水戸電子専門学校

現役高校美術部学生 第4回Web展覧会

水戸電子専門学校では、茨城県内の美術・デザイン系に興味がある高校生の進学や就職応援を目的として、作品コンテストを開催します。
日頃の成果を見せる絶好の機会です。優秀な作品には画材類の賞品をプレゼント!
高校生の皆さん、この機会にぜひチャレンジしてみてください!

「灰色猫と白猫の星空観察」
吉田 美咲(茨城県立潮来高等学校 2年)

【仕様】シャーペン、アクリル、水彩、色鉛筆
【アピールポイント】
特に背景を頑張りました。
この絵を見て不思議な感じになれればなぁ、と思います。

→作品一覧に戻る

「向日葵のそばで」
松江 まるみ(勝田高等学校 3年)

【仕様】油彩
【アピールポイント】
この作品の製作にあたり、私が特に好きでよく観ているラファエロの作品の中から「美しき女庭師」や「ベルウェデーレの聖母」の背景の色彩や構図、人物の表情の表現を取り入れました。実際に描いてみると背景の遠近や地形の高低、奥の山の色彩をとらえるのが難しかったです。

「花とネコ」
桐原 唯歩季(勝田高等学校 2年)

【仕様】ボード、紙、透明水彩、色鉛筆
【アピールポイント】
私は、ネコがとても好きなので、とても愛情をこめて描きました。色エンピツで毛の質感をだしたり、肉球のやわらかさを自分なりに表現しました。上に描いた大きな花三つも、水彩で塗った後に色エンピツで塗って、花びらの繊細さを自分なりに表現しました。大きな花は、見る人が明るい気持ちになってくれるといいなという願いをこめて描きました。

→作品一覧に戻る

「神社」
栃尾 美香(勝田高等学校 2年)

【仕様】ボード、紙、透明水彩
【アピールポイント】
木の葉が重なっている影や、葉の間からのぞく空を特に気を付けて描きました。また、森の奥へ行くにつれて、暗くなるように、色の変化に注意して塗りました。また、木の幹は根の方は暗く、幹の上の方は少し明るくなるように塗りました。神社の鳥居も見え方をがんばって考えて描くことができました。階段の奥行きにも注意して描きました。

→作品一覧に戻る

「白波」
上田 早織(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
全体的に薄めの色を使って、中心の赤にポイントをおいたところ。空を描く時に、風の流れを意識して色をおいていったところ。この二つがアピールポイントです。

→作品一覧に戻る

「秋風」
照山 若菜(勝田高等学校 2年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
まず、この作品は私が家族と共にバドミントンをしている風景です。私の家で飼っている柴犬は、私と妹がバドミントンをしている時に、落ちたシャトルをいつも拾ってくれます。普段家の中で飼っているので、外で遊ぶ時は本当に嬉しそうです。私はそんな愛犬の姿を見ていてとても幸せな気持ちになり、この気持ちをキャンバスにぶつけました。なので全体的に明るめになり、人物よりも柴犬の方に力を注ぎました。幸せな風景なので、若干空想的な雰囲気で、ふわふわした優しさを感じてもらえると嬉しいです。愛犬が自由に、そして軽やかに走る姿は、どんな飼い主さんでも思わず微笑んでしまうと思います。

→作品一覧に戻る

「夕焼けと小さい花」
田中 悠菜(勝田高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩、鉛筆
【アピールポイント】
夕焼けの赤と雪や小さい花(スノードロップ)との色や雰囲気の対比を表現したかったので、その部分が上手い具合に画面を主張してたら良いと思う。また、色と雰囲気だけでなく、画面との大きさの違いも見てもらいたい。

→作品一覧に戻る

「向日葵」
魚津 まゆ(勝田高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
ポイントは夏らしい青空と入道雲と向日葵畑です。夏のイメージにあった明るい絵を描きました。主役である満開の向日葵は大きく描くことで向日葵の堂々とした姿を表現しました。遠くまで続く向日葵畑の奥行きを遠近法に注意して描きました。

