作ったもののため、他と違い淡い色になっています。濃い青や渋い紫の花の中に、黄色などの華やかな色の花を少しずつ混ぜていったのもポイントの1つです。

「Trick or Treat !」
秋山 七海(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】
画用紙に透明水彩、アクリル(ホワイト)、水彩色鉛筆、パステル。
【アピールポイント】
女の子がくわえているあめのテカリとか、お菓子のラベルの光の反射など、髪の毛の色合いに気を遣って描きました。

→作品一覧に戻る

「香りの園」
秋山 七海(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】
画用紙に水性ペン、パステル。
【アピールポイント】
全体的にふんわりとした雰囲気をただよわせ、グラデーションを存分に使っての花の鮮やかさを表現しました。少女の眼は暖色から寒色、背景は寒色から暖色と言うふうにグラデーションに差を作ったのが工夫です。

「まい わーるど」
青山 夢(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】
キャンバスにアクリル絵具。
【アピールポイント】
夢の中に出てきた世界を表現しました。ブクブクと女の子の口からあぶくがててきています。耳からはふじの木や風船、首には幼虫…実際にはありえない状況だけど、その不思議な世界観を感じてもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「歪」
宇都 ひとみ(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】ワイヤー、ビーズによるオブジェ。
【アピールポイント】
人間の「負」の感情の塊を表しました。赤は血で、彼の赤い心臓や他の所にある赤も亡者の血です。頭と両腕が無いのは、沢山の人間の「負」が混ざりすぎたため、彼自体の思考が消え、「正」の感情を探し捕まえるための腕も必要なくなったからです。彼はただ居場所を探し続けて、今もさまよい続けています。

→作品一覧に戻る

「Flower」
柳 和剛(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】ガラス絵具、インク、かがみを使用したコラージュ作品
【アピールポイント】
葉っぱや空のところの色が1色ではなく、複数の色を混ぜ合わせて作った所。

→作品一覧に戻る

「the telephones」
宮本 日和(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
電話ボックスを描きました。今はずいぶん数が減ってしまって悲しいです。夜の冷たい闇に、じんわりとなじんだ電話ボックスのあかりを点描で表しました。

→作品一覧に戻る

「革命の起点」
綿引 海渡(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
人の身体の動きによる服のシワや暗闇で燃え盛る火がもたらす、光と影、中でも人の表情は見所です。この絵は、左腕で描きました。夏休みの最後の週に利き腕を骨折したからです。写実描写から、印象描写に切り替え、躍動感あふれる絵にしました。この絵が革命を起こし、自分自身を大きく変えてくれました。

→作品一覧に戻る

「静物」
松江 まお(水戸啓明高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
この作品は青をイメージして描きました。そのため、全体的に同系色を多く取り入れました。最初に赤い下地をおいておくことで、青が協調されるように描きました。また、対象をしっかり捉えることを目標にし、制作途中で、ゆがみなどおかしな点があったら随時修正して、対象を正確に捉えられるように試行錯誤して、自分なりに頑張りました。そして、立体感や空間をイメージできるように一つ一つの物体を丁寧に描き上げるように心掛けました。

「唄」
菊池 満理奈(水戸啓明高等学校 1年)

【仕様】イラストボードにパステル。
【アピールポイント】
カゲをくっきりとつけて立体感を表現しました。全体的にあたたかな絵にしたかったので、そういう所を見てもらえるとうれしいです。

→作品一覧に戻る

「Anthem」
高橋 薫(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
アネモネの花を、何回も絵の具を塗り重ねて、重層感を出したことです。赤以外にも青や紫などの暗い色を混ぜて陰影を意識しました。

→作品一覧に戻る

「静かに佇む」
田中 悠菜(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
河馬の瞳、静かに見つめている。空間とその雰囲気。

→作品一覧に戻る

「光と影」
寺門 萌々菜(勝田高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
ポイントは、誰もが自分の心の中に持つ闇と、それに手を差しのべる光を人魚に例え、色彩をはっきりと分けたところです。色彩については、同系統の色をできるだけ多く混ぜて、心の闇は暗い色を中心に、差しのべる光は明るい色を中心に使用しました。そして、上下に太陽と月を取り入れることによって、さらに明暗がわかりやすくなるようにしてみました。人魚については影は光に助けを求めるイメージで、光は影を助ける救世主というイメージでかきました。