→作品一覧に戻る

「鈴蘭」
高橋 薫(勝田高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
春と花をテーマに、画面全体が明るくなるように心がけた配色にしました。また春独特の暖かさの中のちょっとした寒さを表現できればと、背景には寒色と暖色の2つを使いました。メインの鈴蘭は、実際は真白な花ですが、花の表情を豊かに見せようと考え、青や赤などを重ね、カラフルな花にしました。

→作品一覧に戻る

「コスモス」
南口 彩花(勝田高等学校 1年)

【仕様】キャンバスに油彩
【アピールポイント】
コスモスの花の細部、背景の夕日のグラデーションがこの絵のポイントです。日に向かって活き活きと伸びているコスモスを表現したかったので、花弁の向き、日あたりにも気をつけて描くことができました。

→作品一覧に戻る

「月夜竹(つきよたけ)
川又 萌音(友部高等学校 1年)

【仕様】キャンバスボード、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
衣のグラデーションと色み、全体の使っている色、背景の色、ちりばめているように描いてあるもようなどの細部。

「西野カナ」
小林 沙耶香(友部高等学校 2年)

【仕様】イラストボード、鉛筆、ペン
【アピールポイント】
私は西野カナというアーティストが好きなのですが、今回は目を見てほしいです! 西野カナさんの顔の特徴なども見て下さい!

→作品一覧に戻る

「泳ぐ色」
蔦谷 ナナミ(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスボード、水彩アクリル
【アピールポイント】
全体的に水面下をイメージして描きました。その中をすきな色が泳いでいる様子を絵にしました。

「すてきな悪夢」
蔦谷 ナナミ(友部高等学校 3年)

【仕様】
イラスト原稿用紙、色画用紙、和紙、折り紙、のり
【アピールポイント】
黒の色画用紙で影絵をイメージし、背景の折り紙はステンドグラスに見たてました。銀紙を使用し、光を反射させることによって、ごちゃごちゃした絵がさらにわからなくなります。その感覚を眠っている時にみる夢と同じようなものになるようにしました。

→作品一覧に戻る

「ハッピーハロウィン」
小室 絵里奈(友部高等学校 2年)

【仕様】イラストボード、コピック
【アピールポイント】
楽しくハロウィンを過ごしているところ。

「妖刀を使いこなす少女」
小室 絵里奈(友部高等学校 2年)

【仕様】イラスト原稿用紙、コピック
【アピールポイント】
蝶が飛んでいる中、少女が妖刀を持って構える所。

→作品一覧に戻る

「冬の星座」
栁橋 京佳(友部高等学校 2年)

【仕様】イラストボード、水彩
【アピールポイント】
水彩でやわらかく表現。

「青色ウサギ」
栁橋 京佳(友部高等学校 2年)

【仕様】イラスト原稿用紙、水彩、ペン
【アピールポイント】
水彩を使って色をやわらかくして、ふわふわした感じをだした。髪に青をまぜたところ。全体を青にして、テーマが青なんだと分かりやすくした。

→作品一覧に戻る

「純情レトロ」
栁橋 京佳(友部高等学校 2年)

【仕様】イラスト原稿用紙、切り絵
【アピールポイント】
切り絵であるところ。和紙を使って、更に少女のもっているのが手紙という古風なものであるところ。切り絵と和紙と手紙で昔を連想させるようなものにしたところ。

→作品一覧に戻る

「SUMMER  COLOR」
栁橋 京佳(友部高等学校 2年)

【仕様】イラスト原稿用紙、水彩、マスキングテープ、おりがみ
【アピールポイント】
自分の思う夏の色をつかった背景。爽やかな友情と夏のイメージ。

「三日月と君」
渡辺 真里菜(友部高等学校 1年)

【仕様】イラスト原稿用紙、コピック、色鉛筆
【アピールポイント】
この作品は自分が書いている物語のプロローグのさし絵として描いたものです。ポイントは、できるかぎりのロリータをがんばってかいてみました。少しピンクが多めですが、濃さなどを考えてぬってみました。目が赤い所などは、普通じゃないイメージというところからきました。空の色は、ほかの部分がコピックで濃いので、あえて色えんぴつでぬりました。そのおかげで三日月の黄色がはえて良かったです。

→作品一覧に戻る

「秋の恵」
渡辺 真里菜(友部高等学校 1年)

【仕様】イラストボード、コピック、色鉛筆
【アピールポイント】
まわりに描いた花と紅葉はぜひみてもらいたいところです。まわりを主にコピックでぬったので、あえて秋を代表する果物は色えんぴつでぬりました。真ん中にいる天使は服装をギリシャっぽくしてみたところも、自分なりの工夫したところとなっています。髪の毛などちょっと違う天使になったかと思います。背景の色は、なやんだすえに緑色にぬりました。あまり色をかぶらないようにしました。花はコスモスなどをイメージしています。全体的に秋っぽくまとめて描きました。天使が秋のめぐみを運ぶという感じです。

→作品一覧に戻る

「読書の秋」
冨吉 莉帆(友部高等学校 1年)

【仕様】イラストボード、色鉛筆
【アピールポイント】
秋っぽい色あいをだしてみた。

→作品一覧に戻る

「夜のオーケストラ」
冨吉 莉帆(友部高等学校 1年)

【仕様】イラスト原稿用紙、コピック、色鉛筆
【アピールポイント】
夜のオーケストラをしているようなふんいき。

→作品一覧に戻る

「男性」
鎌倉 奈央(友部高等学校 3年)

【仕様】キャンバスボード、コピック
【アピールポイント】
色使いを頑張りました。表現を見てもらいたいです!

「バスケ馬鹿」
鎌倉 奈央(友部高等学校 3年)

【仕様】イラスト原稿用紙、コピック
【アピールポイント】
色使いです。今回、グラデーション頑張りました。

→作品一覧に戻る

「無題(仮)」
倉田 由香(友部高等学校 3年)

【仕様】イラストボード、コピック
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「小さな希望の芽」
籠橋 郁(水戸女子高等学校 3年)

【仕様】パネル、紙、色鉛筆
【アピールポイント】
向かって右側の手から流れていいく水。震災が起こった後に、新しく育ち始める、小さな芽の生命力。

「暗闇に生きる少女〜愛した人を失った悲しみ〜」
雨澤 優希(水戸女子高等学校 3年)

【仕様】画用紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
背景を暗くしたことで花の色を明るくし、輝きが良く分かるように色をつけました。また、暗闇を利用して少女の表情がはっきり見えるように工夫しました。そして、血の表現にはリアルに見えるように飛び散った感じのイメージになるように、色をつける時にスポンジやティッシュなどを使用して細かく仕上げました。

→作品一覧に戻る

「華」
鴨志田 愛(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】スケッチブック、シャープペンシル
【アピールポイント】
花々を模写したところです。

→作品一覧に戻る

「水中」
林 優和(水戸女子高等学校 2年)

【仕様】パネル、紙、水彩
【アピールポイント】
波模様がポイントです。光っている感じを出すのをがんばりました。

→作品一覧に戻る

「人の感情と 人の感情を伝えるものの一部」
深谷 瑠美(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】スケッチブック、鉛筆、色鉛筆
【アピールポイント】
人の感情を自分らしく表現し、その人の感情が『目』からあふれ出てくるところを、ポイントにしました。

「かんとくっ娘な少女」
深谷 瑠美(水戸女子高等学校 1年)

【仕様】ポストカード紙、コピック、ミリペン(0.03)
【アピールポイント】
コピックで影を表現したところと、スカートをミニスカにして、線がある部分を細かくしたところをポイントにしました。

→作品一覧に戻る

「ピザ時計」
松田 宥人(笠間高等学校 2年)

【仕様】陶土素焼き〜陶器用絵具着彩〜本焼き
【アピールポイント】
着色した際はっきりと色が出るように、あまり色を重ねて描かないように心がけました。その上で手抜きにならないよう、具一つ一つきわをしっかり描きました。出来る限り、見ていてピザが食べたくなるように作りました。