「雪の教会」
真庭 彩(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
空に苦戦しましたが、なんとか納得いくものになりました。雪と同化しそうな白い教会がポイントです。

→作品一覧に戻る

「Nostalgia」
魚津 まゆ(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩。
【アピールポイント】
雲の部分は何度も色を重ねて幻想的な空を表現しました。湖に空の色が写っている様子がとても綺麗だったので、透明感のある美しい湖にしました。全体的な雰囲気は自分の思っていた通りになったのでよかったです。

→作品一覧に戻る

「荘厳厳島」
南口 彩花(勝田高等学校 2年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り。透明水彩。
【アピールポイント】
神社と空と水面の赤と青の色をはっきりさせました。水面を表現するのが大変でした。

→作品一覧に戻る

「プラハ旧市街」
照山 若菜(勝田高等学校 3年)

【仕様】パネルに水彩紙を水貼り。水彩。
【アピールポイント】
とある写真を題材として風景画を描きましたが、ただの模写になるのはつまらなかったので画面を歪めました。それにより、どこか現実をはなれていってしまったような雰囲気を味わってもらえたら嬉しいです。水彩なので古い建物の醸し出す独特の、ずっしりとその地に身を落ちつかせているような存在感が出しにくいと思いましたが、長い月日の中で人間の営みを無口で見守ってくれているような温かみを強調したかったので、画面の中の、静かでありながらどこか優しい空気を感じとってもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「水中」
川又 萌音(友部高等学校 2年)

【仕様】スケッチブックに鉛筆。
【アピールポイント】
しきつめた花とちりばめた小さい模様。色んなぬり方でぬった模様。

→作品一覧に戻る

「花」
川又 萌音(友部高等学校 2年)

【仕様】スケッチブックに鉛筆。
【アピールポイント】
花びらと丸の塗り方。

→作品一覧に戻る

「線香花火」
川又 萌音(友部高等学校 2年)

【仕様】スケッチブックに色鉛筆。
【アピールポイント】
青色のグラデーション。花火がはじけた瞬間を描きました。

「天使の微笑」
渡辺 真里菜(友部高等学校 2年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、色鉛筆。
【アピールポイント】
頭の花かざりや服、羽などの影つけができたところです。髪の毛先などを細かく描くことができたので、自分的には良く描けたと思っています。色鉛筆でやわらかくぬれたところや、コピックで濃淡をつけ塗れたところも自己的に理想にそってぬることができました。

→作品一覧に戻る

「孤独な暗殺者」
小室 絵里奈(友部高等学校 3年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック。
【アピールポイント】
傷を負いながらも、一人で戦い続ける姿を描きました。

「Swamp」
冨吉 莉帆(友部高等学校 2年)

【仕様】漫画原稿用紙にコピック、黒ペン。
【アピールポイント】
ちょっと暗い感じの沼地をイメージして描いてみました。イメージにあたってモノクロで描いて暗くしてみました。

→作品一覧に戻る

「新しいマイホーム(忍びよる危険に気づいて!)」
櫻井 若菜(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】紙に鉛筆、シャープペンシル。
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「絵の中の世界」
櫻井 若菜(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】画用紙に鉛筆、シャープペンシル。
【アピールポイント】

「仮面の下」
柳町 美保(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】漫画原稿用紙に色鉛筆。
【アピールポイント】
某ボカロの曲を自分の想像で描きました。

→作品一覧に戻る

「涙のわけ」
カタヤマ アンドラーデ ユミコ(鹿島灘高等学校 3年)

【仕様】画用紙に鉛筆
【アピールポイント】
自由気ままに描きました。

「友情」
大月 千怜(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】画用紙にシャープペンシル、色鉛筆。
【アピールポイント】
手をがんばりました。横顔と表情も気をつけて描きました。

→作品一覧に戻る

「ダリアン」
原 敬之(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】画用紙に鉛筆。
【アピールポイント】
えんぴつしか使ってません。このキャラは「ダンタリアンの書架」と言う作品に出ているキャラです。

→作品一覧に戻る

「しんごうき!」
吉川 奈央子(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】紙にボールペン、色鉛筆。
【アピールポイント】
信号機をイメージしたので、色やキャラの表情、服装を見てもらいたいです。また、細かい所では、キャラ達に同じワンポイントをつけたので気づいてくれると嬉しいです。

→作品一覧に戻る

「見ざる 言わざる 聞かざる を えない」
猪岡 藍(鹿島灘高等学校 1年)

【仕様】画用紙に水性インク(赤、黒)
【アピールポイント】
黒の絶対的存在と美しさが好きです。

→作品一覧に戻る

「魅惑の男装喫茶へようこそっ」
仮名 桃佳(鹿島灘高等学校 2年)

【仕様】紙にシャーペン、ボールペン(2種)、油性ペン。
【アピールポイント】
黒一色で、できる限り色を表現できるように、色の濃さなどにこだわりました。男装喫茶なので、お客様はほとんどが女性ということで、女性が好きそうなオシャレで可愛い空間になるように心がけました。イメージは、一人ひとりのお客様の来店に、全ての店員が目を見て「いらっしゃいませ」と言うおもてなしをする所です。

→作品一覧に戻る

「黙視」
東 美佐紀(笠間高等学校 2年)

【仕様】
PILOT製図用インク、ミスノンW-20、スクリーントーン、つけペンなど。
【アピールポイント】
見てもらいたいポイントは、ロボットのデザインです。頸部のチューブでできた首と動脈や、胸部の機械の心臓など、人間が持つ器官を機械で代用することで、機械と人間の特徴のバランスを取った造形にしました。他にも、半壊した部分からロボットの複雑な構造をあらわにし、メカニズムの印象性を強調しました。閑散とした背景に無表情にたたずむロボットに合わせ、黙って見ている事を意味する「黙視」というタイトルを付けました。

「幾獣」
松崎 里香(笠間高等学校 2年)

【仕様】
SAI、PSEによるデジタルイラストレーション。
【アピールポイント】
鹿の骨と歯車が融合したメカニックなデザインの鹿。メカニックなデザインは初めての試みだったので、アタリを複製し、何度も何度もデザインを練りました。鹿の骨っぽさを残すことと、冷たい印象のメカを足すことで、重々しくいかめしい雰囲気を作ることに挑戦しました。

→作品一覧に戻る

「drawing his world」
今泉 倫(笠間高等学校 1年)

【仕様】
鉛筆、サッピツ。
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「和洋折衷」
藤田 礼華(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。ボールペン・水彩・透明水彩。
【アピールポイント】
周りは和、部屋の中は洋を。桜は春、中央の水場は夏、部屋の中はハロウィンで秋、手前の椿は冬をイメージしました。椿にのっている雪と、縁側の色塗りを頑張りました。

「ある話」
本田 奈津子(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。アクリルガッシュ、透明水彩。
【アピールポイント】
「巡る」ということをイメージして描きました。色々考えてみてもらえればと思います。

→作品一覧に戻る

「大和(やまと)」
増渕 加菜(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。アクリルガッシュ、透明水彩、鉛筆、色鉛筆。
【アピールポイント】
●両サイドの男女のデザイン ●所々の和柄を一つ一つ丁寧に描きました。

→作品一覧に戻る

「world of a night sky and the sea」
星 裕理江(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。透明水彩、油性ペン。
【アピールポイント】
●丁寧に影絵が描けたところ。
●水の質感を出せたところ。

→作品一覧に戻る

「救済」
鈴木 真由(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。アクリルガッシュ。
【アピールポイント】
主に中央付近。

「混乱と統一」
増渕 遥(大子清流高等学校 1年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。色鉛筆、水彩。
【アピールポイント】
歯車のグラデーション、紫陽花の細かさ、全体的に対照的である所。

→作品一覧に戻る

「記憶、記録」
益子 蒼衣(大子清流高等学校 1年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。水彩。
【アピールポイント】
水の量を多めにしてぼかしていき、淡い色合いにして背景の黒をきわだたせるようにして、ホワイトのペンを使用し、模様を描いて細かい部分も力を入れてみた。