→作品一覧に戻る

「Dear Annamary」
青柳 咲栄(笠間高等学校 2年)

【仕様】鉛筆、シャープペンシル、ペン、水彩
【アピールポイント】
モノクロでも淡く暖かい雰囲気と、物語を感じる作品になるよう心がけて描きました。

「鋼鉄の海賊」
雨谷 雄太(茨城東高校 3年)

【仕様】マンガ原稿用紙、コピック、ミリペン
【アピールポイント】
影のつけ方を工夫してみました。

→作品一覧に戻る

「オリジナルキャラクター」
原田 祟裕(茨城東高校)

【仕様】マンガ原稿用紙、コピック
【アピールポイント】

「Japanese "Ninja"」
鈴木 克尚(茨城東高校 2年)

【仕様】マンガ原稿用紙、筆ペン、コピック
【アピールポイント】
人の体つきのバランス

→作品一覧に戻る

「龍帝飛翔」
鈴木 克尚(茨城東高校 2年)

【仕様】マンガ原稿用紙、筆ペン、コピック
【アピールポイント】
カッコよさの表現

→作品一覧に戻る

「比那名居 天子」
津村 俊一(茨城東高校 2年)

【仕様】切り絵(画用紙、デザインカッター)
【アピールポイント】
キャラのポーズ、バランス

→作品一覧に戻る

「虫歯にご注意!」
高月 優里(東海高校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「愉快な日々」
髙崎 志穂(東海高校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
「背景の緑とオレンジっぽいピンクの点を見てほしいです。また、猫の中の、宇宙とクジラも見てほしいです。背景と猫と宇宙を混ぜたことで、自由さを表現しました。宇宙の中にクジラを描いたのも、自由さと、発想にとらわれない新たな絵に仕上げたかったからです。」

「心海」
齋藤 美怜(東海高校 3年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
髪のグラデーション

→作品一覧に戻る

「和み粋」
磯﨑 渚(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
絵の模様を細かく描きました。

→作品一覧に戻る

「使者」
伊藤 未希(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
惑星に力を入れました。

→作品一覧に戻る

「座敷童子」
根本 祐里(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
基本的に暗い色を使い、明るい色はあまり使わないようにした。去年の絵より力を入れてがんばった。

「輪廻転生」
仲田 歩純(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
見てもらいたい部分は、ファスナーや目玉の細かい部分です。はみ出さないように一生懸命塗りました。色使いなども考えながら作品を仕上げました。

→作品一覧に戻る

いもむし万歳
徳永 瑞生(東海高校 2年)

【仕様】紙、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
一番見てほしいところは、たくさん描いた芋虫です。今年は虫が描きたかったので、アゲハ虫の幼虫などを写真で見て、模様や、やわらかさ、などリアルになるように細部まで描きました。

「喰うか喰われるか、違いはそれだけだ」
橋本 雪香(東海高校 2年)

【仕様】切り絵(イラストボードに黒の紙)
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「どうも。美少女です」
菊田 裕登(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
わざとバランスを悪くする事で、妙な立体感を出した。

→作品一覧に戻る

「R」
稲村 優加(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「会社に生きる者」
武弓 拓実(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
擬人化する事により、作品を分かりやすくしてみた。最初題名は社畜にしようと思ったが、会社に生きる者に変える事により、面白さが出たと思う。

「美は贈り物」
佐藤 涼佑(東海高校 2年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「猫の町」
生頭 望沙希(東海高校 1年)

【仕様】パネルに紙を水貼り、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
空の色や瓦の色やデザインなど。

→作品一覧に戻る

「Do you love me ?」
青村 菜摘(鹿島灘高校 3年)

【仕様】fire alpacaによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
配色に力を入れました。また、普段と違うブラシを使用してみました。

→作品一覧に戻る

「始まりと別れを告げる花」
内田 真由(鹿島灘高校 3年)

【仕様】スケッチブック、色鉛筆、シャープペンシル、ミリケシゴム
【アピールポイント】
学生は桜の咲く季節に出会いと別れがあると思い、桜をイメージした妖精として描きました。髪の毛と、桜の花を一体化させつつも、一緒にはならないようにと気をつけ、なるべく妖精もリアルを目指しつつも、コメディ絵でやわらかく、優しさを心がけました。

→作品一覧に戻る

「人情色。」
細野 サマンタ(鹿島灘高校 3年)

【仕様】スケッチブック、コピック、コピックマルチライナー、ホワイト
【アピールポイント】
色と感情の表し方。髪のグラデーション。

「みずがめざ」
小川 祐輝(鹿島灘高校 3年)

【仕様】紙、ボールペン
【アピールポイント】
影の付け方と、普段使わないボールペンでの色ぬりに力を入れました。

→作品一覧に戻る

「少女とぼうしの・・・」
服部 美歩(鹿島灘高校 3年)

【仕様】紙、マジックペン
【アピールポイント】
黒のペンの細いペン先と太いペン先で描きました。カラーではなく、あえてモノクロにしました。モノクロでゴシックな感じをあらわしてみました。

「楽しい学校生活」
藤井 千夏(鹿島灘高校 1年)

【仕様】紙、コピック、色鉛筆
【アピールポイント】
色えんぴつとコピックを使って描いた所を見てほしいです。

→作品一覧に戻る

「ア・カ」
櫻井 花菜(那珂湊高校 3年)

【仕様】マンガ原稿用紙、色鉛筆、黒ペン
【アピールポイント】
黒をバックにして、「赤」をテーマに描きました。赤、黒が目立つように他の色をあまりいれませんでした。バラから流れる黒い液(?)がきれいにできたと思います。

「大きな図書館」
小野瀬 裕子(那珂湊高校 3年)

【仕様】マンガ原稿用紙、黒ペン、コピック、白ペン、色鉛筆
【アピールポイント】
一番上の大きな天上の模様や、その太陽のガラス風から全体が見える大量の本をがんばりました。下の女子がおどろいているところも、がんばりました。十字の冊を一つ一つていねいに描きました。

→作品一覧に戻る

「海の魔女 セイレーン」
沼口 ひかる(那珂湊高校 3年)

【仕様】マンガ原稿用紙、青ボールペン、水彩色鉛筆
【アピールポイント】
色をぬってすこしだけ指でぼかした人物と、背景を水彩色えんぴつで水でぼかした色彩ゆたかな感じに仕上げたよ。色彩を重要視して描いたので色合いを楽しんでくださいまし。

「森の少年」
原 美里(那珂湊高校 3年)

【仕様】マンガ原稿用紙、色鉛筆
【アピールポイント】
色使い。目の色。

→作品一覧に戻る

「卒業~三年間を共に歩いた仲間~」
皆藤 小百合(那珂湊高校 3年)

【仕様】マンガ原稿用紙、ボールペン、水彩色鉛筆
【アピールポイント】
同じ部活動の女子メンバーを描きました。もう少しで離れ離れになってしまう寂しさ、このメンバーで卒業できる喜びを少しでも見てほしいです。私達、茨城県立那珂湊高等学校美術・アニメ部の絆を見てほしいです。美術部員最後の作品がしっかり描けてよかったです。

→作品一覧に戻る

「近未来 プラネタリウム へ ようこそ」
山本 桃子(那珂湊高校 2年)

【仕様】SAIによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
●出来るだけ青系の色で統一してみました。
●プラネタリウムや星空が好きなので、いつか360度のどこを見ても満天の星空が広がっているプラネタリウムを見たいという気持ちから。
●少し現実とかけはなれたファンタジーらしさを出してみました。

「ジャンケン」
荘司 麻奈(那珂湊高校 1年)

【仕様】マンガ原稿用紙、シャープペンシル、黒ペン
【アピールポイント】
リンゴとミカンを賭けてるとこ。

→作品一覧に戻る

「戦場と少女」
海老澤 成美(那珂湊高校 1年)

【仕様】IllustStudioによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
髪の毛のグラデーションと目の彩色