「虚洞」
石井 乃愛(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。色鉛筆。
【アピールポイント】
自分が表現したいことを表現できた作品です。誰かが見て分かるかは分かりませんが、私はこれを見るたびに、これを作っていた時のことを思い出し、懐かしく良い気分になります。これはまぎれもなく、私のための絵だと感じます。

→作品一覧に戻る

「MEGANE」
古市 正恵(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。水性ボールペン、アクリルガッシュ。ショッキングピンクの厚紙を貼ったコラージュ作品。
【アピールポイント】
●ボールペンの線
●鼻メガネ

「終わりと始まり」
益子 晴加(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。色鉛筆、アクリルガッシュ、ボールペン。
【アピールポイント】
骸骨をたくさん描きました!!表情一つひとつ全部違います。また、蛙に色を塗るのを工夫しました。左側にある鯨や血の色も頑張った所なので見てください。

→作品一覧に戻る

「龍狐の絵巻」
齋藤 和希(大子清流高等学校 3年)

【仕様】
パネルにケント紙を水貼り。アクリルガッシュ。模様紙を切り貼りしたコラージュ作品。
【アピールポイント】
和風をイメージしたとこ。

→作品一覧に戻る

「静物」
手賀 衣良(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】
画用紙に鉛筆。
【アピールポイント】
モチーフ独特の形や、硬さ、柔らかさ等の質感の差、また明度、色の違いなど、鉛筆で表せるだけの差を出しました。

「幻」
渡邊 恭伸(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】
パネルに画用紙を水貼り。墨絵。
【アピールポイント】
仕上げに墨を遠くからとばしたり、筆がかわいたじょうたいで、かすれた色で描くことで、ホコリっぽい暗やみを表現しました。おどるように描くことで、りんじょう感をupさせました。

→作品一覧に戻る

「少女の明日」~桜芳祭のテーマである「紡ぎ、結ぶ、僕らの明日」をベースに~
一圓 晴美(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】
和紙(障子紙)に紙とセロハンを切り貼りした、80×150cmのコラージュ作品
【アピールポイント】
少女を中心にツタのようなもので「紡ぎ結ぶ」、セロハンで「色々な明日」をイメージして、少女の様々な明日を表現しました。顔のパーツを細かく切っていくのが大変でしたが、まつげもしっかり切って、表情が読み取れるように製作しました。

→作品一覧に戻る

「ひまわりとぶどう」
野原 亜美(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】
画用紙に鉛筆。
【アピールポイント】
●ひまわりの小さなもようとかげの部分
●ぶどうの光のあてかた

→作品一覧に戻る

「生きる」~桜芳祭のテーマである「紡ぎ、結ぶ、僕らの明日」をベースに~
大平 菜摘(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】
和紙(障子紙)に紙とセロハンを切り貼りした、80×150cmのコラージュ作品
【アピールポイント】
見た感じ、生まれてすぐクモの巣にかかってしまう蛾たちに未来はなさそうですが、ごく少数はがんばって逃げて生きていると思います。蛾のもようはなるべく細かく描きました。蛾とクモは本当の写真を見て、できるだけ似せるように描きました。

→作品一覧に戻る

「お花と蝶々」~桜芳祭のテーマである「紡ぎ、結ぶ、僕らの明日」をベースに~
大平 真穂(鉾田第二高等学校 1年)

【仕様】
和紙(障子紙)に紙を切り貼り。水彩絵の具。80×150cmのコラージュ作品
【アピールポイント】
腕に巻き付いているお花の所、上の方から垂れているひもの所。

→作品一覧に戻る

「繋がるボクら」~桜芳祭のテーマである「紡ぎ、結ぶ、僕らの明日」をベースに~
小室 京香(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】
和紙(障子紙)に紙を切り貼り。水彩絵の具。80×150cmのコラージュ作品
【アピールポイント】
2人の人物を並べ、成長した木々で結ぶことにより、言葉でなくとも十分に繋がっている事を表しました。枠外にも同じように結んでいる線を伸ばすことで、枠の外にいる見えない人とも繋がっているように見せました。

→作品一覧に戻る

「届ける」~桜芳祭のテーマである「紡ぎ、結ぶ、僕らの明日」をベースに~
大谷 珠生(鉾田第二高等学校 2年)