→作品一覧に戻る

「幻想の中の妖精」
鈴木 千尋(那珂湊高校 1年)

【仕様】マンガ原稿用紙、色鉛筆
【アピールポイント】

「冬」
黒羽 奈々子(那珂湊高校 1年)

【仕様】マンガ原稿用紙、色鉛筆
【アピールポイント】
服で季節が冬に見えるようにしました。

→作品一覧に戻る

「和装の人(2人)」
本田 莉帆(那珂湊高校 1年)

【仕様】画用紙、ボールペン、マルチライナー、色鉛筆、コピック
【アピールポイント】
背景のオレンジの色ぬり。
(色ぬりが苦手なので背景はがんばりました。)

→作品一覧に戻る

「ガラスと。」
立花 美帆(佐竹高等学校 2年)

【仕様】CLIP STUDIO PAINTによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
ガラスの透明感です。また、距離感をだすために遠くにあるガラスはぼかしてみました。

→作品一覧に戻る

「ようこそ、妖怪堂へ。」
益子 晴加(大子清流高校 2年)

【仕様】ケント紙、アクリルガッシュ、コピックマルチライナー、色鉛筆、カラーペン
【アピールポイント】
雲や火の玉を目立たせるためにその周りを黒でなぞるように塗りました。それと巻物の古い感じがだせていると思います。

「shower room」
庄司 友恵(大成女子高等学校 2年)

【仕様】紙、ボールペン、インク
【アピールポイント】
特になし

→作品一覧に戻る

「Sweet Choco」
後藤 美咲(大成女子高等学校 1年)

【仕様】DELETER CGillust 4.5 Plusによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
苺やフリルの立体感や女の子の甘いものが好きな気持ちを表現することに力を注ぎました。

「僕だけの世界」
大澤 祥子(大成女子高等学校 1年)

【仕様】illustStudioによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
特になし

→作品一覧に戻る

「ならべよう!」
川崎 桜(水戸啓明高校 3年)

【仕様】セロハンテープの芯、金属板、磁石、アクリルガッシュ
【アピールポイント】
破棄してしまうはずのセロハンテープの芯を使って、役に立つ作品をつくりたいと思い、幼児玩具を製作しました。安全性や対象年齢なども考えました。芯の色をグラデーションにすることで、デザインにもこだわりました。何通りもの遊び方(模様をつくったり、色を考えたり)ができるので、遊びながらグラデーションやリピテーションを学ぶことができるようにしました。

→作品一覧に戻る

「光から見えるもの」
村沢 貴大(水戸啓明高校 2年)

【仕様】ピンアート(色画用紙、アクリルガッシュ、木綿針)
【アピールポイント】
光を通して絵が浮き出るので、光がないとただの黒い紙に見えるので、光があって絵が完成するものなので、そこを見てほしい。

→作品一覧に戻る

「ゆう」
髙野 里咲(水戸啓明高校 2年)

【仕様】SAIによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
自由に見てもらいたい。

→作品一覧に戻る

「無題」
上澤 花鈴(水戸啓明高校 2年)

【仕様】イラストボード、ボールペン(黒、カラー)
【アピールポイント】
もようの細かさ

「valgus」
宇都 ひとみ(水戸啓明高校 1年)

【仕様】ワイヤーアート(ワイヤー、布、ピン)
【アピールポイント】
彼の名前はヴァルクス(valgus)。エストニア語で「光」という意味です。アピールしたいことは、彼の体の特徴です。まず、花のピンは「植物」を、ピンが脳を貫通している頭は、考え・信仰の食い違い・・・つまり「宗教」を、欠損した両腕は戦いによって失われたもので「戦争」を、二本爪の足はカメレオンの足の先をモチーフにしており、「は虫類、魚、虫」を、上半身は「人」を、下半身は「鳥」を、エプロンは女性・・・つまり「男女」を意味しています。それを「結合させる」という事で、「和解、平和、共存」の意味をこめました。そのような事から、ヴァルクスは皆の「光・希望」の象徴です。この沢山の思いをこめた、思い入れのあるヴァルクス君は私の「光」でもあります。

→作品一覧に戻る

「人形」
松江 まお(水戸啓明高校 1年)

【仕様】油彩
【アピールポイント】
レースの透明感を出すように努力しました。

「ビスクドール」
松江 まお(水戸啓明高校 1年)

【仕様】キャンバス、油彩
【アピールポイント】
人形の布の質感や皺を表すために、他の作品を参考にしてみたり、似たような布を見て、現実の布に近づける努力をしました。色の配分も、絵の全体を見て調和できるように考えて選びました。他にも、立体感を出すために、椅子の光沢をつけるのを頑張りました。

→作品一覧に戻る

「もう一つの世界」
青山 夢(水戸啓明高校 1年)

【仕様】ガラス絵(アクリルガッシュを裏から逆順に着彩)
【アピールポイント】
静かな夜に海の中でくじらがおどっている様子を表現しました。夜空と海の中で2つの世界を表現し、人間の世界では、夜空=静かな感じ、海の生き物たちの世界では、海の中=明るい感じの対極に描きました。「自分の知らない世界ってどんな感じなのかな?」って思い、それを自然の空と海で表し、色なども様々な色を使って表現しました。また、くじらの青色の部分も本物くじらっぽくでなくキャラクター的に表し、ファンタジー的な世界観を示しました。暗い色、明るい色でも印象を変えて2つの世界に分けました。海の中(知らない世界)を大きく描き、ステンドガラスみたくかきました。

→作品一覧に戻る

「紅い瞳の少女」
秋山 七海(水戸啓明高校 1年)

【仕様】画用紙、アクリルガッシュ、鉛筆
【アピールポイント】
タイトルで、紅い瞳とあるので、色ぬりは特に目付近を細かくぬりました。金ぱつなので分かりにくいですが、まつげの部分に少し赤を入れたので、まつげっぽい感じにはなったかなぁと思います。以上を含めて、目周辺が見てもらいたいポイントです。あと、もう一つ見てもらいたいポイントがあります。それは服です。特に青い色の服の影には、赤やむらさき、マリンブルー、白など、たくさんの色を重ねてあり、絵画のような深みを出せた気がします。さらに、全体的に赤色を加えることで、色に統一感を出しました。

→作品一覧に戻る

「飾り物の花たち」
須藤 千晴(水戸啓明高校 1年)

【仕様】ワイヤーアート(額縁、布、ピン、黒糸、釘)
【アピールポイント】
ワイヤーアートとつまみ小物を合わせたという所を見てもらいたい。●ポイント:いろんな色の花を使った所、いろんな色を使って作ったのは、四季をイメージしてみたから。

→作品一覧に戻る

「I like FREEDOM !」
大平 凪沙(鉾田第二高校 3年)

【仕様】画用紙、ボール紙、マスキングテープ、ビニールシート、アクリルガッシュ、コピック
【アピールポイント】
色の鮮やかさ。今まで出し続けてきたので(3年間)、その集大成です! アクリルガッシュを楽しく使いました。マスキングテープ集めが趣味なので、それを活用しました。お気に入りのビニールバッグが壊れてしまったので、それも使いました! 好きな色をあつめました!

「冬林檎の少女」
大谷 珠生(鉾田第二高校 1年)

【仕様】CLIP STUDIO PAINTによるデジタルイラストレーション
【アピールポイント】
全体的に見てもらいたいです。

→作品一覧に戻る

「ウミウシ家族のピクニック」
大平 菜摘(鉾田第二高校 1年)

【仕様】カルピスの箱、紙、石、貝、アクリル絵具、ファンシークレイ、おゆまるくん
【アピールポイント】
ピクニックを感じさせる個性的なお花、海を感じさせる石や貝がら。カラフルなかわいいウミウシ達を見てもらいたいです。下にしいた紙は、マーブリングやドリッピングで、海の砂、波などを想像して作りました。

→作品一覧に戻る

「Horror mansion」
宮﨑 亜純(中央高校 2年)