【仕様】
和紙(障子紙)に紙を切り貼りした、80×150cmのコラージュ作品
【アピールポイント】
窓の模様。

→作品一覧に戻る

「昆虫型ヒューマロイド『insects』」
中村 諒子(茨城東高等学校 1年)

【仕様】
紙にアクリルガッシュ、コピック、シャーペン、油性ペン、ボールペン
【アピールポイント】
昆虫を人型にし、ヒューマロイド化するので、それぞれの昆虫の特徴がどのようにさいげんされているか見てもらいたい。各虫によりデザインがことなるので、カッコよさを追求してアピールしたいと思う。”昆虫型ヒューマロイド”なので、昆虫の面影を多少のこしつつも、ロボっぼく、ヒューマロイド化したいと思う。

→作品一覧に戻る

「Fantasy Style」
本多 愛美(茨城東高等学校 1年)

【仕様】
紙にコピック、シャープペン、ボールペン、etc。
【アピールポイント】
全体的に暗くして、妖しの自分で思い描いている世界観をあらわしてみたところです。

「夢よ届け。」
永木 明利(茨城東高等学校 2年)

【仕様】
紙にコピック、色鉛筆、油性ペン、ボールペン。
【アピールポイント】
桜の花びらが舞っている所です。

→作品一覧に戻る

「ZODIAC-Virgo-」~星座をテーマに~
山本 桃子(那珂湊高等学校 3年)

【仕様】
SAIによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
●宇宙をイメージ
●優しい表情で子を見守る母親を目指しました。

「ZODIAC-Sagittarius-」~星座をテーマに~
山本 桃子(那珂湊高等学校 3年)

【仕様】
SAIによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
●元は男性の星座だったので、勇ましいイメージにしました。
●ファンタジーのような絵になるようにがんばりました。

→作品一覧に戻る

「うお座」~星座をテーマに~
荘司 麻奈(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
漫画原稿用紙にコピック。
【アピールポイント】
うお座を中心に見てもらいたいです。

「山羊座」~星座をテーマに~
黒羽 奈々子(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
漫画原稿用紙に色鉛筆、ボールペン。
【アピールポイント】
後ろに山羊座の形を入れました。

→作品一覧に戻る

「海 ~AM01:13~」
山崎 拓己(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
画用紙にシャープペンシル(0.5太:4B濃、0.5:B、0.9:B)、消しゴム(複数)。
【アピールポイント】
夜の海を描いたつもりですが、海にみえなかったらすみません。周辺の白い陸は雪、奥に見える球体は月です。かなり小さいものの、星もいくつか描いてみました。

→作品一覧に戻る

「水瓶座」~星座をテーマに~
本田 莉帆(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
紙にコピック。
【アピールポイント】
グラデーションを頑張りました。

「ふたご座」~星座をテーマに~
川崎 歩(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
漫画原稿用紙に油彩(コピック)。
【アピールポイント】
2人のキャラクターを、がんばって手をつなげました。

→作品一覧に戻る

「月とうさぎ」
海老澤 成美(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
漫画原稿用紙に色鉛筆。
【アピールポイント】
すべて色えんぴつで完成させたこと。

「空」
小野上 麗奈(那珂湊高等学校 1年)

【仕様】
画用紙にアクリル絵具
【アピールポイント】
雲をかくのが、とても大変でした。

→作品一覧に戻る

「ピアノ」
長谷川 聖香(那珂湊高等学校 1年)

【仕様】
画用紙に透明水彩。
【アピールポイント】
一応ピアノをテーマとして、ピアノの名曲等から連想される花や星等を描きました。色使いにも気をつけて、青をきちょうとして色をおき、重ねぬりをがんばりました。

→作品一覧に戻る

「秋」
山本 莉都(那珂湊高等学校 1年)

【仕様】
画用紙に透明水彩、シャープペンシル。
【アピールポイント】
初めて水彩で背景を描いたので、想像していた風に描けたか分からないけど、がんばりました。

「アリス」
鈴木 千尋(那珂湊高等学校 2年)

【仕様】
画用紙にコピック、鉛筆、ペン。
【アピールポイント】
バラをこまかくかいた。

→作品一覧に戻る

水戸電子専門学校

このページのトップへ