【仕様】紙、色鉛筆、ペン
【アピールポイント】
マンションっぽく、わくをつけたところ。わくがただの四角とかで無く、ぐにゃぐにゃにしたところ。

「締め切り間近」
矢野 なつみ(中央高校 2年)

【仕様】画用紙、クレヨン、色鉛筆、ボールペン
【アピールポイント】
締め切りが迫っているのにまだ何も描けていない、アイディアだけはたくさん出てるのに・・・という切羽詰まった状態を描きました。

→作品一覧に戻る

「そこにいるのは誰?」
降矢 佳澄(中央高校 2年)

【仕様】画用紙、水彩、ペン
【アピールポイント】
色を全体的にやわらかく見えるために淡めにぬるようにした。

「見つめる先は。」
藤枝 愛美(中央高校 2年)

【仕様】画用紙、色鉛筆
【アピールポイント】
寒色を主に使ってかきました。青の中に紫を少し入れ、色の違いを作ってみました。

→作品一覧に戻る

「無題」
山﨑 瑠伽(常陸大宮高校 2年)

【仕様】画用紙、色鉛筆、コピック、コピックマルチライナー
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「くまのプーさん」
小林 優乃(常陸大宮高校 2年)

【仕様】スケッチブック、色鉛筆
【アピールポイント】

「見つめる先は。」
嘉代 一輝(常陸大宮高校 2年)

【仕様】スケッチブック、シャープペンシル、消しゴム
【アピールポイント】
特になし!

→作品一覧に戻る

「ほほえみ」
田澤 愛美(常陸大宮高校 2年)

【仕様】スケッチブック、ペン、シャープペンシル、コピック、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
グラデーションを意識して描きました。髪の毛や服のしわなどの細かい色使いを重視して、明るい色で仕上げました。顔の表情に一番こだわりました。

「女の子」
田澤 愛美(常陸大宮高校 2年)

【仕様】スケッチブック、ペン、シャープペンシル、コピック、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
女の子のかわいらしさを一枚におさめられるよう、しぐさなどに気をつけました。髪の毛の色もピンクにして、春っぽい桜色の優しい女の子をイメージしました。

→作品一覧に戻る

「模写」
田澤 愛美(常陸大宮高校 2年)

【仕様】スケッチブック、ペン、シャープペンシル、コピック、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
赤いリンゴを一番濃い色にし、目につくようにしました。周りはカラフルに仕上げ、ふんわりしたやわらかい絵にしました。

「模写」
田澤 愛美(常陸大宮高校 2年)

【仕様】スケッチブック、ペン、シャープペンシル、コピック、コピックマルチライナー
【アピールポイント】
アニメ絵からの模写だったので、アナログという形でペンで色付けするのは難しかったです。しかし、自分のグラデーションの付け方で、濃い色をさけ、パステルカラーで仕上げました。

→作品一覧に戻る

「ディズニー」
瀧 佑果(常陸大宮高校 1年)

【仕様】スケッチブック、色鉛筆
【アピールポイント】
特にこだわらずにシンプルに仕上げたところ。

「あずにゃん」
小山 静輝(常陸大宮高校)

【仕様】
【アピールポイント】

→作品一覧に戻る

「進撃する超大型巨人(進撃の巨人・模写)」
圷 哲平(常陸大宮高校 1年)

【仕様】スケッチブック、鉛筆、シャープペンシル、色鉛筆
アピールポイント
【アピールポイント】
自分的にはまだまだですが、影のつけ方が難しかったです。巨人の目を見てほしいです。こまかいところをがんばりました。画像とはまったく一緒にはできませんでしたが、次にいかしたいと思います。

→作品一覧に戻る

「気象系イラスト」
岩間 伽奈(常陸大宮高校 1年)

【仕様】スケッチブック、水彩色鉛筆、鉛筆、カラーペン
アピールポイント
【アピールポイント】
普通の色鉛筆ではなく、色の味わいを見せるために水彩色鉛筆を使って色をぬってみました。

→作品一覧に戻る

水戸電子専門学校

このページのトップへ